神田外語大学で6月20日「世界の中の日本 第7回」講演会「文化外交の視点から見た日本文化の価値創出<フランスにおける日本文化の事例~伝統文化からサブカルチャー>」が開催されます



神田外語大学日本研究所、公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団(以下:ポーラ財団)、株式会社ヒストリーデザインは、6月20日(木)に増田是人氏を講師に招き、「文化外交の視点から見た日本文化の価値創出<フランスにおける日本文化の事例~伝統文化からサブカルチャー>」講演会を共同開催します。これは、昨年フランスで開催された、日本の伝統文化などを紹介する「ジャポニスム2018」などを事例にしつつ、一般市民向けの日本文化活動と事業者向けの日本文化活動を比較して、外国での日本文化価値の受け止められ方が経済活動に入り込むことでどのように変化するのかについて検討するものです。参加費無料。どなたでも聴講可能です。




 神田外語大学日本研究所は、日本研究の重要性をふまえ、1992年に設立。日本の文化や社会、歴史、思想、美術などを専門とする本学の日本人・外国人教員の多様性を生かし、各種のテーマを設定して共同研究や講演会などを行なうということで、学生が日本に対する理解を深められるようにすることを目指しています。
 
 このたび、同大日本研究所による講演会シリーズ「世界の中の日本」の第7回として、日本研究所・ポーラ財団・(株)ヒストリーデザインとの共同で本講演会を開催します。外国語を学ぶ同大学生や留学生が日本の伝統文化やサブカルチャーに触れる機会を増やし、日本の歴史や伝統を深く理解した上で世界にその魅力を伝え、広く国際社会に貢献できる人材育成を目指しています。

 概要は下記の通りです。

◆「文化外交の視点から見た日本文化の価値創出<フランスにおける日本文化の事例~伝統文化からサブカルチャー>」
【日 時】
 6月20日(木)
 ・第1部 講演会(15:00~16:10)
 ・第2部 パネルディスカッション(16:30~17:30)
【場 所】 神田外語大学7号館2階 クリスタルホール
【講 師】 増田是人(外務省大臣官房戦略的対外発信拠点室 首席事務官)
【司 会】 小泉優莉菜(公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団、歴史民俗学博士)
【進 行】 久保健治(神田外語大学非常勤講師・株式会社ヒストリーデザイン代表)
【対 象】 神田外語大学学生、一般の方々
【内 容】 https://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/news/20633/

▼本件に関する問い合わせ先
学校法人佐野学園 法人本部広報部
関根
住所:東京都千代田区内神田2-13-13
TEL:03-3258-5837 (平日 9:00~17:30)
FAX:03-5298-4123
メール:media@kandagaigo.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
神田外語大学
ホームページ
http://www.kandagaigo.ac.jp/kuis/
代表者
宮内 孝久
上場
未上場
所在地
〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉1-4-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所