インスタ映えするチーズプラトーの楽しみ方を提案

「世界一のフロマジェに習う、コンテのチーズプラトー体験イベント」開催



コンテチーズ生産者協会(フランス、ポリニー)は、去る7月某日、都内のキッチンスタジオにて、2013年世界最優秀フロマジェであり(一社)日本チーズアートフロマジェ協会、副理事長の村瀬美幸氏を講師にお招きし、インスタグラマー21名を対象としたコンテのチーズプラトー体験イベントを開催しました。

「プラトー」とは、フランス語でお皿という意味で、チーズプラトーは、チーズをお皿やカッティングボードに綺麗に盛り付け、見た目も楽しめるようにしたものを指します。今回使用したチーズは、フランスを代表する熟成ハードチーズ、「コンテ」です。豊かな風味と深い旨味があり、フランスでは知らない人がいないほど大人気のチーズです。

イベントに参加したインスタグラマーは、日本最大級のレシピサイト、レシピブログ(株式会社アイランド)に「クッキングラマー」として登録している食に特化したインスタグラマー。村瀬氏によるコンテの生産地や歴史の説明、カットの厚みの異なるコンテの試食、様々なカッティング方法のデモンストレーションの後、各自が創意工夫してセンスの光るプラトーを制作しました。今回初めてプラトー作りを体験した方が多かったにも関わらず、その完成度は非常に高いものでした。村瀬氏は、「コンテは、万人受けする美味しいチーズであるだけでなく、カットや取扱いがしやすく、プラトー作りにも最適です。皆さんの作品のように、コンテ1種類だけでも視覚的にもインパクトのある多様なプラトーが作れますので、ホームパーティーなどにもお薦めです。」とコメントしました。

参加者たちは、イベントでの写真や自宅でコンテを楽しんだ写真を各自のインスタグラムに#コンテ、#コンテチーズ、#comte、というハッシュタグ付で投稿し、合計56,662リーチを獲得しました。

コンテチーズ生産者協会は、日本の消費者にコンテの魅力を広めるため、引き続き情報発信やプロモーションを行っていきます。

コンテとは?
コンテは、フランス東部、ジュラ山地で職人が丹精をこめて作っている熟成ハードチーズ。添加物を一切使わない、自然そのままの味わいと豊かな風味が魅力で、フランス産AOP(原産地呼称保護)チーズの中で最大の生産量を誇ります。フランスでは朝食からおやつ、料理やワインのおつまみにと、子供から大人まで広く親しまれており、日本でもチーズ愛好家の間で大変人気があります。

問い合わせ先:
コンテチーズ生産者協会 日本連絡事務所 (株)旭エージェンシー内
Tel: 03-5574-7890  Fax: 03-5574-7887
E-mail:info@comte.jp
http://www.comte.jp
http://www.facebook.com/comte.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
コンテチーズ生産者協会 日本連絡事務所
ホームページ
http://www.comte.jp/
代表者
Alain Mathieu
上場
未上場
所在地
〒107-6033 東京都港区赤坂1-12-32アーク森ビル33F
連絡先
03-5574-7890

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所