クアンタムのFシリーズNVMeストレージが 2019 NAB Showで2つのIndustry Awardを受賞

NAB Show Product of the Year Award/ProductionHUB Awards of Excellence Award

日本クアンタムストレージ株式会社(東京都港区、以下、クアンタム)は、新製品FシリーズNVMeストレージ・アレイが、ネバダ州ラスベガスで開催された2019 NAB Showで、2つの業界アワードを受賞したことを発表しました。Fシリーズは、2019 NAB Show Product of the Year AwardのBest New Storage Technology Winnerに選ばれ、ProductionHUB Award of Excellence Awardも受賞しました。

NAB、Conventions and Business Operations取締役副社長、Chris Brown氏は次のように述べています。「候補者は、メディアとエンターテインメントの体験方法を劇的に変えています。2019 NAB ShowのProduct of the Year Awardは、メディア、エンターテインメント、およびテクノロジーの躍進のための主要なランチパッドとして今何がベストかに注目しています。」

<新しいクアンタムFシリーズ>
クアンタムFシリーズは、大規模な非構造化データセットのスタジオ編集、レンダリング、その他のパフォーマンス集約型ワークロード向けに設計された高性能、高可用性、高信頼性のストレージ・アレイです。クアンタムFシリーズは、ビデオおよびそれと同様のデータ専用で、超高速読み込み/書き込み用NVMeフラッシュ・ドライブを使用して大量の並列処理をサポートし、最新のネットワーク・テクノロジーを使用してアプリケーションとストレージ間の遅延を最小にします。従来のSSDおよびHDDストレージ・アレイと比べ、クアンタムFシリーズは桁違いに高速で、ユーザーはパフォーマンスをあきらめることなく、ファイバ・チャネルSANインフラストラクチャからイーサネット・インフラストラクチャに移行し、データ・センターのラック・スペースを削減できます。

最新のRDMA(Remote Direct Memory Access)ネットワーク・テクノロジーを組み込むことでFシリーズは、ワークステーションとNVMeストレージ・デバイス間のダイレクト・アクセスを可能にし、高速ネットワーク・パフォーマンスを実現しました。これらのハードウェアの機能を新しいQuantum Cloud Storage Platform(ビデオおよびそれと同様のデータ専用にチューニングされたソフトウェア・デファインド・ブロック・ストレージ・スタック)、およびStorNext®ファイル・システムと融合させることで、Fシリーズはポストプロダクション企業、放送局、その他リッチメディア環境に強力なエンドツーエンドのストレージ機能を提供します。

クアンタム 社長兼CEOであるJamie Lernerは次のように述べています。「Fシリーズが短期間にメディアおよびエンターテインメント業界における権威ある賞を2つもいただいたことに感激しています。ブロック・ストレージ、NVMe、およびRDMAネットワーキング分野での技術革新により、顧客がファイバ・チャネルからイーサネットに移行できるようにし、生産課題への対応に必要なパフォーマンスを実現したことが認められ、うれしく思います。」

NAB Show Product of the Year Awardについて>
Product of the Year Awardは、娯楽映画や、あらゆるメディアでのコンテンツの開発、管理、配信を対象とした世界最大の放送機器展覧会「2019 NAB Show」で出展者が紹介した最も有意義で前途有望な新しい製品およびテクノロジーを表彰するものです。160を越える国々から90,000人以上が参加し、出展者も1,600を越えるNAB Showは、デジタル・メディアおよびエンターテインメントにとって最高の市場です。

<ProductionHUB Awards of Excellence Awardについて>
ProductionHUB Awards of Excellence Awardは、業界の最強イベント、NAB Show Floorから傑出した技術革新や活動を表彰するものです。この賞は、技術的進歩への道を切り開き、卓越性を示した者に与えられます。ProductionHUBの最終選考には、推薦状のエントリー、業界を象徴する専門家およびProductionHUBリーダーシップ・チームの見解、ショー参加者からの直接的なフィードバックなど、複数の基準が使用されました。

ProductionHUB 副社長であるSteve Rotz氏は次のように述べています。「我々は国中の見本市で何百もの出展者にインタビューし、仕事現場での成功に必要なユーザーの技術とスキルが最新であることを確認しました。こうした集中的な見方により、NAB Showから一流中の一流を選択し、スポットライトを当てることのできる唯一の立場にあります。」

ProductionHUBは、フィルムおよびビデオ制作業界を支えるローカルのクルーやベンダーのグローバル・ネットワークです。毎年600万人以上の人々が、制作業界の主力リソースとしてProductionHUBを頼りにしています。

<その他資料>
クアンタムについて
クアンタムの技術とサービスは、お客様のデジタル・コンテンツのキャプチャ、作成、共有を支援し、長期にわたって保存および保護します。データ・ライフサイクルのあらゆる段階に最適なソリューションを搭載したクアンタムのプラットフォームは、高解像度ビデオ、画像、産業用IoTに、最速のパフォーマンスを提供します。これが、世界中の大手エンターテインメント企業、プロスポーツチーム、研究機関、政府機関、大企業、クラウド・プロバイダーがクアンタムで世界を幸福に、安全に、スマートにしている理由です。その方法についてはhttps://www.quantum.com/jp をご覧ください。

お問い合わせ
日本クアンタムストレージ株式会社(https://www.quantum.com/jp/
email: japan_info@quantum.com
Tel: 03-4360-9255(代表)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日本クアンタムストレージ株式会社
ホームページ
https://www.quantum.com/JP/
代表者
加藤 順一
資本金
4,000 万円
上場
海外市場
所在地
〒107-6012 東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル12F
連絡先
03-4360-9255

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所