全国7つの外国語大学で組織される全国外大連合が8月28日~30日まで協同でボランティア育成セミナーを開催します -- 英語をはじめとした5言語で通訳・翻訳能力、異文化理解能力等を育成



全国7つの外国語大学からなる全国外大連合(関西外国語大学・神田外語大学・京都外国語大学・神戸市外国語大学・東京外国語大学・長崎外国語大学・名古屋外国語大学)は、8月28日(水)~30日(金)まで協同で、2泊3日のボランティア育成セミナーを開催します。「ラグビーワールドカップ2019」「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」など、世界的なスポーツの競技大会などの開催に向けてグローバルに活躍することのできるボランティアリーダーの育成を目指します。講座の一つである「パラリンピアンから学ぶ人間力」では、ロービジョンフットサル日本代表キャプテンの岩田朋之(いわた ともゆき)氏が登壇される予定。また、今回のセミナーには、特別協力として一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会が加わります。同協会がこれまでに携わってきた国際大会でのボランティア活動の実績や、ボランティアとしての心構えなどを学生たちに伝えます。セミナー修了者には、修了証が発行され、希望すれば「人材バンク」に登録することが出来ます。




 全国外大連合が開催するボランティア育成セミナーは今回で7回目。1回目は2015年8月、2回目は2016年2月、3回目は2016年9月、4回目は2017年2月に、5回目は2017年9月に、6回目は2018年8月に開催し、7大学に在学する学生のうち通算1,758名が受講しました。

 このたびの第7回セミナーでも各界から講師を招いて講座を開講。語学運用能力を向上させると同時に、スポーツ文化に関する専門知識や、観光に関する知識、コミュニケーション力、異文化理解力、ホスピタリティマインドを身につけたグローバル人材の育成を目指します。

 今回のセミナーは受講希望者210名が受講します。会場は、同プログラム幹事校の神田外語大学(千葉市美浜区)。通訳・翻訳技法の講座は英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語の合計5言語で開講します。

 初日には、スポーツ庁・長官の鈴木大地氏による特別講演が開講される予定です。

 2日目の「おもてなしと異文化コミュニケーション」では、筑波大学客員教授の江上いずみ氏によるマナー講座が行われます。同講座は、ボランティア育成セミナーでは毎回人気があり、元日本航空客室乗務員である同氏から、真の「グローバルマナーとおもてなしの心」を学ぶことが出来ます。

 また、同日の「アドベンチャーコミュニケーションプログラム(ACP)」では、他大学の学生たちと触れ合いながら、コミュニケーションスキルの向上、信頼関係の構築、意志決定力の向上などを目指します。

 このほか、3日目には、昨今ニーズが高まっている医療通訳に関する技法やプロ通訳講師による、同時通訳技法などの講座が開催されます。普段なかなか学ぶことが出来ない、現役プロ通訳士によるテクニックや通訳を行う上での心構えなど、基礎的な要素も知り、実践することが出来ます。

 このセミナーに参加した学生は、「人材バンク」への登録ができ、登録をすると、事務局から紹介される各種スポーツ大会や国際イベントでボランティアとして活動ができるようになります。これまで、第3回WBSCいわきU-15野球大会、文部科学省スポーツ・文化・ワールド・フォーラム、2017冬季アジア札幌大会など、合計145大会、1,285名にのぼる学生がボランティアとして活躍しています(2007年~2019年7月までの実績)。大学卒業後も人材バンクに登録しており、本人の希望があればボランティアに参加することが出来ます。


◆開催概要
【日 程】 8月28日(水)~30日(金)3日間
【場 所】 神田外語大学(千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1)
【受講人数】210名(7つの外国語大学に在学する学生)
     (英語150名、中国語19名、韓国語14名、スペイン語13名、ポルトガル語14名)
【受講料】 10,000円(宿泊・交通費は別途)
【募集言語】 英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語
【内 容】
 国際大会とボランティアに関する基本知識、スポーツ文化教養、おもてなし、日本文化、異文化理解、通訳技法、観光ガイド理論、ホスピタリティマインドなどの講座、アドベンチャーコミュニケーションプログラム実技などを各界から講師を招き行う。
※プログラム詳細 http://sports-volunteer.tokyo/

【後 援】
 東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部、文部科学省、外務省、観光庁、東京都、千葉県、公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、NPO法人日本オリンピック・アカデミー、一般社団法人全国外国語教育振興協会

【特別協力】
 一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会

【取材受付】
 取材可能日は、8月28日(水)、29日(木)、30日(金)の3日間とさせていただきます。ご希望の際は取材申込書にご記入のうえ 8月 23日(金)正午 までにお申込みをお願いいたします。

◆人材バンク登録状況
【合計】1,538名
【大学別】関西外国語大学(174名)、神田外語大学(865名)、京都外国語大学(220名)、神戸市外国語大学(27名)、東京外国語大学(9名)、長崎外国語大学(107名)、名古屋外国語大学(136名)

●全国外大連合HP
 http://www.gaidai-rengo.jp/

・全国7つの外国語大学が協同で8月24日~27日に「全国外大連携プログラム通訳ボランティア育成セミナー」を開催 -- 神田外語大学(2015/07/01)
 http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=8174


※添付のパンフレット内容は変更になる可能性がございますので、ご注意ください。

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人佐野学園 学園広報部
関根勇人
住所:東京都千代田区内神田2-13-13
TEL:03-3258-5837
FAX:03-5298-4123
メール:media@kandagaigo.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
神田外語大学
ホームページ
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
代表者
宮内 孝久
上場
未上場
所在地
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所