【作品募集】芥川賞作家 三田誠広(武蔵野大学教授)らが選考する「第26回武蔵野文学賞 高校生部門」作品募集 -- 武蔵野大学



武蔵野大学(東京都江東区有明/学長:西本照真)では、「第26回武蔵野文学賞 高校生部門」の作品を募集する。募集するのは未発表の小説作品で、ジャンル・テーマは不問。芥川賞作家で同大学教授の三田誠広らが選考し、授賞作品は三田が直接講評。応募することで同大のAO入試の出願資格となるほか、副賞として、最優秀賞(1篇)には5万円、優秀賞(3篇以内)には各1万円の賞金を贈呈する。




 文学を志す学生から「この賞があるから武蔵野大学へ進学した」という声が聞かれる武蔵野文学賞。
 平成25年に高校生部門を開設して高校生・受験生へと門戸を広げ、創作活動に取り組むきっかけをつくること、また若き才能発掘の一助となることを目指している。

【武蔵野文学賞とは】
 平成5年に創設された、武蔵野大学の在学生・卒業生を対象とする文学賞。文学部門と書道部門の2部門からなり、同大文学部の教授らが選考委員を務める。今年度の選考委員には芥川賞作家で同大文学部長の三田誠広教授をはじめ、西本照真学長や、児童文学が専門の宮川健郎教授らが名を連ねる。歴代選考委員には作家の阿刀田高氏(作家、日本ペンクラブ元会長、直木賞・吉川英治文学賞ほか受賞、旭日中綬章受勲)、黒井千次氏(作家、谷崎潤一郎賞・読売文学賞・毎日芸術賞ほか受賞、旭日中綬章受勲)ら(いずれも同大非常勤講師(当時))。

 募集概要は以下の通り。

◆「第26回 武蔵野文学賞 高校生部門」募集概要◆

【募集作品】
小説(ジャンル・テーマ不問)
※本人がひとりで創作した未発表の作品に限ります(他に発表した作品は認められません)。
※完成した作品1編に限ります。未完成の作品は不可とします。

【募集期間】
 2018年7月2日(月)~8月31日(金) ※消印有効

【応募資格】
 高校生・大学受験生

【応募規定】
 400字詰原稿用紙20~50枚(8,000~20,000字)程度の小説
※手書きの場合は、A4判400字詰原稿用紙を使用してください。
※応募用紙は本学ホームページよりダウンロードしてください。

【各賞(副賞)】
最優秀賞 1篇(5万円)
優秀賞  3篇以内(各1万円)

【選考委員】
 西本照真(武蔵野大学学長)
 三田誠広(武蔵野大学文学部長/『僕って何』にて芥川賞受賞)
 宮川健郎(武蔵野大学文学部教授)
 土屋忍(武蔵野大学文学部教授)

【発表】
 2018年11月中旬

【授賞式】
 2018年12月中旬予定


武蔵野大学「第26回武蔵野文学賞 高校生部門」
 https://www.musashino-u.ac.jp/academics/faculty/literature/japanese_literature_and_culture/musashino_literary_prize

▼本件に関する問い合わせ先
入試センター事務課
周(めぐり)/中村/佐々木
住所:〒135-8181 東京都江東区有明三丁目3番3号
TEL:03-5530-7300
FAX:03-5530-3811
メール:nyushi@musashino-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
武蔵野大学
ホームページ
http://www.musashino-u.ac.jp/
代表者
西本 照真
上場
非上場
所在地
〒135-8181 東京都江東区有明3-3-3

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所