Interop Tokyo 2019に出展

アライドテレシス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:大嶋章禎)は、2019年6月12日(水)から14日(金)まで幕張メッセで開催される「Interop Tokyo 2019」に出展します。

本展示会では、「未来への"意思"を具現化するNetwork AI」をテーマに、進化し続けるAMFによるネットワークの統合管理をはじめ、昨年発表の世界初のハイブリッド無線LANシステム「AWC/AWC-CB」、そして、今年4月に発表した再び世界初となる「AWC-SC」と、“つながる”を追及した新たな無線LANソリューションをご紹介します。
また、セキュリティ分野においては、高度化、巧妙化するサイバー攻撃に向けた、新たなアプリケーション連携を加えたネットワークからの対策「AMF-SEC」や、社内ネットワークやWEBの脆弱性診断を新たなサービスメニューに加えた「Net.Service」など、複雑化と脅威の高まる時代において、よりシンプルかつセキュアなネットワーク構築と運用に必要不可欠な様々なソリューション、サービスをデモンストレーションや実際に操作いただける体験コーナーを設けてご紹介します。

【開催概要】
名 称 :Interop Tokyo 2019
会 期 :2019年6月12日(水)~14日(金)
時 間 :12日(水)10:30~18:00
     13日(木)10:00~18:00
     14日(金)10:00~17:00
会 場 :幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)
     アライドテレシスブース 小間番号:ホール6 小間番号「6F26」
主 催 :Interop Tokyo 実行委員会
展示会ホームページ:https://www.interop.jp/

【出展内容】
展示テーマ:「未来への"意思"を具現化するNetwork AI」
・Network AI     ―有線/無線 製品ラインナップ (AMFほか)
・Wired/Network AI  ―ネットワーク運用管理の簡素化(体験コーナー)
・Wireless/Wi-Fi    ―自律型無線LAN技術紹介(AWC)ほか
・Security/Solution   ―サイバーセキュリティ対策(AMF-SEC)、脆弱性診断(Net.CyberSecurity)
・Service/Support   ―安心のワンストップITサービス(Net.Service)ほか
・Case Study     ―エンタープライズ、医療、自治体、文教、製造

ブース内プレゼンテーション
・無線LAN
 スマートにつなぐだけで無線LANが広がる!
 ~世界初を再び!スマートコネクト無線LANシステム~
・有線LAN
 ネットワークもAIで変わる!
 ~管理者の“意思”に基づく保守・運用の自動化~
・セキュリティ
 あなたの会社のセキュリティは大丈夫ですか?
 ~脆弱性診断サービスから強靭なセキュリティ対策まで~

詳細は当社ホームページをご覧ください。
https://www.allied-telesis.co.jp/news/newsrelease/nr190606.html

<< ニュースリリースに対するお問合せ先>>
アライドテレシス株式会社 マーケティングコミュニケーション部
田中 利道 E-mail: totanaka@allied-telesis.co.jp
TEL:03-5437-6042 URL:https://www.allied-telesis.co.jp
アライドテレシス株式会社 東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
アライドテレシスホールディングス株式会社
ホームページ
http://www.at-global.com/
代表者
大嶋  章禎
資本金
998,500 万円
上場
東証2部
所在地
〒141-0031 東京都品川区西五反田7-21-11 第2TOC ビル
連絡先
03-5437-6000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所