日本遺産認定記念講演会「明治維新150年、西郷南洲の教えからサムライシルクへ」9/30 山形県鶴岡市にて開催

戊辰戦争では新政府軍と敵対した旧庄内藩。戊辰戦争降伏への西郷の寛大な措置を機に、庄内は西郷への敬愛を深めます。旧庄内藩士が刀を鍬に替え開拓した松ヶ岡開墾場は、西郷隆盛の賛同により国内最北限の絹産地として発達し、昨年、日本遺産「サムライゆかりのシルク 日本近代化の原風景に出会うまち鶴岡へ」に認定されました。

明治維新150年、西郷隆盛と、旧庄内藩主 酒井忠篤、中老 菅実秀の、三人の子孫が集い、西郷の人物像や、西郷と庄内の交流逸話などを通じて、「サムライゆかりのシルク」誕生を語ります。






日本遺産認定記念講演会「明治維新150年、西郷南洲の教えからサムライシルクへ」

日時:平成30年9月30日(日) 13:30~15:30(開場12:45)
会場:荘銀タクト鶴岡 大ホール(定員1,000名)
  • 記念対談「明治維新とサムライシルク」
   対談者:酒井忠久氏(酒井家第18代当主)
       菅 秀二氏(菅家第13代当主)
  • 特別講演「曽祖父 西郷隆盛を語る」
   講師:西郷吉太郎氏(西郷家4代目当主)

司会:小林好雄氏(出羽庄内地域文化情報誌「Cradle」編集長)

【申込み受付スタート】
入場無料・要申込み
申し込み方法:往復はがき(9月21日(金)必着、定員に達し次第受付終了)
詳しくはHP(https://www.city.tsuruoka.lg.jp/bunka/index.html)を
ご参照ください。

【お問い合わせ】
主催:鶴岡「サムライゆかりのシルク」推進協議会事務局
鶴岡市教育委員会社会教育課 0235-57-4868
(平日:9:00~17:00)


【プロフィール】
西郷吉太郎氏
昭和22年9月 東京生まれ
昭和45年3月 学習院大学卒業
4月 新日本製鐵(株)入社
平成11年4月 ネットワンシステムズ(株)入社
平成13年4月 (株)イージャパン代表取締役社長
ネットワンシステムズ(株)顧問
平成26年9月 (株)セイビ顧問
(医)メディカルスクエア赤坂顧問
※父の西郷吉之助は、元参議院議員、元法務大臣

酒井忠久氏
昭和21年5月 鶴岡生まれ
昭和44年3月 成蹊大学卒業
昭和58年2月 松岡(株)取締役
平成 4年2月 財団法人 致道博物館理事・館長
現在、公益財団法人 致道博物館代表理事・館長、
松ヶ岡開墾場総長、公益財団法人 日本美術刀剣保存協会会長

菅秀二氏
昭和21年2月 鶴岡生まれ
昭和43年3月 中央大学卒業
昭和43年4月 (株)荘内銀行入行
平成16年6月 (株)荘内銀行常務執行役員
平成21年5月 庄内交通(株)代表取締役社長
平成24年6月 リリーほくと商事(株)代表取締役会長
平成27年3月 山形不動産サービス(株)副社長
平成28年6月 山形不動産サービス(株)退社
本件に関するお問合わせ先
このリリースに関するお問い合わせ
業務受託者:株式会社出羽庄内地域デザイン 
担当:小林・五十嵐  
電話:0800-800-0806(フリーアクセス)

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社出羽庄内地域デザイン
ホームページ
http://www.cradle-ds.jp/
代表者
小林 好雄
資本金
1,520 万円
上場
未上場
所在地
〒997-0028 山形県鶴岡市山王町8-15
連絡先
0235-64-0888

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+