聖学院大学のタグライン「一人を愛し、一人を育む。」を発信する新メディア「& Seig」が誕生。 -- キャンパスの「今」と「これから」が見えてくるコンテンツ --



聖学院大学(埼玉県上尾市、学長:清水正之)は、大学公認のオウンドメディア「& Seig」を1月からスタートさせました。このサイトは、大学のタグライン「一人を愛し、一人を育む。」が何を意味し何を目指しているかを発信するメディアとして、公式サイトでは伝えきれない“Stories(キャンパスで起きている一人の小さな物語や、時には外からの視点でタグラインを相対化する記事など)”を、取り上げていきます。




 聖学院大学は、このたびオウンドメディア「& Seig」(読み:あんど・せいぐ)をスタートさせました。このサイトは、同大の学生に、自身が「聖学院大学で出会い、気づき、変わっていく」主人公であるというメッセージを伝えるとともに、大学をより好きになってもらうこと、そして地域の人たち、保護者、受験生、さまざまな方々に同大への関心を深めてもらうことを目的としています。



 公式サイトでは伝えきれない''Stories''として、授業やクラブ・サークル、ボランティア活動など、学内外のさまざまな場所で起きている学生の物語や、時には外からの視点で同大タグラインを相対化するような記事を発信します。キャンパスのいたるところで発生している本学独特の「対話」をできるだけ丁寧にすくいあげ、取り上げていきます。

■新メディア「& Seig」
 https://www.andseig.org/

■現在公開されている記事より
・「判断する勇気」の育てかた。 ー vol.1 GoodMorning社代表 酒向萌実さん 〜 【連載企画】大学ができること、大学でできること 〜(2020.01.05 Stories)
 https://www.andseig.org/stories/494/
・「笑い、学び、悩みながら成長を続ける大学2年生と恩師の対談から、聖学院生のありのままの姿を見つめる(Magazinesバックナンバー No.01-2018 Summer)
 https://www.andseig.org/wp-content/uploads/2019/09/No.01-2018_Summer.pdf

▼本件に関する問い合わせ先
広報部 広報課
松崎、神吉(かんき)
住所:埼玉県上尾市戸崎1-1
TEL:048-780-1707
FAX:048-725-6891
メール:pr@seigakuin-univ.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
聖学院大学
ホームページ
http://www.seigakuin.jp/
代表者
清水 正之
上場
未上場
所在地
〒362-8585 埼玉県上尾市戸崎1-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所