クアンタム、需要急増のビデオ・ワークフロー向け最新Xcellisアプライアンスを発表

日本クアンタムストレージ株式会社(東京都港区、以下、クアンタム)は、数々の受賞歴を誇るクアンタムのStorNextファイル・システムを搭載した最新のXcellis®アプライアンスの提供開始を発表しました。この新しいXcellisアプライアンスは、メディア・コンテンツの取り込み、編集、共有、格納に最適なソリューションとして性能を強化し、組織運営に優れた技術基盤を提供します。

新しいアプライアンスは、8コアIntel XeonデュアルCPU、64GBメモリ、SSD起動ドライブ、100Gbイーサネット、32Gbファイバ・チャネルのデュアル・ポートなど、次世代のサーバー・アーキテクチャに基づいています。前世代と比較して大幅に強化されたCPUと50%増のRAMにより、StorNextのメタデータ性能が大幅に向上しました。これらの機能強化により、ファイル監査などのタスクの所要時間を短縮し、1ノードで数10億のファイルの管理を可能にし、より多くのクライアントをサポートします。ストレージ・ノードの動的アプリケーション環境で業務を行っているお客様には、パフォーマンスの向上も可能になります。

<ネットワーク機能の効率化による生産性の向上>
大手ポストプロダクション・ハウスから最先端の自律走行車エンジニアリング企業までが、最もコスト効率の高いストレージ・ソリューションを達成するために最新のネットワーク技術へと舵を切っています。最新の100Gbイーサネットと32Gbファイバ・チャネルの接続オプションにより、お客様はクライアントとストレージ・アレイ間に最新世代のネットワーク・インフラストラクチャを利用でき、ワークフローの加速と生産性の向上が可能になります。新しいプラットフォームはNAS、SAN、およびDLCアーキテクチャを介して最も包括的かつ調和の取れたファイル・アクセスを提供するStorNextの機能を融合することで、業界最先端の柔軟性の高いアーキテクチャを提供します。

<次世代Xcellisの利点>
地域横断的な包括的統一アクセス:SAN/NFS/SMBにまたがる共有ファイルのためのクロス・プロトコル・ロックを提供する独自機能を持つXcellisは、コラボレーティブ・ワークフローでファイバ・チャネルとイーサネットの両方でコンテンツを共有する必要がある組織に最適なソリューションです。

比類のないビデオ再生性能:Quantum Xcellisは、アプリケーションの高度化やコンテンツの高解像度化に対応する高性能の提供において、長年にわたる信頼を得ています。改良版次世代ハードウェア・プラットフォームのメリットを活かすことで、StorNextはビデオ再生に必要とされるハイレベルなストリーミング性能をより一層高い信頼性で提供できるようになりました。

大量のデータを低コストで保存:Xcellisアプライアンスは、大規模拡張が可能なオンプレミスおよびクラウドのストレージ階層を統合するStorNextの高度なデータ管理ソフトウェアのための高性能ゲートウェイとして機能します。このエンドツーエンドの機能は、コスト効率の高い大量データの保存に適したソリューションを提供します。

データ保護機能搭載:StorNextは、貴重なコンテンツのライフサイクル全体にわたって確実にデータを保護するさまざまな重要機能を提供しています。お客様はファイルをオフサイトの階層に容易にコピーでき、バージョン管理の利点を活かして以前の時点(たとえば、マルウェア攻撃前)にロール・バックしたり、ディザスター・リカバリーのための自動レプリケーションを設定したりすることができます。これらはすべて、貴重なデジタル資産の保護を目的としています。

<支持表明>
Alliance Integrated Technology社 バイス・プレジデント兼最高技術責任者、Billy Russell氏
「当社のお客様は共有ストレージ・ソリューションのパフォーマンスを最大化すると同時に全体的なストレージ・インフラストラクチャ費用の一部として所有コストを削減する方法を常に模索しています。Quantum Xcellis製品群は、ファイバ・チャネルとイーサネット両方のオプションがあり、パフォーマンスとスケーラビリティを最大限柔軟に構成できるため、お客様のネットワーク環境に最適なパフォーマンスが提供されます。最終的には、ソリューション・スタック全体の柔軟性がお客様とのwin-winを可能にします。」

Cinesys-Oceana社 最高技術責任者、Brent Angle氏
「クアンタムの高性能ストレージ・ポートフォリオは業界で最もビデオ再生に適しており、最新のXcellis製品は動的アプリケーション環境のお客様の高性能ストレージへの依存度が高まっているタイミングで登場しました。すでに優れているものがさらに改良されるのが楽しみです。」

Quantum プロダクト・マーケティング部門シニア・ディレクター、Eric Bassier
「Xcellisの新製品は、クアンタムが行っている高性能ストレージ・ポートフォリオへの継続的な投資を示すものです。弊社のファイル・システムは、ビデオやビデオのようなデータを対象とした独自設計です。15年以上にわたってこれに磨きをかけ、リーダーとしての地位の維持に邁進しています。これらの新しいプラットフォームは、StorNextが提供する機能のすべてのメリットをお客様が実感していただけるように設計されています。」

<提供時期>
クアンタムの最新Xcellisアプライアンスはすでに提供中です。

<その他資料>
クアンタムについて
クアンタムの技術とサービスは、お客様のデジタル・コンテンツのキャプチャ、作成、共有を支援し、長期にわたって保存および保護します。データ・ライフサイクルのあらゆる段階に最適なソリューションを搭載したクアンタムのプラットフォームは、高解像度ビデオ、画像、産業用IoTに、最速のパフォーマンスを提供します。これが、世界中の大手エンターテインメント企業、プロスポーツチーム、研究機関、政府機関、大企業、クラウド・プロバイダーがクアンタムで世界を幸福に、安全に、スマートにしている理由です。その方法については https://www.quantum.com/jp をご覧ください。

お問い合わせ
日本クアンタムストレージ株式会社(https://www.quantum.com/jp/
email: japan_info@quantum.com
Tel:03-4360-9255(代表)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日本クアンタムストレージ株式会社
ホームページ
https://www.quantum.com/JP/
代表者
加藤 順一
資本金
4,000 万円
上場
海外市場
所在地
〒107-6012 東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル12F
連絡先
03-4360-9255

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所