The Irago Conference 2017(異分野融合研究国際会議)の開催について



本会議は広範な科学分野の専門家の相互理解の下で、異分野融合のプラットフォームを構築することを目的とする。
2011年に第一回目を開催して以来、200名を超える様々な分野の研究者が多く参加し、自由な発想に基づき広い範囲の問題を議論する場として大きく評価されてきた国際会議で、今年は「最先端材料科学」がテーマ。特に今回は高大接続の新しい取り組みである高校生3名によるポスター発表を実施する。





電気通信大学、豊橋技術科学大学及び東海大学の共同主催によるThe Irago Conference 2017 を下記のとおり開催いたしますので、ご案内します。
 本会議は、広範な科学分野の専門家の相互理解の下で、異分野融合のプラットフォームを構築することを目的としており、とりわけ、大学院学生が本会議に参加することで、国際的に著名な科学者・技術者、企業家やオピニオンリーダーと直接対話し、21世紀の科学・技術に係る主要な問題に直接触れることを促すものです。
 2011年に第一回目を開催して以来、200名を超える様々な分野の研究者が多く参加し、自由な発想に基づき広い範囲の問題を議論する場として大きく評価されてきた国際会議ですが、今回は始めて中高生の参加へと枠が広げられ、聖光学院中学校高等学校の生徒3名によるポスター発表が実施されます。高大接続時代における新しい取り組みですので、是非、多くの高校生に、新しい可能性をお伝え頂ければと思います。
 なお、本会議終了後に論文として投稿された原稿が査読により採択されると、アメリカ物理学協会 (American Institute of Physics) のカンファレンスプロシーディングス (オープンアクセス) に掲載されます。

                    記

 日 時  平成29年11月1日(水)~2日(木)
 会 場  電気通信大学 講堂
       東京都調布市調布ヶ丘1-5-1 京王線調布駅下車徒歩5分
 テーマ  最先端材料科学

 プログラムの詳細等については、以下のURLでご確認いただけます。
 http://www.iragoconference.jp/

○お問い合わせ先
▼内容に関すること
吉松 勇 電気通信大学
産学官連携センター特任教授
電話: 042-443-6862             
E-mail: secretariat@iragoconference.jp

▼広報に関すること
電気通信大学
総務課広報係
電話: 042-443-5019
E-mail: kouhou-k@office.uec.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
電気通信大学
ホームページ
http://www.uec.ac.jp/
代表者
福田 喬
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒182-8585 東京都調布市調布ケ丘1丁目5-1
連絡先
042-443-5000

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+