グーグルが7年ぶり首位 コクヨ急上昇、アマゾンがトップ10に初登場

企業ブランド調査「ブランド戦略サーベイ2018」発売

 株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅誠一)は19日、主要企業600社のブランド力を測定・分析する「ブランド戦略サーベイ」の2018年版レポートを発売しました。ブランド力の総合ランキングは昨年3位のグーグルが2011年以来、7年ぶりで首位に返り咲きました。2位はヤマト運輸、3位はソニーで、昨年1位の日本マイクロソフトは4位に後退しました。また、トップテンではコクヨが昨年の17位から8位に急上昇したほか、アマゾンが10位に初登場し、“GAFA”4社のうち3社がトップテンに揃いました。

 「ブランド戦略サーベイ」は企業のブランド力をコンシューマー(消費者)とビジネスパーソンという2つの視点から評価する年1回のインターネット調査です。2003年にスタートし、今年で16回目になります。今回は2018年6月~7月に実施しました。
 ブランド力は「愛着度(ビジネスパーソンは企業魅力度)」、「自分必要度(ビジネスパーソンはビジネス有用度)」、「プレミアム(ブランドプレミアム・価格プレミアム)」、「独自性」、「推奨意向」という5つの評価項目に基づいて算出した「企業ブランド知覚指数(PQ=Perception Quotient)」によって評価しています。

 総合ランキングは消費者とビジネスパーソン両方の「企業ブランドPQ」のスコアを統合し、算出した「総合PQ」によるもので、ランキングは9月19日付の日本経済新聞朝刊13面、日経産業新聞15面、日経MJ(流通新聞)11面でも紹介されています。

「ブランド戦略サーベイ2018」ランキングのハイライト
グーグルが昨年の3位から首位に浮上。2011年以来、7年振りの返り咲き
 ビジネスパーソンからも2位の高評価。「ビジネス有用度」と「独自性」の指標では1位を獲得。
トップテンにアマゾン初登場。アップルジャパンも6位で「GAFA」4社中3社がランクイン
 アマゾンはビジネスパーソンからの評価上昇が寄与。
ヤマト運輸が昨年の5位から上昇して2位。調査後に不祥事発覚で来年は?
 昨年働き方改革と運賃値上げを断行したが、3ランクアップ。不祥事発覚の影響は次回調査に?
昨年首位の日本マイクロソフトは4位に後退、2位のソニーも3位にダウン
 マイクロソフトは消費者の順位が急落。ビジネスパーソンもスコアは下げたが順位は5年連続1位。
コクヨが昨年17位から8位に急上昇。2013年以来のトップテン入り果たす
 ビジネスパーソンからの評価は3位。「独自性」や「推奨意向」の順位を上げ、スコアも大幅アップ。

▼詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.nikkei-r.co.jp/service/branding/co-brand/?utm_source=prap&utm_medium=release&utm_campaign=brand

「ブランド戦略サーベイ」の特長は
・ブランドの総合力、浸透レベル、企業活動の成果をそれぞれ測定、相互の関係性を把握することで、「ブランド価値」の構造を「見える化」します。
・競合企業とのブランド力比較で、自社の総合的なブランドポジションが把握できます。
・時系列データを追うことで、ブランドが浸透していく状況や価値の変遷が確認できます。
・多彩な評価項目を様々な切り口で分析し、自社ブランドをどんな層が受容しているか分かります。
・ご自分のPCで自由に表やグラフを出力できる分析用ツールをご提供します(一部商品)
・ベイジアンネットワーク、バリューチェーンマップなど多彩な分析アプローチをご用意しています(一部商品)。

■ラインナップ:用途や分析レベルにより5種類ご用意しました。ニーズに応じてお選びください。
■価格:100,000円(本体価格)より

 企業のブランド価値の構造と、過去から現在までの変遷を「見える化」し、ブランド戦略をサポートする「ブランド戦略サーベイ2018」をぜひご活用ください。

https://www.nikkei-r.co.jp/service/branding/co-brand/?utm_source=prap&utm_medium=release&utm_campaign=brand

日経リサーチは企業活動や消費行動に関するあらゆるニーズに詳細な実用情報でお応えする日本経済新聞社グループの総合調査会社です。使命は公正な立場に立った、社会的価値の高い情報サービスの提供、日経各紙・各メディアに掲載される内閣支持率や社会動向に関する世論調査、ミクロからマクロまで広範囲にわたる経済情報、企業・産業界や消費者の動向など多様な情報を扱っています。また、海外でのマーケティングリサーチに力を入れており、これまで40年以上にわたり実施した海外調査プロジェクトは、世界65カ国・地域に上ります。

本件に関するお問合わせ先
株式会社日経リサーチ 営業本部営業企画部 担当:渡辺、江川
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-2-1
TEL:0120-980-181 (平日9:00~17:30)
FAX:03-5296-5110 
弊社HPお問い合わせフォーム
https://www.nikkei-r.co.jp/contact_cobrand/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社日経リサーチ
ホームページ
http://www.nikkei-r.co.jp
代表者
三宅 誠一
資本金
3,200 万円
上場
未上場
所在地
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-2-1鎌倉河岸ビル
連絡先
03-5296-5111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+