ペーパーレス受付システム「らくかけくん」を活用した問診システムを発売

医療従事者の事務効率向上を支援


 三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:堀口 彰、以下「MDIS」)は、アフターコロナ社会を見据え、医療機関における患者の診療待ち時間の短縮や事務効率化をはじめとする、ヘルスケア分野の要求に応えるソリューションを強化して参ります。
 その第一弾として、患者が病院・診療所の受診時に記入する問診票をIT化し、患者の受付や診療に関わる業務を効率化する「ペーパーレス問診システム」を、7月30日から発売致します。


■システムの狙い

 病院・診療所ではIT化が進んでいますが、初診患者などの受付では紙の問診票に記入する運用が主流です。紙による運用では受付担当者による電子カルテシステムへの入力が必要となり、誤入力を避けるための確認作業など必要となります。診療待ち時間が長くなれば、新型コロナウイルス感染拡大に伴い注目された、患者が受診を控える一つの要因になりかねないと考えられます。
 こうした課題の解決策としてMDISは、金融機関向けなどで蓄積した事務効率化の経験を活かし、ペーパーレス問診システムを病院・診療所に提供致します。


■システムの概要 (資料1参照)

 ペーパーレス問診システムは、MDISが開発・販売するペーパーレス受付システム「らくかけくん」と、システムへの情報入力を自動化するRPA※1を組み合わせた患者受付支援システムです。   ※1 RPA(Robotic Process Automation):ソフトウエアロボット
 プロジェクションマッピング機能を搭載した、問診票を投影する専用の記入デスクは、病院や診療所向けに新規にデザインしました。


■システムの特長

1.問診票IT化により業務効率化を実現 (資料2参照)
 ペーパーレス問診システムが業務効率化に著しく効果があると、三菱電機本社健康増進センターにて実証済みです。

2.手書きに近い感覚で入力できる電子ペンと患者志向のガイダンスで、入力が容易
・表示された問診票イメージに電子ペンで書き込む、手書きに近い感覚の操作。
・通常の紙の問診票と比べ大きな文字表示や、記入箇所に応じたガイダンス表示で誤記入を防止。
・問診票記入端末は、専用記入デスクとタブレット端末の2タイプを用意。


3.電子カルテシステムの改修が不要なRPA方式の採用など、導入・運用のし易さを追求
・RPA方式で電子カルテシステムの改修が不要。
・記入デスクは医療機関の空間イメージに合うコンパクトなデザインで、設置や移動が容易。
・ペーパーレス化により紙の保管スペースを削減、セキュリティ―向上も図れます。


■関連製品紹介サイト
・ペーパーレス受付システム「らくかけくん」
    https://www.mdis.co.jp/service/rakukakekun/
・RPAソリューション
    https://www.mdis.co.jp/service/rpa/


■三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社について
 三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社は、金融業、製造業、流通・サービス業向けシステム事業を推進するリーディング・サービスインテグレーターとして、三菱電機グループ各社の技術力やサービスを最大限に活用した各種ITサービス事業を展開しています。

    オフィシャルウェブサイト:https://www.mdis.co.jp/
    本社:〒108-0023 東京都港区芝浦4-13-23 MS芝浦ビル


■報道関係からのお問合せ先

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 業務課(広報担当) Tel:03-5445-7646


■お客様からのお問い合わせ先

三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社 金融システム営業第一部 第四課 山梨
Tel:03-5445-7740、メールアドレス:rpa-sales@mdis.co.jp


■商標関連

・らくかけくんは三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社の登録商標です。
・その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。




(資料1)
ペーパーレス問診システム


■主な機能

(1)問診票入力(らくかけくん)

・入力画面のプロジェクション表示
・手書き入力(入力情報はリアルタイムでデータ化)
・記入箇所に応じたガイダンス表示

(2)窓口アプリケーション

・受付状況や記載内容の表示・修正

(3)RPA

・電子カルテシステムへの自動登録処理


らくかけくんロゴ




プロジェクションマッピング機能を搭載した専用の記入デスク



システムイメージ



■発売日    7月30日(外販開始日)

■「らくかけくん」の適用業務

 MDISは「らくかけくん」を、病院・診療所ほか以下の様々なシーンに提供して参ります。

・金融機関店舗での各種申込み
・自治体の総合窓口での各種申請
・小売店の各種申込みカウンター
・ショッピングモールでの各種申込み、アンケート記入など
・ビルの入館受付
・大型マンションでの意見書、アンケート




(資料2)
三菱電機本社 健康増進センター 導入事例


■導入の背景と課題

 三菱電機本社健康増進センター(以下「センター」)は、主に三菱電機の従業員を対象に、診療などを実施する施設です。
 これまでセンターでは、診療を受け付けた患者に問診票(紙)への記入を依頼し、記入された内容を電子カルテシステムに入力する運用でした。このため受付担当者は問診票の記載方法についての問い合わせ対応や、記入不備・誤字脱字の目視確認、システム入力を行う必要があり、多岐にわたる作業の中で電子カルテへの誤入力や記載済み問診票が散逸するなどのリスクがありました。


■導入したシステム
問診票記入デスク




 センターの受付業務に問診票を投影・記入する専用デスクを2台導入することで問診票の受渡しを無くし、社員番号など一部項目のチェックを自動化しました。
 合わせてRPAの導入により、問診票記入内容の電子カルテへの入力も自動化しました。

<主な入力項目>

・患者情報(氏名、連絡先など)
・社員情報(社員番号など)
・被保険者証記号・番号(必要な社員のみ)
・来院理由(受診科、主訴、予約有無など)

<稼働日>

2020年6月17日


■受付担当者の評価(稼働後1か月)

・連絡先の記載もれがなくなった。
・窓口の混雑がなくなった。
・紙の受付票の授受がなくなったことで感染予防にも有効と思われる。
・受付終了の定刻に窓口を閉じることができるようになった。
以上

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
三菱電機インフォメーションシステムズ株式会社
ホームページ
https://www.mdis.co.jp/
代表者
堀口 彰
資本金
260,000 万円
上場
未上場
所在地
〒108-0023 東京都港区芝浦4-13-23MS芝浦ビル
連絡先
03-5445-7500

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所