ネットワンシステムズ、NTTドコモの5G対応の顔認証入退管理ソリューションを支援

~屋外で、顔認証を活用した簡単・高精度な入退管理が可能に~

 ネットワンシステムズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:荒井 透)は、株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)が本日から提供開始する、スマートフォンと顔認証を活用した入退管理ソリューション「Easy Pass™ powered by SAFR™」(以下、Easy Pass)において、AI顔認証ソフトウェア及び入退室管理ソフトウェアを提供するとともにインテグレーションを担当しました。
 「Easy Pass」は、石油化学プラント・発電所・工場など重要拠点での利用を想定しています。

 製造業・電気・ガスなどのプラント施設での入退構では、入場口での入退場登録やIDカード提示で時間を要するとともに、IDカードの目視確認では人的ミスやなりすましの課題がありました。
 また、屋外で各種認証システムを利用する場合には、デバイスの防水対策やネットワーク敷設への投資・リードタイムの観点で課題がありました。

 「Easy Pass」は、専用アプリを起動したスマートフォンのカメラを入退場者の顔に向けるだけで入構許可者かどうかを判断し、入退状況や履歴を自動的・リアルタイムで管理可能です。
 LTE環境でも利用可能で、5Gへの移行でさらなる顔認証処理の高速化が期待できます。また、ドコモのネットワーク内に設置したクラウド基盤「ドコモオープンイノベーションクラウド(R)」上に本ソリューション基盤を構築することで、高セキュリティかつ低遅延での顔認証を実現しています。

 ネットワンシステムズは、2019年より5G技術検証環境「ドコモ5Gオープンラボ(R)Yotsuya」に顔認証デモシステムを提供するとともに、「ドコモ5Gオープンパートナープログラム™」に参画して、5Gと顔認証の組み合わせが最大限に活かされる利用シーンの創出に向けて支援を続けていました。

 この度ネットワンシステムズは、「Easy Pass」において、以下のソフトウェアを提供するとともに、両製品のAPI連携・インテグレーションを担当しています。

AI顔認証ソフトウェア
ネットワンシステムズが2018年から国内で初めて販売開始している、RealNetworks Inc.の「SAFR™」を提供しています。主な特長は以下の点です。
- AI/深層学習を採用し、実環境下(例:歩行中/横顔/逆光/化粧/明るさが不十分)や多国籍の人々においても、世界最高水準の認証精度を実現
- オープン性が高く、企業内で利用する各種システムとの連携が容易(例:入退室/勤怠/顧客管理/資産管理/生産管理/販売管理/防犯警告)
- 高速認証が可能で、入退ゲートを設置する際には、カメラの前で立ち止まることなく通過可能
-新型コロナウイルス感染症対策等における、マスク着用時でも顔認証が可能

入退室管理ソフトウェア
監視カメラ映像管理ソフトウェアのリーディングカンパニーであるGenetec Inc.の「Security Center™」を提供しています。主な特長は以下の点です。
- 従業員の入退状況や履歴を一元的かつリアルタイムで管理可能
- オープン性が高く、幅広いメーカーのカメラや入退ゲート等との柔軟な連携が可能
- 仮想環境/クラウド上で稼働することで可用性が高く、大規模システムに対応

「Easy Pass」のサービス内容や価格につきましては、本日発表のドコモの報道発表資料をご覧ください。ネットワンシステムズは、ドコモの新サービス創出に向け、引き続き支援を続けてまいります。

ネットワンシステムズ株式会社について
ネットワンシステムズ株式会社は、お客様が利用するビジネスアプリケーションを、プライベートクラウド/パブリッククラウドを包括してセキュアに支える「クラウドシステム」を提供する企業です。そのために、常に世界の最先端技術動向を見極め、その組み合わせを検証して具現化するとともに、実際に自社内で実践することで利活用ノウハウも併せてお届けしています。
詳細は https://www.netone.co.jp をご覧ください。

※記載されている社名や製品名は、各社の商標または登録商標です

<本件に関する報道関係各位からのお問い合わせ先>
ネットワンシステムズ株式会社 広報・IR室:西田武史・今村友美
Tel:03-6256-0615 / E-mail:media@netone.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
ネットワンシステムズ株式会社
ホームページ
http://www.netone.co.jp/
代表者
吉野 孝行
資本金
1,227,900 万円
上場
東証1部
所在地
〒100-7024 東京都千代田区丸の内2-7-2JPタワー
連絡先
03-6256-0600

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所