オンライン翻訳ソフトウェア『ヤラクゼン』が「DeepL翻訳」に対応

~全世界が注目する高精度な機械翻訳を万全のセキュリティで利用可能に~

A I+人で生産性を高める新しいオンライン翻訳ソフトウェア『ヤラクゼン』を提供する八楽株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:坂西優)は、従来対応している「グーグル翻訳」「マイクロソフト翻訳」「NICT翻訳」の機械翻訳エンジンに加えて、新たに「DeepL(ディープエル)翻訳」が対応しました。今回のアップデートにより、高いセキュリティレベルで「DeepL翻訳」を利用することができるようになります。

『ヤラクゼン』は、大手自動車メーカーやエレクトロニクス、IT/EC、インバウンド企業など延べ1,000社以上の企業に導入され、多くのユーザーに利用されています。年々増加するビジネス現場における外国語の読み書きニーズと、それに伴う機械翻訳ソリューションの企業導入ニーズの高まりにより、高品質で高性能な翻訳結果が世界中で評価されている「DeepL翻訳」への対応ニーズも高まっていました。「DeepL翻訳」を新たに搭載することにより、『ヤラクゼン』では高セキュリティな環境で高品質な機械翻訳が利用できるとともに、これまで以上に翻訳スピードおよび正確性が改善され、仕事の生産性向上をサポートします。

<ヤラクゼン スタート画面>

■利用方法
  1. 「DeepL翻訳」(https://www.deepl.com/ja/translator)のサイト上でアカウントを取得
  2. 同アカウント情報をヤラクゼンに登録
  3. ヤラクゼン上で「DeepL翻訳」の機械翻訳エンジンが選択可能に
■備考
  • 同機能はヤラクゼンの企業向けプラン「カンパニープラン」に搭載されます。ヤラクゼンへの追加費用はかからず文字数制限もありません。
  • 別途「DeepL翻訳」のアカウント費用が必要となります。
  • 「DeepL翻訳」のデータの送受信はすべて暗号化され、機械翻訳利用後は「DeepL翻訳」サーバー上から破棄されるため、第三者にデータが漏洩することはありません。

[DeepL翻訳とは]
「DeepL翻訳」は、DeepL社(ドイツ)が開発した機械翻訳エンジンで、現在11の言語に対応しています。「DeepL翻訳」は、ブラインドテストで世界最高レベルであることが示された機械翻訳システムで、2017年8月にインターネット上で無料公開されて以降、その翻訳品質の高さが注目されています。2020年3月に、従来の欧米言語に加えて日本語の機械翻訳対応が開始し、日本でも利用できるようになりました。また、徹底したデータ保護、上限なしの機械翻訳、APIアクセス、その他諸々のサービスを含む有料版「DeepL Pro」の提供も2020年6月から開始されています。
https://www.deepl.com/translator

[ヤラクゼンとは]
AI翻訳を活用して、速く正しく外国語の読み書きができるようになるオンライン翻訳プラットフォームです。誰でも直感的に使えるシンプルなインターフェイスと、人工知能により使えば使うほどパーソナライズされる高品質の機械翻訳、強固なセキュリティが特徴です。
https://www.yarakuzen.com
本件に関するお問合わせ先
■本リリースに関するお問い合わせ先■
ヤラクゼン広報事務局(株式会社プラップジャパン内) 広報担当:中野・上迫・星川
TEL:03-4580-9101 MAIL:yarakuzen-pr@prap.co.jp

■その他のお問い合わせ先■
八楽株式会社 MAIL:contact@yaraku.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
八楽株式会社
ホームページ
https://www.yarakuzen.com
代表者
坂西 優
資本金
1,693 万円
上場
未上場
所在地
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-1-11 IVY WORKS 4F
連絡先
03-6709-9805

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所