神田外語大学ミレニアムハウス館長室主催 第1回ホラー脚本コンクールを開催します



神田外語大学ミレニアムハウス(千葉市美浜区/館長:飯島明子)では、全国の大学生を対象とした「第1回ホラー脚本コンクール」を開催します。最優秀賞の作品は、同大ミレニアムハウス館長室主催「怪談の夕べ」にて上演されます。「怪談の夕べ」は怪談を通じて学生の文学作品や演劇への関心を高めることを目的とし、2018年度より同大ミレニアムホールで開催している公演のひとつです。毎年、本学学生を中心に100名ほどの観客が公演を楽しんでいます。最優秀賞には副賞として図書券10,000円分、神田外語グループの運営する語学研修施設、ブリティッシュ・ヒルズ(福島県岩瀬郡天栄村)のお菓子詰め合わせが贈られます。




 神田外語大学ミレニアムホールは、Millennium Yearである2000年4月に竣工した本学5号館ミレニアムハウス内に位置し、部活動やサークル、授業の発表・練習の場として活用されています。また、各種講演会や演劇、伝統芸能のワークショップなど、外国語学部ならではのさまざまな「文化発信の場」とされています。特に外国の文化を学ぶ上で必要な、自国の文化の理解を深めるため、「日本文化」の体験を通して、在学生のみならず、近隣の方々へ学ぶ機会の提供を行っています。

〈神田外語大学ミレニアムハウス館長室主催 第1回ホラー脚本コンクール〉
【応募方法】
 脚本をA4で6部印刷し、下記応募先への郵送をお願いします。
 脚本締め切り:2020年2月16日(日)必着
※応募の際は別紙にて応募者の住所、氏名、在学している大学の名前・所属学部、連絡可能なメールアドレス、電話番号(携帯番号可)を記載し、脚本に添付をお願いします。
※注意事項詳細は添付資料を確認願います。

【作品・応募の条件】
1. 応募者は今年度の時点で大学生であること
2. 広義のホラー作品であること
3. 作品は「初出のオリジナル作品」か「既存作品を翻訳したもの」のどちらかであること
4. 既存作品の翻訳は原作の著作権が切れているもののみ可 応募時に原作タイトルと作者を原稿に明記すること
5. 公演時間が20分以上30分以内であること
6. キャストは10名以内であること
7. 学生が演じることを前提とすること
8. 公序良欲に反しない作品であること

【ご応募/お問い合せ】
 〒260-0014千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1 神田外語大学5号館
 神田外語大学ミレニアムハウス館長室 宛
 TEL: 043-273-2742(平日9:00~17:00)
 FAX:  043-273-2984

〈参考〉
・神田外語大学ミレニアムホール
 https://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/main/campuslife/facilities/millennium/
・本学から配信されるプレスリリースはSDGsに基づいた教育環境充実の一環として、UD(ユニバーサルデザイン)フォントで作成されています。
 https://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/news/52433/


▼本件に関する問い合わせ先
神田外語大学ミレニアムハウス館長室
高瀬・高森
住所:千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1
TEL:043-273-2742(平日9:00~17:00)
FAX:043-273-2984
メール:mirenia@kanda.kuis.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
神田外語大学
ホームページ
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
代表者
宮内 孝久
上場
未上場
所在地
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所