創価大学経営学部の学生チームが「第11回大学コンソーシアム八王子学生発表会」で最優秀賞を受賞 -- 高齢者の社会参加を促す企画を提案



創価大学(東京都八王子市、学長:馬場善久)経営学部の安田賢憲ゼミの「Team Amor」は、12月7・8日に行われた「第11回大学コンソーシアム八王子 学生発表会」(主催:大学コンソーシアム八王子、後援:八王子市教育委員会)の「学生が八王子市長へ直接提案!~最終選考会~(市政提案部門)」で最優秀賞に輝いた。また、短期大学・国際ビジネス学科の水元昇ゼミが優秀賞(第2位)、国際教養学部の小出稔ゼミが特別賞(第3位)を、短期大学・国際ビジネス学科の亀田多江ゼミが奨励賞(第4位)を受賞した。




 「大学コンソーシアム八王子」の学生発表会は、加盟する25の大学・短期大学・高等専門学校に通う学生が研究成果やアイデアを発表し、産学連携および地域活性化につなげることを目的として開催されているもの。


 市政提案部門にて最優秀賞に輝いた安田ゼミのチームAmorは「誰もが地域とつながりを持てる社会へ」をテーマに、八王子市が高齢者の社会参加を促すさまざまな取り組みを行っているものの、それらが必ずしもうまくいっていない点に着目。その中でも、行政が運営する社会参加を促すサイト(はちコミねっと)の改善提案を利用者ならびにコミュニティ、行政へのヒアリング調査に基づいて発表した。
 石森孝志市長からは「高齢者の社会参加は重要な課題であり、その促進を目指すサイトの改善提案を詳細な調査に基づいて報告した点は大いに評価します。関係部署と連携をとり、前向きに検討したい」などのコメントが寄せられた。

 チームリーダーの西尾ひとみさん(経営学部3年)は「審査員の皆さんに私たちの思いが伝わり嬉しく思います。支えてくださったゼミの安田先生、先輩方、そして協力していただいた方々に感謝の気持ちでいっぱいです。今度は八王子市と協力し、提案の実現に向けて全力で取り組みたいと思います」と述べた。


 このほか、農・食セッションでは理工学部の丸田晋策ゼミ、観光セッションでは経営学部の天谷永ゼミがそれぞれ最優秀賞を獲得するなど、多くのゼミが健闘した。

▼本件に関する問い合わせ先
創価大学 企画部企画広報課
住所:東京都八王子市丹木町1-236
TEL:042-691-9442
FAX:042-691-9300
メール:publicrelation@soka.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
創価大学
ホームページ
http://www.soka.ac.jp/
代表者
馬場 喜久
上場
所在地
〒192-8577 東京都八王子市丹木町1-236

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所