岐阜聖徳学園大学が5月から「多文化アイデンティティに関する講演」(全4回)を開催 -- 第1回は5月16日、「パックンマックンの笑劇的国際コミュニケーション力」



岐阜聖徳学園大学は5月から「多文化アイデンティティに関する講演(Shotoku Lectures on Multicultural Identity)」(全4回)を開催する。これは、多文化についてよりよく理解し、多文化の感性を身に付けるために2010年度から毎年開講しているもので、今年度で10回目。学外から講師を招き、多文化についての講演や意見交換を行う。同大の学生や教職員のほか、一般の聴講も可。参加費無料、要事前申し込み。




 今年度の「多文化アイデンティティに関する講演(Shotoku Lectures on Multicultural Identity)」の第1回は、5月16日(木)に「パックンマックンの笑劇的国際コミュニケーション力」と題して、パックンマックン氏による講演を開催。今回は、NHK岐阜放送局の協力を得て、NHK大学セミナーとして多文化アイデンティティの趣旨に沿った内容での開催が実現した。このセミナーはNHKが毎年全国の大学を巡って実施している企画で、教養番組出演者がNHKの専門性を広く社会に提供していくことを目的に、さまざまなテーマで講演を行うものである。


 第2回目以降は、京都産業大学名誉教授の野崎京子氏や立命館大学准教授のMatthew Apple氏による講演を予定している。
 なお、講演は英語で行われる(日本語訳つき)。概要は下記の通り。


◆2019年度「多文化アイデンティティに関する講演」概要
【場 所】
 岐阜聖徳学園大学 羽島キャンパス(岐阜県岐阜市柳津町高桑西1-1)
【参加費】 無料
【時 間】 16:30~18:00
【言 語】 英語(日本語訳つき)
【内 容】
○第1回:5月16日(木)
 講 師:パックンマックン 氏
 テーマ:NHK大学セミナーin岐阜聖徳学園大学「パックンマックンの 笑劇的国際コミュニケーション力」

○第2回:6月20日(木)
 講 師:野崎京子 名誉教授(京都産業大学)
 テーマ:「日系アメリカ人」

○第3回:10月未定(木)
 講 師:Matthew Apple 准教授(立命館大学)
 テーマ:「育児休暇(Taking Paternity Leave)」

○第4回:11月未定
 講 師:未定
 テーマ:「LGBT」

▼本件に関する問い合わせ先
岐阜聖徳学園大学 国際交流課
TEL:058-279-6736
メール:kokusai@ha.shotoku.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
岐阜聖徳学園大学
ホームページ
http://www.shotoku.ac.jp/
代表者
藤井 德行
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒501-6194 岐阜県岐阜市柳津町高桑西1丁目1番地
連絡先
058-279-0804

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所