SAS、AIとアナリティクスの教育を通じて世界中の人材に投資

~教育と学習のためのAIソフトウェア、新しいアナリティクス・シミュレーション・ゲーム、AI認定証とバッジの授与、Boys & Girls Clubとのコーディング・パートナーシップを発表~

米国テキサス州ダラス(SAS GLOBAL FORUM)発
SASは、アナリティクスに関わる人々に対して投資する新しい計画を発表しました。これは、可能性が広がる新しい世代への教育と、トランスフォーメーション後の組織に向けた従業員のトレーニングを支援するものです。SAS® Global Forumではいくつかの新しいプログラムとイニシアティブが発表されましたが、そのすべては、あらゆる人に向けたアナリティクス教育の促進に対するSASのコミットメントの一部です。
教育機関、専門家、未来のプログラマーなど、あらゆる人々向けの新しいプログラムは、アナリティクスを用いたイノベーションと探求心のある人材育成を支援します。
  • SAS® Viya® for Learnersは、高等教育の指導と学習のためのAIソフトウェアへの無償アクセスを提供します。
  • Cortexは、教育者がアナリティクスの学習体験をゲーム化できる新しいシミュレーション・ゲームです。
  • 新しい認定証とバッジは、専門家がAIのスキルを世に示すことができます。
  • Boys & Girls Clubsとの新しい慈善パートナーシップは、子供たちにコーディングを教えます。
SASのCEO(最高経営責任者)であるジム・グッドナイト(Jim Goodnight)は、次のように述べています。「アナリティクスは、我々が知っている働き方や将来の労働を変えています。しかし、イノベーションの核心となるのは常に人間です。子どもたちや教育者、専門家へのアナリティクス教育に対するSASのコミットメントは、より良い世界を築く学習者の能力を開花させます。」

教育機関向けのAIおよび機械学習への無償アクセス
SASは、新しい就業機会の獲得を目指す学生を指導する教育者を、SAS Viya for Learnersを通じて無償で支援しています。SAS Viya for Learnersは、データの準備から検出、開発に至るアナリティクス・ライフサイクル全体に対応したクラウドベース・ソフトウェアのフルスイートです。これを利用することにより、ユーザーは最も高度なSAS®のAIおよび機械学習分析ツールに無償でアクセスできます。
教育は、SASが発表したAIに対する10憶ドルの投資の大きな柱の1つです。教育機関がSAS Viya for Learnersを正しく利用するのを支援するために、教育方面への投資の相当な部分は、無償の教育者ワークショップと教材に充当されます。

SAS Viya for Learnersを利用する教育機関は、単一ソフトウェア環境内で高度なアナリティクス・プログラムを完全に構築することを通じて、卒業生の就業率を向上させることができます。SAS Viya for Learnersは、オンライン・チャット、Webチュートリアル、eラーニング、ドキュメント、コミュニティ、テクニカル・サポートなどのサポート・ツールを提供することで、クリエイティブなアナリティクス・アプリケーションとクリティカルシンキングを教育者が教えることを不要とします。教育者は、プライベート・フォーラムにアクセスして経験とベストプラクティスを共有できます。

学生は、SASをはじめ、オープンソース・オプションのPythonやRなど、今日最も人気の高いソフトウェア言語で経験を積み、データの調査、インサイトの検出、AIおよび機械学習モデルの配備を行う方法について学びます。学生は、現実的なビジネス・ユースケースを実際に体験し、認定証とバッジによってスキルを示すことができます。

ルイジアナ州立大学(LSU)は、SAS Viya for Learnersのアーリーアダプター(早期採用者)の1つです。SAS Global Forumのパネルには、高度なアナリティクスの体験を通じてFortune 500金融サービス企業に就職したLSUの卒業生数人が含まれる予定です。卒業生たちは、LSU時代に身につけたベストプラクティス、現在の仕事に就く上で最も有効であったもの、大学院から仕事への転換に関するインサイトを紹介します。

教育者は、SAS Viya for Learnersへのアクセスをホームページから申請できます。
https://www.sas.com/en_us/software/viya-for-learners.html
(英語)

SAS Viya for Learnersは、新たに開始されたSAS機械学習コースに登録した人も利用できます。近日中に、学習者は、Coursera(米オンライン教育サービス)上で、SAS Viya for Learnersへのアクセスを提供する新しい2つのコースを通じてAIと機械学習のスキルを獲得できるようになります。

