続報!第3弾ニュースリリース「箱根小涌園ユネッサン」×「エヴァンゲリオン」

エヴァンゲリオン全館ジャック

 全天候型の温泉アミューズメントパーク、箱根小涌園ユネッサン(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1297、支配人:慶野 光市)では、2020年1月10日(金)から6月30日(火)の間、「箱根小涌園ユネッサン」×「エヴァンゲリオン」を開催いたします。館内では、エヴァンゲリオンの世界感を体感できるラッピング装飾をはじめ、レストランではエヴァンゲリオンの名台詞や名シーンをもじったフードメニューの販売、お土産売り場ではユネッサンでしかゲットできないオリジナルグッズの販売を行ないます。「温泉入浴」だけでなく、「体感」、「飲食」、「グッズ」と幅広いコンテンツをご用意し、2020 年6月に上映される 『シン・エヴァゲリオン劇場版』を、盛大に盛り上げてまいります。
また、特設サイトも本日2019年12月12日(木)に更新いたしますので、ぜひご覧ください。
館内装飾

◆エヴァンゲリオン館内ラッピング装飾 概要 
開催期間: 2020年1月10日(金)~6月30日(火)
開催場所: 箱根小涌園ユネッサン 全館にて展開
(1)1階正面玄関(2)3階⇔4階階段(3)4階総合フロント(4)館内時計広場(5)水着エリア入口
営業時間: 平日 10時~18時 / 土日祝 9時~19時 (最終入場各1時間前)
入場料金: 大人 2,500円 / こども(3歳~小学生) 1,400円 (税込)
     (1)、(2)、(3)は入場料金不要でご覧いただけます。


フードメニュー
◆ファストフード「フォンターナ」 
開催期間: 2020年1月10日(金)~6月30日(火)
営業時間: 平日 10時~18時 / 土日祝 9時~19時 (最終入場各1時間前)

左から、「にんにくラーメンチャーシュー抜き~綾波レイ~」790円、「セカンドインパクトプレート」800円、「エヴァンゲリオン 初号機サンデー」490円、「レッドアイ~葛城ミサト~」609円、「グァバジュース~式波・アスカ・ラングレー~」409円、「カルピスinブルーハワイゼリー~綾波レイ~」360円       ※金額は税抜 

◆バイキングレストラン「大文字テラス」 
開催期間: 2020年1月10日(金)~6月30日(火)※毎週月曜日・火曜日は定休日
営業時間: 11時~15時30分(最終入場 14時)
料金: 大人2,500円、小学生1,800円、幼児(3歳以上) 1,000円

左から、「パターン小田原!間違いありません。使徒かまです。」、「チョコレートファウンテン 初号機ver」

◆「スイーツ&ベーカリー」 
開催期間: 2020年1月10日(金)~6月30日(火)
営業時間: 10時~18時00分

左から、「セカンドインパクトゼリー」371円、「使徒クッキー」136円(2枚入)              ※金額は税抜

共同開催 小田急グループ 実施イベント 続報
当イベント共同開催の小田急グループでは、イベントオリジナル箱根フリーパスの発売や人気キャラクターのバス車内放送、ラッピングバス、スタンプラリー台紙として復活する「箱根補完マップ」、「ロンギヌスの槍」巨大モニュメントの特別展示、小田急トラベル限定オリジナルツアーパッケージの販売などの詳細について発表しております。




「エヴァンゲリオン」とは
『エヴァンゲリオン』は、1995年のTVシリーズ『新世紀エヴァンゲリオン』の放送から始まった、世界的に人気の高い アニメーション作品。未曾有の大災害「セカンドインパクト」後の世界を舞台に、人型決戦兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった14歳の少年少女と、次々に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描いている。2007年からは映画新シリーズ『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』がスタートし、これまでに3作が公開された。作品以外でも、コミック・ゲーム・グッズ・ファッションなど様々なメディアにも展開し、幅広い世代に絶大な人気を誇る。最新作は2020年6月に公開されることが発表された。
本件に関するお問合わせ先
藤田観光株式会社 箱根小涌園ユネッサン 営業課
高橋 友恵 ・ 佐藤 祐哉 ・ 山田 稔也 
TEL: 0460-82-4126(代) 0460-82-4122(直通) / FAX: 0460-82-4135

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
藤田観光株式会社
ホームページ
https://www.fujita-kanko.co.jp/
代表者
伊勢 宜弘
資本金
1,208,159 万円
上場
東証1部
所在地
〒112-8664 東京都文京区関口2-10-8
連絡先
03-5981-7700

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所