ジェンパクト、企業経営層や業務部門責任者向けに「Genpact Digital Transformation Forum~インテリジェント・オペレーション x デジタルが切り拓く破壊的創造~」開催

~AIなど最新技術を活用したデジタルトランスフォーメーションにより、新たな収益モデルを生み出し、強固なグローバル競争力を確立する知見や先進事例を紹介~



デジタルトランスフォーメーションを支援するグローバル・プロフェッショナル・サービス企業のGenpact Japan株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉浦英夫)は、2017年11月29日(水)、紀尾井町カンファレンスにて「Genpact Digital Transformation Forum」を開催します。

「Genpact Digital Transformation Forum」では、国内外の有識者・トップリーダーを講師として招聘し、参加される方の企業・組織が今後も一貫した顧客体験や新たな収益モデルを生み出し、グローバル規模での競争優位性を強化していくために、いかなる組織・働き方の改革、オペレーションモデルの再構築などが求められているのかを考察します。また、各国先進企業の事例を交えながら、最新AI技術の実践的活用、RPA、ダイナミックフローなど日本企業が取り組むべきデジタルトランスフォーメーションについて、成長企業のキーパーソンやプロフェッショナルと多面的に学ぶ機会を提供します。

日本を代表する企業、これからの日本を担う企業の経営層、役員、および財務・経理、人事、購買、経営企画、国際部門などの各業務部門の責任者の方々に最新の動向と価値ある洞察を提供します。詳細およびお申込みは下記URLより参照ください。

「Genpact Digital Transformation Forum」詳細およびお申し込み方法:
http://toyokeizai.net/sp/gen2017/

開催概要
・会期:2017年11月29日(水) 受付開始 13:30~
・会場:紀尾井町カンファレンス(東京都千代田区紀尾井町1番4号)
・定員:100名
・参加費:無料
・参加対象:経営層、役員、および財務・経理部門、人事部門、購買部門、経営企画部門、国際部門などの各業務部門の責任者の方々 ※対象外の方はご受講をお断りさせていただくことがございます。
・主催:Genpact Japan株式会社
・本フォーラム公式サイトURL:http://toyokeizai.net/sp/gen2017/

14:00- 14:05
【開会挨拶】

Genpact Japan株式会社 代表取締役社長 杉浦 英夫
Genpactのビジネスリーダーとして、日本市場における事業拡大を推進。製造、ハイテク、ライフサイエンス、保険、消費財・小売などの顧客に対し、国内外の業務改革を多数支援。



14:05- 14:50
【基調講演】日本企業が目指すべきデジタルイノベーション
・世界潮流から取り残される日本企業
・シリコンバレーの今 
  - 沸騰する中国のイノベーション
・日本と日本企業、進化の方向性


早稲田大学ビジネススクール 商学学術院 教授 平野 正雄氏
1998年から2006年まで、マッキンゼー・アンド・カンパニーのディレクターおよび日本支社長。幅広い産業分野において、企業の経営戦略、組織改革、グローバル化、M&Aなどのプロジェクトに従事。07年からプライベートエクイティ大手のカーライル・ジャパンの共同代表として、複数の日本企業のマネジメント・バイアウト投資に参画。12年より現職。


14:50- 15:30 【主催者講演】
インテリジェント・オペレーションからAIへ、先進事例が示す破壊的インパクト
・AIとインテリジェントオートメーションは何が違うのか
・AIを活用した最新事例 ―オペレーション最適化、顧客体験、収益モデルの変革
・破壊的な成果をもたらすための成功要因 ―人材、プロセス、専門領域の知識、ガバナンス
Genpact Ltd. シニア・バイスプレジデント チーフ・デジタル・オフィサー 
サンジェイ・スリバスタバ

デジタルテクノロジーの戦略、導入を統括し、AI、RPA、コグニティブ・コンピューティング、ダイナミックワークフロー、モビリティなどの主要デジタル分野で、顧客向けソフトウェアおよびサービスを推進。


15: 50- 17:30【パネルディスカッション】
組織全体でデジタルトランスフォーメーションを加速させるには、何から始め、何を見極めるべきか?
世界の潮流から考察する日本企業の課題
・戦略から実践に向けてリーダーがなすべきこと
・破壊的成果を生み出す成功要因


パネリスト
株式会社LIXIL グループ 相談役(元 株式会社LIXILグループ 取締役 代表執行役社長 兼 CEO)藤森 義明氏
11年 株式会社住生活グループ( 現株式会社LIXILグループ)取締役 代表執行役社長 兼 CEO。12年東京電力ホールディングス株式会社 社外取締役。16年株式会社LIXILグループ 相談役(現任)。武田薬品工業株式会社社外取締役(現任)。ボストン・サイエンティフィックコーポレーション社外取締役(現任)。CVCキャピタルパートナーズ日本法人最高顧問(現任)
Genpact Ltd. シニア・バイスプレジデント チーフ・デジタル・オフィサー サンジェイ・スリバスタバ
※他1名登壇/近日公開予定

モデレータ
Genpact Japan株式会社 代表取締役社長 杉浦 英夫


セッションの最新情報に関しては、以下リンク先をご参照ください
セッション一覧: http://toyokeizai.net/sp/gen2017/

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
「Genpact Digital Transformation Forum」事務局
E-mail:satoko.hashiba@genpact.com
Tel:03-3539-3928
受付時間:9:00 – 17:30(土日祝日除く)

ジェンパクトについて
ジェンパクト(NYSE:G)は、グローバル・プロフェッショナル・サービス企業として、競争優位性を創出するデジタルとデータの活用を促し、お客様のデジタルトランスフォーメーションを支援します。独自の「Lean Digital(SM)」アプローチにより、リーン改善の原則、デザイン思考、アナリティクス、デジタルテクノロジーに、専門領域の深い知識を融合し、破壊的なビジネス成果を提供します。私たちは、イノベーションを喚起するデジタルおよび専門ソリューションと、お客様のオペレーションの設計、変革、実行を実現するデジタル活用によるインテリジェント・オペレーションの構築という2つの方法により、お客様に価値を提供します。また、世界最大規模のデジタルプロセスのテスト環境により、数千に上るプロセスのテストと改良を重ね、アプローチの継続的な改善に取り組んでいます。ゼネラル・エレクトリック(GE)の一部門として事業を開始して以来、2005年にGE独立後も一貫して、オペレーショナル・エクセレンスに対する熱意を維持するGenpactは、現在、米国ニューヨークおよびパロアルト、英国ロンドン、インドのデリに主要なオフィスを構え、フォーチュン・グローバル500をはじめとした数百社のお客様とともに、世界20カ国以上、77,000人以上の規模に成長しています。詳細につきましては、www.genpact.com をご覧ください。

本リリースに関する報道関係者からのお問い合わせ先■
Genpact Japan株式会社(担当:羽柴)
E-mail:satoko.hashiba@genpact.com
または
株式会社プラップジャパン(担当:谷本、高橋、宮原)
TEL:03-4580-9109
E-mail:genpact@ml.prap.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
Genpact Japan株式会社
ホームページ
http://www.genpact.com
代表者
杉浦 英夫
上場
海外市場
所在地
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-13-10プルデンシャルタワー

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+