AI時代の人材養成に向けて工学部、経済学部、経営学部の3学部の2021年4月開設が正式決定



京都橘大学(京都市山科区、学長:日比野英子)が2021年4月の開設に向けて2020年4月に提出した工学部、経済学部、経営学部の設置届出が、2020年7月に文部科学省に正式受理され、これらの新学部開設が決定しました。また、新学部および国際英語学部を含む収容定員増についても8月に認可され、入学定員は2020年度の6学部13学科・計1,221人から2021年度は8学部15学科・計1,631人に拡大します。




<新設3学部の概要>
 新たに設置する3学部は以下のような共通の特徴を有し、急速に発展しているAIやIoTなどの情報技術と社会創造のための種々の知恵や技術を総合し、豊かな生活環境、先進的な都市環境、健康長寿社会の構築に貢献できる人材の育成をめざします。


(1)『思考力』や学び続ける意欲などの『態度』、およびこれからの社会に必要な『汎用的技能』を本学の教養のコアとして涵養し、その能力を軸に知へのアプローチを行う教養教育課程を構築します。
(2)自律型キャリア育成科目や産学公連携教育科目の配置、インターンシップ(国内・海外)など実践・経験を中心に置いた、1回生からのキャリア教育モデルを構築し、自らのキャリアを深く考える科目を段階的に配置します。
(3)他学部とも連携しながら実践的なPBL(課題解決型学習)※を行うプロジェクトマネジメントやプロジェクト演習などの科目(ゼミ)を1回生から配置し、社会と連動した学びを展開することにより幅広い視野を養成します。生涯学び続ける意欲や日々進化する社会で活躍できる、実践的な知識や能力を身につけます。
※PBL(Project Based Learning):問題を発見し、解決する能力を養う課題解決型学習。
(4)新設3学部間でクロスオーバー科目(共通科目)を配置し、文理融合の学びを促します。

◆工学部(情報工学科、建築デザイン学科の2学科)

●情報工学科
【入学定員】 130人
【コース紹介】 「ソフトウェアデザイン」「ネットワークデザイン」「IoTシステム」「メディアデザイン」「データサイエンス」
【特 徴】
 健康長寿社会や超スマート社会といった、これからの社会において必要とされる情報システムやソフトウェアの構築と活用およびデータの利活用を実践的に行うことのできる人材を養成します。また、情報の知識・技術だけでなく、幅広い視野や、確かな実践力を身につけ、システムやデータの構築・開発に従事する技術者のみならず、さまざま組織の営業・管理等の部門で、情報工学の確かな知識・技能を基礎に、豊かな社会の実現に寄与することのできる力を養います。
   
●建築デザイン学科
【入学定員】 80人
【領域紹介】 「建築デザイン」「インテリアデザイン」「環境デザイン」
【特 徴】
 建築デザイン・インテリアデザイン・環境デザイン領域の専門知識と技術を身につけ、安全かつ快適で持続的な生活環境を生み出すことのできる人材を養成します。また、体系的な学修を通じて、建築士やインテリアプランナーに資する確かな知識・技能(AI・IT知識含む)を獲得し、実社会に応用することで、人のためを考えた、変わらない価値をデザインできる力を身につけます。

◆経済学部(経済学科)
【入学定員】 240人
【コース紹介】 「金融・産業」「地域・国際」「公共経済・政策」「医療・社会保障」「観光・文化」
【特 徴】
 論理的・批判的思考能力やコミュニケーション能力などの普遍的な能力を基礎に、経済学における専門的知識と、AI時代において求められるデータサイエンス等の新たな技能を身につけ、幅広い視野で経済社会が直面する課題に取り組み貢献できる人材を養成します。また、市場メカニズムや経済循環等の経済の仕組みや、各領域の独自の経済特徴を理解し、未知を切り拓き新たな価値を創造する力を養います。

◆経営学部(経営学科)
【入学定員】 260人
【領域紹介】 「会計・ガバナンス」「マーケティング・イノベーション」「戦略・組織」
【特 徴】
 経済的成長と社会的問題の解決を両立できる新たな価値を創造するため、経営学の専門的知識および、論理的思考能力やコミュニケーション能力、データ分析力などの実践力を身につけ、AI時代において、あらゆる組織において活躍できる人材を養成します。また、データサイエンス等の知識を活用した現状認識のもとに、民間企業等の組織のなかでリーダーシップを発揮しつつ、さまざまな経営資源を有機的に結びつけ、現状にとらわれず、新しい価値を生み出すことのできる力を養います。


 3学部の新設を機に幅広い分野の教員・学生が集う「一拠点総合大学」の強みをさらに発展させ、分野を越えた''つながり''と''実践''により新たな価値の創造をめざすなかで、学生の成長を促す教育を展開します。



▼新学部特設サイトはこちら

 https://www.tachibana-u.ac.jp/innovation2021/


※新学部の開設に伴い、現代ビジネス学部は2021年4月から募集を停止します。


▼本件に関する問い合わせ先
京都橘大学企画広報課
住所:〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL:075-574-4112
FAX:075-574-4151
メール:pub@tachibana-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
京都橘大学
ホームページ
http://www.tachibana-u.ac.jp/
代表者
日比野 英子
上場
未上場
所在地
〒607-8153 京都府京都市山科区大宅山田町34 

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所