クアンタム、新しいエグゼクティブ・ブリーフィング・センターとデモ・ラボを開設

新しいセンターで顧客とパートナーとのコラボレーションを深め、イノベーションを推進

日本クアンタムストレージ株式会社(東京都港区、以下、クアンタム)は、コロラド州イングルウッドに新しいエグゼクティブ・ブリーフィング・センターを開設したことを発表しました。
エグゼクティブ・ブリーフィング・センターには、カンファレンス・センターとテクノロジー・ラボでは、クアンタムの統合ソリューションを紹介し、主要顧客とパートナーが、クアンタムのエグゼクティブ、製品管理者、開発者、テクノロジー、および全事業部門のリーダーに直接アクセスして、これまでにないレベルでコラボレーションと顧客主導のイノベーションを推進することができます。また、併設されたテクノロジー概念実証ラボは、ディスカッションやデモンストレーションのために設計され、ビジネス・パートナー向けのトレーニングとコラボレーションのハブとして機能します。

クアンタムのCEO兼社長であるジェイミー・ラーナーは、次のように述べています。「このたび開設したエグゼクティブ・ブリーフィング・センターでは、顧客やパートナーとのコラボレーションのための魅力的な空間を創り出し、それぞれが直面しているビジネス上の課題に的を絞って、クアンタムのイノベーションでどのように対応できるかを理解することができます。ここは、クアンタムの次世代のソリューションを形作る新興業界の動向を探求するための中心地となります」

<イノベーションを実体験>
エグゼクティブ・ブリーフィング・センターでは、クアンタムの革新的なソリューション、製品、サービスを幅広く体験できます。センターの訪問者は、最新の技術革新のインタラクティブなデモンストレーションを提供するために開発されたクアンタムの技術センターで体験学習が受けられます。高性能ビデオおよび画像ワークフローのためのファイル、ブロック、オブジェクト、およびテープ・ストレージに加え、エンタープライズ・バックアップやクアンタムのポートフォリオの他のテクノロジーのための主要ソリューションを紹介するデモも用意されています。

<最新の主な開発情報>
このエグゼクティブ・ブリーフィング・センターの開設は、クアンタムの最近の取り組みの1つです。2018年にクアンタムは、4Kおよび8Kコンテンツのパフォーマンスを向上させるStorNext®6.2など、Xcellis®高性能ストレージのポートフォリオを増強することで、クラウドベースのワークフローやグローバルな共同作業環境との統合を強化することを発表しました。また、最近では、ビデオやその他のIoTセンサーデータのモバイルおよびリモート・キャプチャ専用に設計された、新しい堅牢な車載ストレージ・ソリューションを発表しています。これらの技術やその他の技術のデモも、エグゼクティブ・ブリーフィング・センターで体験できます。

<その他の参考リソース> クアンタムについて
クアンタムは、スケールアウト階層ストレージ、アーカイブ、データ保護を専門とするリーダー企業です。クアンタムのStorNextプラットフォームは、最先端の高性能ワークフローを支え、シームレスなリアルタイムコラボレーションを可能にするとともに、コンテンツを将来の用途や再マネタイズのため容易に活用できるよう維持します。大規模な行政機関、放送局、研究機関、一般企業を含む10万社以上のお客様がクアンタムを利用して、その最も過酷なコンテンツワークフローのニーズを満たしています。クアンタムを利用されるお客様は、インジェストからフィニッシング、配信、長期保管まで資産の管理に必要とされる包括的なストレージプラットフォームを手にすることになります。詳細は、http://www.quantum.com/customerstories をご覧ください。

お問い合わせ
日本クアンタムストレージ株式会社 (http://www.quantum.com/jp/
email: japan_info@quantum.com
Tel: 03-4360-9255(代表)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
日本クアンタムストレージ株式会社
ホームページ
https://www.quantum.com/JP/
代表者
エドモンド リー
資本金
4,000 万円
上場
海外市場
所在地
〒106-0032 東京都港区六本木7-14-23ラウンドクロス4階
連絡先
03-5786-0086

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所