2017年「今年の漢字(R)」、応募締め切り迫る!

国民からの応募で決定!今年の世相を表す”漢字一字”大募集

公益財団法人 日本漢字能力検定協会は、今年一年の世相を“漢字一字”で表現し、清水寺で発表する「今年の漢字」を、2017年12月5日(火)までの期間、全国および一部海外より募集しています。
   

国民の最多応募数の漢字が「今年の漢字」に決定
「今年の漢字」は、国民一人一人が、一年を振り返り、その年の世相を表す漢字を考えることで、漢字の持つ奥深い意義を再認識していただこうと、1995年より毎年開催しており、今年で23回目を迎えます。

「今年の漢字」は、日本全国および一部海外から応募された漢字一字とその理由を集計し、12月12日の「漢字の日」前後に最多応募数の漢字を、京都・清水寺の森清範貫主の揮毫により発表しています。その後、一年間の出来事を清めるとともに、明るい新年となるよう願いを込めて奉納いたします。

スマホでの応募がより簡単に
応募方法は、はがき、特設応募サイト(www.kanken.or.jp/kanji2017/)に加え、全国900箇所以上の書店・図書館などに設置される「今年の漢字 応募箱」、または、学校、企業等からの団体応募があります。今年から、会員登録をしなくてもスマートフォンから応募できるようになり、より簡単に応募いただけます。
    
 
 

また、11月1日(水)に開設された「2017年 今年の漢字」公式Twitterアカウント(@Kotoshinokanji)から、「今年の漢字」についての情報を随時発信しています。

皆様が考える、2017年の世相を表すのにふさわしい漢字一字を、奮ってご応募ください。
※「今年の漢字」は登録商標です。

<募集概要>
■募集内容
2017年の世相を表す漢字一字
※2017年を振り返り、起こった出来事や世相からイメージする漢字一字と、その理由を明記してください。

■応募方法
2017年の世相を表す漢字一字とその理由、郵便番号、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を明記のうえ、はがき、今年の漢字特設応募サイト、応募箱のいずれかでご応募ください。

※1回の応募につき、漢字は一字とします。
※同一人の複数応募可。但し、同一の漢字は1票のみ有効とします。

<個人での応募>
(1)インターネット(「今年の漢字」特設応募サイト)でのご応募
URL: http://www.kanken.or.jp/kanji2017/
2017「今年の漢字」応募フォームから応募。

※スマートフォン・タブレットからも簡単に応募できます。

(2)はがきでのご応募
〒605-8799 東山郵便局 私書箱第11号   
2017年「今年の漢字」係

(3)「今年の漢字」応募箱でのご応募
「今年の漢字」応募箱の設置にご協力いただいている書店・図書館など全国900箇所以上で、所定の応募用紙にてご応募ください。

※応募箱設置期間は12月3日(日)までです。
※設置場所は、漢検ホームページ内でご確認ください。(11月中旬に掲載予定)
※海外の応募箱設置場所(2016年実績)中国:中国日本商会、台湾:台湾日本人会ほか

<団体での応募>
(1)(学校・塾など)団体用応募用紙をダウンロードし、団体応募要項に従って応募。

(2)(企業・施設など)企業や施設に応募箱を設置し、とりまとめて団体応募。

【応募箱の設置について】
2017年「今年の漢字」の応募箱設置にご協力いただける企業・施設には、「今年の漢字」応募箱セットを無料でお送りします。
ご希望される場合は、「今年の漢字」特設応募サイト上にある、「応募箱 請求フォーム」に必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

※応募箱セット受付期間:2017年11月17日(金)まで。
※応募箱セットの数は限りがございますので、ご希望の方はお早めにお申込みください。

■応募期間
2017年12月5日(火)必着

■プレゼント
<個人応募>
・漢検オリジナル図書カード 10,000円分:5名様
・漢検オリジナル図書カード 5,000円分:10名様
・漢検オリジナル図書カード 500円分:25名様
・漢検オリジナル消しゴム: 60名様

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

<団体応募>
・漢検オリジナル消しゴム:3,000名様
※当選団体の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。


■一般の方からのお問い合わせ先
公益財団法人 日本漢字能力検定協会:0120-509-315
(月~金 9:00~17:00 祝日・年末年始を除く)
http://www.kanken.or.jp/


■結果発表について
・発表日 2017年12月12日(火)
・発表場所 京都・清水寺 ※詳細は後日お知らせいたします。


~2017年の主な出来事~
【1月】
アメリカの新大統領にドナルド・トランプ氏が就任
稀勢の里が第72代横綱に昇進

【2月】
プレミアムフライデー開始

【3月】
学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、政治問題へ発展

【4月】
フィギュアスケートの浅田真央選手が現役引退を発表

【5月】
憲法改正2020年施行目標を表明

【6月】
「天皇退位に関する特例法」が成立
上野動物園でパンダの赤ちゃん誕生
将棋の藤井聡太四段がプロ初対局から公式戦29連勝を達成

【7月】
東京都議会選挙で小池百合子都知事率いる都民ファーストが圧勝

【8月】
第3次安倍第3次改造内閣が発足
北朝鮮が中距離弾道ミサイル発射、北海道上空を通過

【9月】
秋篠宮家の長女眞子様が一般男性と婚約内定
陸上男子100mで桐生祥秀選手が日本人初の9秒98を記録
衆議院解散・総選挙へ
小池百合子都知事が国政政党「希望の党」を結党し、代表就任

【10月】
日系イギリス人の作家、カズオ・イシグロ氏がノーベル文学賞を受賞
衆議院議員選挙 投開票(予定)


~12月12日は「漢字の日」~
当協会は、漢字の普及・啓発活動の一環として、日本国民に奥深い漢字の意義と日本文化を伝承する目的で、12月12日を「漢字の日」と制定いたしました。
12月12日は「いい字(じ)、一(いち)字(じ)」。日本人一人一人が毎年、「いい字」を少なくとも「一字」覚えてほしいという願いを込めています。


~歴代の「今年の漢字」を一堂に展示! 「今年の漢字®」展 開催中~
2016年6月29日に開館し、入館者15万人を突破した漢字ミュージアムでは、イベントが始まった1995年からの「今年の漢字」の大書を一堂に展示する特別企画展を、2017年10月11日(水)から2018年2月12日(月・祝)までの間、2階特設会場にて行っています。漢字ミュージアムでは、22年分の原物展示に加え、各年の世相を表す報道記事・写真の展示、揮毫映像の上映などを行っています。


■漢検 漢字博物館・図書館
http://www.kanjimuseum.kyoto/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
公益財団法人 日本漢字能力検定協会
ホームページ
http://www.kanken.or.jp/
代表者
久保 浩史
上場
未上場
所在地
〒600-8585 京都府京都市下京区烏丸通松原下る五条烏丸町398

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+