SCIEX 超高速スループットスクリーニングを可能にする Echo(R) MSシステムを発表

マサチューセッツ州フラミンガム -  ライフサイエンス分析テクノロジー分野の世界的リーダーであるSCIEXは、ASMS (米国質量分析学会)Reboot 2020(2020年6月開催)でEcho® MSシステムを発表しました。
オープンポートインターフェースと独自開発したAcoustic Ejection質量分析技術により、ハイスループット定量およびワークフローに新たなマイルストーンを提供します。

Echo® MSシステムは、比類のないデータ品質で、スピード、スケールおよび再現性を実現した超高速サンプルスループットシステムです。業界をリードするSCIEXの定量MS技術で、高感度ソリューションを提供します。


●特徴:

スピード:
1秒間に最大3サンプルの分析が可能。従来のLC-MSと比較して最大50倍のスピードで定量結果が得られます。

スケール:
プロジェクトのタイムラインを数週間から数日間に短縮。 迅速な意思決定に必要な正確かつ情報豊富な結果により、プロジェクトのタイムラインに変革をもたらします。

再現性:
様々なマトリックスにおいて、一貫した正確な再現性を兼ね備え、比類のないレベルの定量を実現します。

「研究を数週間ではなく数日間で完了することができるとすれば、その差には大きな意味があります。実験の各反復サイクルを理解することで(中略)次の実験を短縮することが可能となり、 イノベーションのサイクルを大きく加速させることができます。私たちは、データをより迅速またはより安価に、できればその両方を手にしたいと考えています」とライデン大学(オランダ)Analytical BiosciencesのThomas Hankemeier教授は述べています。Thomas 教授は、Echo® MSシステムのスピードが研究プロセスに変革をもたらすと
確信しています。

「より多くのサンプルを測定することで、スクリーニング、毒性試験および医薬品の研究スピードを加速させることが可能となり、より迅速に意思決定できます」とHankemeier教授は付け加えています。短時間で定量結果を得られるスケールが、定量MSの新しい領域の開拓につながる可能性もあります。「数万サンプルのスクリーニングを行うアプリケーションにもMSを利用することが可能となり、このシステムで、スループット実験の新しいフィールドを創生します。」

Echo® MSシステムは、創薬および精密療法の開発に変化をもたらす可能性もあります。安全で有効な医薬品の探索において、意思決定のスピードは、創薬プロセスおよび開発を継続するべき潜在的ターゲットの同定に極めて重要です。サンプル調製、データ取得およびデータ処理を含む、ワークフローの開始から完了までのすべてに影響を与え得るこのシステムにより、重要な意思決定に使用されるデータを作成するために必要なタイムスケールを縮小することが可能です。

Sygnature DiscoveryのDMPK(薬物代謝・薬物動態)部門の副部長であるDan Weston博士は次のように説明しています。「Echo® MSシステムは目的にかなったデータを迅速に提供し、DMPKのエンドポイントを通じて薬剤プロジェクトを前進させることができるという点で、非常に有望なシステムです。(中略)異なる視点を持つことが必要になれば、より積極的なスケジュールを立て、しかもそれを達成することを可能にする何かを新たに作り出すことが可能となります。(中略)これにより、ワークフローの開始から完了までをどのように再設計するかを改めて考える機会が与えられます。これは大きな変革であり、これまでの考え方を劇的に変える可能性のある画期的な技術です。」

現在、新型コロナウイルス感染症の世界的大流行により、新たな科学革新の必要性がこれまでになく高まっています。「創薬、ワクチン開発、疾患および個人差への理解を加速するために、私たちはより迅速で、より高い感度および精度を実現できるイノベーションを必要としています」とSCIEXのInese Lowenstein社長は述べています。「最先端の定量化技術の必要性は、私たちの予想をはるかに上回っています。Echo MSシステムがワークフロー全体に大きな変革をもたらしている、というお客様からの声が届き始めています。」

Echo MSシステムはすでに出荷を開始し、予約注文分の出荷処理が進められています。

製品の詳細はこちらをご覧ください。https://sciex.jp/products/integrated-solutions/echo-ms


●SCIEXについて

SCIEXは、高精度の分子検出および定量に必要なソリューションを提供し、すべての人の健康と安全の維持および発展に貢献するお客様を支援します。当社は50年にわたり質量分析の分野を牽引し続けてきました。1981年に初の商業的成功を収めたトリプル四重極発売に始まり、当社が開発してきた革新的技術およびソリューションは、世の中に大きく貢献する研究およびその成果に影響を与えています。
現在当社は、ライフサイエンス技術の革新をグローバルに展開するダナハーグループの一員として、質量分析およびキャピラリー電気泳動法の頑健なソリューションの開発で分析業界をリードしています。当社の製品群は、お客様による環境ハザードへの迅速な対応、疾患関連バイオマーカーのより深い理解、診療現場での患者ケアの改善、医薬品のより早い上市およびより健康で安全な食品の維持を可能にしています。
世界中の数千人を超えるライフサイエンスエキスパートたちが、生命にポジティブな影響を与える意思決定を行うために、信頼性の高い結果を提供するSCIEXを選ぶ理由が、そこにあります。

詳しくはhttps://sciex.jp/ をご覧下さい。

The SCIEX clinical diagnostic portfolio is For In Vitro Diagnostic Use. Rx Only. Product(s) not available in all countries. For information on availability, please contact your local sales representative or refer to https://sciex.com/diagnostics All other products are For Research Use Only. Not for use in Diagnostic Procedures.
Trademarks and/or registered trademarks mentioned herein, including associated logos, are the property of AB Sciex Pte. Ltd. or their respective owners in the United States and/or certain other countries.
© 2020 DH Tech. Dev. Pte. Ltd. RUO-MKT-12-11815-A
Echo and Echo MS are trademarks or registered trademarks of Labcyte, Inc. in the United States and other countries, and are being used under license.
本件に関するお問合わせ先
株式会社エービー・サイエックス
事業戦略推進本部
jp_sales@sciex.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社エービー・サイエックス
ホームページ
https://sciex.jp
代表者
イネス ロ-ウェンスタイン
資本金
9,500 万円
上場
未上場
所在地
〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-35御殿山トラストタワー 21F

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所