XYZプリンティングジャパン、 3Dプリンター用高硬度エクストルーダー3種と金属系PLAフィラメント2種を新発売

 XYZプリンティングジャパン株式会社(本社:東京都板橋区、代表取締役:沈 軾栄(Simon Shen))は本日、3Dプリンター向け高硬度エクストルーダー3種(ダヴィンチJr.Proシリーズ用、ダヴィンチSuper用、ダヴィンチColor用)およびフィラメント2種(メタリックPLAフィラメント・カーボンPLAフィラメント)の販売を、当社webサイト(http://jp.store.xyzprinting.com/)を通じて開始します。なお、希望小売価格は、高硬度エクストルーダーが12,800円(ダヴィンチJr. Proシリーズ用)と22,800円(ダヴィンチSuper、ダヴィンチColor用)、メタリックPLAフィラメントが6,980円、カーボンPLAフィラメントが5,980円です(いずれも税抜・送料込)。

  
  高硬度エクストルーダー    メタリックPLAフィラメント  カーボンPLAフィラメント

 高硬度エクストルーダー※は、金属製PLA(メタリックPLAおよびカーボンPLA)フィラメント向けに新たに開発したもので、通常の真鍮製エクストルーダーと比較して、非常に強い耐久性および耐摩耗性を誇ります。また、プリンターヘッド直結タイプで、より正確なフィラメント送りを実現します。なお、本エクストルーダーは、当社にて展開するダヴィンチJr.Proシリーズ(ダヴィンチJr. 1.0 Pro/ダヴィンチJr. WiFi Pro)、ダヴィンチSuper、ダヴィンチColorに対応し(機種ごとにエクストルーダーの型式が異なります)、標準装備のエクストルーダー(真鍮製またはステンレス製)との付け替えも、ワンプッシュで簡単に行うことが出来ます。
※エクストルーダー:フィラメントをプリンターヘッドに送り込む装置

 メタリックPLAフィラメントは、銅の成分を含有し、通常のPLAよりも高強度で、造形物に独特な金属感と重厚感をもたらします。本フィラメントを使用して、銅像、骨董品、フィギュアのアクセサリーなどを作成すると、家庭用3Dプリンターでも金属のような質感の造形ができ、表面を磨くことで光沢のある造形物に仕上がります。

 カーボンPLAフィラメントは、カーボン(炭素繊維)とPLAを混合させた、軽量で強度および耐衝撃性に優れた素材です。艶消しのマットな質感により、造形物に高級感をもたらします。ラジコンやドローンの部品、スクリュープロペラ、機械パーツなど、強度を必要とする造形物に適しています。

 なお、メタリックPLAならびにカーボンPLAフィラメントの使用には、同時発売の高硬度エクストルーダーが必要です。
※2018年10月に発売したダヴィンチJr. WiFi Proは、ステンレスエクストルーダーを標準装備し、メタリックPLAの使用が可能

 製品についての詳細は、下記のページをご参照ください。
高硬度エクストルーダー :https://www.xyzprinting.com/ja-JP/product/hardened-steel-nozzle
メタリックPLAフィラメント:https://www.xyzprinting.com/ja-JP/material/metallic-pla
カーボンPLAフィラメント:https://www.xyzprinting.com/ja-JP/material/carbon-pla

XYZprinting, Inc.について>
XYZprintingは、台湾を拠点に電子機器を製造する新金宝グループを母体とする各種プリンターを設計、製造するプリンター専業メーカーです。新金宝グループは、1973年に創設された世界的なトップOEM/ODMパートナーです。
現在、グループには22社の関連企業と65の工場があり、10万人以上の従業員が働いています。コストパフォーマンスに優れた3Dプリンターを世界中の方にお届けすることを使命として2013年に設立されたXYZprintingは、本社を台湾に置き、日本、アメリカ、欧州、中国などグローバル展開をしています。さまざまな実績を持つ専門性や革新的な精神を兼ね備えたXYZprintingは、極めて優れたユーザー体験をもたらす使いやすい3Dプリンターを提供しています。2018年第3四半期より産業用3Dプリンター事業に本格参入し、デスクトップから産業用3Dプリンターまで、多岐にわたる用途に応じた3Dプリンターを展開してまいります。
XYZプリンティングジャパン株式会社 http://jp.xyzprinting.com/
XYZプリンティングジャパン Facebookページ https://www.facebook.com/XYZprinting.JP/

<新金宝グループについて>
台湾・金宝グループの傘下グループである新金宝グループは、主にコンシューマーエレクトロニクスやPC周辺機器、通信機器、電源関連製品、カーエレクトロニクス分野の製品を受託製造するキンポ・エレクトロニクス、電子部品を受託製造するカルコンプ・エレクトロニクス・アンド・コミュニケーションズと、パワーサプライ製品を受託製造するアクベル・ポリテック、3Dプリンターを製造・販売するXYZプリンティング、植物工場のカルコンプバイオを中心とした、計6社で構成しています。タイ、中国やフィリピンをはじめとした東南アジアを中心、ブラジル、メキシコとアメリカなど全世界で20の工場を有し、従業員数は約45,000名と、台湾を代表する巨大EMS・ODMグループに成長しています。
新金宝グループ http://www.newkinpogroup.com/japan/
本件に関するお問合わせ先
報道関係各位からのお問合せ先:
XYZプリンティングジャパン PR事務局(株式会社プラップジャパン内) 担当:藤井、藤沢
メール:mediajp@xyzprinting.com、TEL:03-4580-9105、FAX:03-4580-9131

XYZプリンティングジャパン株式会社 担当:内藤
メール:mediajp@xyzprinting.com、TEL:03-6279-8760、FAX:03-6279-8761

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
XYZプリンティングジャパン株式会社
ホームページ
https://jp.xyzprinting.com/
代表者
サイモン シェン
資本金
5,066 万円
上場
未上場
所在地
〒174-0042 東京都板橋区東坂下2-9-6
連絡先
03-6279-8760

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+