アナリティクス・シミュレーション・ゲームCortexの発表
SASとカナダのビジネス・スクールであるHEC Montrealは、オンライン・シミュレーション・ゲームであるCortexを発表しました。このゲームは、アナリティクスと予測型モデリング・スキルの学習に役立ちます。教育者は、架空の慈善団体の資金集めを最もよくサポートするモデルの作成を学生たちに競わせることを通じて、現実的な体験を教室内で提供できます。このゲームでは、NPOに関する情報、潜在的な資金供与者のデータセット、SASのデータ・マイニング・ツールへのアクセスが学生に提供されます。モデルの品質と結果に応じて、学生たちはリーダーボードで順位付けされます。

現在、教育者はCortexを無償でカリキュラムに組み込むことができます。学生は、デスクトップまたはクラウド・バージョンのCortexに少額の負担でアクセスできます。

AIの専門知識を雇用側に示す新しい認定証とバッジ
AI、ビッグデータ、アドバンスド・アナリティクス、データサイエンスに関するSASの資格証明は、各種産業で有利な職を得る上で役立ちます。SAS Global Certificationプログラムは、銀行業やライフサイエンスなどの業界では長く基準とされており、これまでに112か国の142,000人以上がSASの認定資格を取得しています。

新たに、機械学習、自然言語処理とコンピューター・ビジョン、予測と最適化の3部門についてスペシャリスト・レベルのSAS認定証が授与されることになりました。学習者は、これらの認定証を通じて自身の市場性を高めることができます。認定証の獲得を目指す学習者には、プロフェッショナル・レベルの資格証明であるSAS Certified Professional: AI and Machine Learningが自動的に付与されます。教室で行われる2週間の集中型の体験と、12か月にわたって行われるフレキシブルなオンライン・オプションが用意されています。どちらのオプションにも認定試験が含まれます。

さらに、SASは個人向けにデジタル証明書を提供するAcclaimと連携して、SAS資格証明向けのデジタル・バッジを用意しました。プロフェッショナルは、オンライン履歴書、ソーシャルメディア、メール署名にバッジを追加することで、各種スキルの専門知識を示すことができます。

Boys & Girls Clubsとの新たなパートナーシップを通じた未来のプログラマーの育成
若い学習者たちがアナリティクス、AI、データサイエンスの仕事で将来成功するには、STEM分野の確固とした基礎とコーディングの基礎知識が必要です。
このような基礎知識を身につけられるように、SASは、Boys & Girls Clubs of America(BGCA)のオースティン、ダラス、ヒューストン支部において楽しいコーディング体験を提供しています。CodeSnapsは、Curriculum Pathways®のメーカーが作成した無償アプリです。これは、コードやiPad®を使ってコマンドを入力できるアプリレベルのロボット・ボールであるSpheroを制御するために子供たちが積極的に協力するようにさせることで、コーディングの基礎を身につけさせます。SASは、CodeSnapsキット(Sphero、iPadとアクセサリなど)を寄付しています。BGCAのスタッフが自分たちだけでレッスンを実施できるように、各地のSAS社員ボランティアがスタッフを指導します。

今回の発表は、世界最大のアナリティクス・カンファレンスであるSAS Global Forumで行われました。このフォーラムには、SASソフトウェアのビジネスおよびITユーザー30,000名以上がオンサイトとオンラインで参加しました。

Boys & Girls Clubs of Americaについて
Boys & Girls Clubs of America(BGCA.org)は、150年以上にわたって生産性、思いやり、責任感を持った市民としての明るい未来を実現できるように子供たちを導いてきました。現在、4,300以上のクラブがクラブ・メンバーシップと地域の福祉活動を通じて400万人以上の子供たちを受け持っています。クラブは、全米の都市、町、公営住宅、祖国の土地にあり、BGCAが提携するYouth Centersは、世界各地の米軍基地にいる軍関係者の家族に対応しています。クラブは、学校以外の大切な時間に毎日、安全な場所、面倒見の良い大人の指導者、喜びと友情、そして影響力の大きい青少年育成プログラムを提供します。クラブのプログラムは、学問的な成功、良き人格を備えた市民、健康的なライフスタイルを促進します。卒業生を対象とした調査では、51パーセントがクラブに人生を救われたと回答しています。国内本部はアトランタにあります。詳しくは、FacebookとTwitterをご覧ください。

SAS Institute Inc.について
SASは、アナリティクスのリーディング・カンパニーです。SASは、革新的なソフトウェアとサービスを通じて、世界中の顧客に対し、データをインテリジェンスに変換するためのパワーとインスピレーションを届けています。SASは「The Power to Know®(知る力)」をお届けします。

*SASとその他の製品は米国とその他の国における米国SAS Institute Inc.の商標または登録商標です。その他の会社名ならびに製品名は、各社の商標または登録商標です。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
SAS Institute Japan株式会社
ホームページ
http://www.sas.com/jp
代表者
堀田 徹哉
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒106-6111 東京都港区六本木六本木ヒルズ森タワー 11F
連絡先
03-6434-3000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所