学校法人札幌大学の「新型コロナウイルス感染症緊急総合対策」について -- 困窮する学生への、学び・経済支援 --



学校法人札幌大学では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う家計の急変等によって大学での学びを断念するといった事態を招かないよう、最大限努力することを基本に、当面春学期における緊急総合対策を実施いたします。
本学が実施する対策では、困窮する学生を対象に絞り、手厚く対応を行い、学びの質を確保しつつ学生が必要な単位を取得し、社会で求められる力を身に付けて大きく羽ばたいていくことができるよう全力で取り組んで参ります。




 新型コロナウイルスは誰もが想像さえしなかったパンデミックを引き起こし、わが国においても感染の収束は未だ不透明で、北海道、特に札幌圏では感染拡大が続いております。このことによって、仕事から日常生活に至るまでほとんどの活動に自粛が求められ、経済への影響は甚大なものとなっております。
 大学の運営においては、遠隔授業を余儀なくされ、学生は友人との交流や課外活動もままならない日々となっており、私たちとしても大変心を痛めております。

 そこで学校法人札幌大学では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う家計の急変等によって大学での学びを断念するといった事態を招かないよう最大限努力することを基本に、当面春学期における緊急総合対策を実施いたします。

 対策の概要は、下記のとおりです。


1.授業料減免等支援対策

(1)学費等納付金の納入猶予措置(4月28日 決定・通知済み)
 春学期学費等納付金の納入期限を9月30日まで猶予し、 国等の支援措置を受けるためなどに必要な時間的余裕を確保
(2)緊急奨学金の給付
 家計急変等の影響を受けて世帯収入が少ない家庭の学生を対象に、国の修学支援新制度に準じた措置として、10万円(家計急変なしの場合は5万円)の緊急奨学金を給付し、学費等納付金の納入を支援(実質的な減免措置)


2.学生生活困窮支援対策
(1)アルバイト収入急減等支援金の給付
 低収入で家計急変等の影響を受け、かつアルバイト収入が急減している(新入生は別基準)自宅外学生を対象に、月2万円の生活支援金を最大6か月給付し、当面の生活を下支え
(2)本学アルバイトとしての雇用
 学内の遠隔授業のサポート要員等として臨時雇用(当面、秋学期開始まで)し、当面の生活を下支え


3.遠隔授業対応支援対策
 情報機器の環境が整っていない学生を対象に、PC やタブレットを貸与




(関連ページ:札幌大学公式サイト内)
・学校法人札幌大学 新型コロナウイルス感染症緊急総合対策について
 https://www.sapporo-u.ac.jp/news/su-news/2020/05115804.html




【お問い合わせ先】
(1)学費等納付金の納入猶予措置について
 総務部 財務課 TEL:011-852-9115

(2)上記以外について
 学務部 学生課 TEL:011-852-9177

【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
札幌大学
ホームページ
http://www.sapporo-u.ac.jp/
代表者
大森 義行
上場
未上場
所在地
〒062-8520 北海道札幌市豊平区西岡3条7-3-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所