崇城大学が10月25日にSOJOコラボ「第4回技術交流会」を開催 -- 【企業×大学】マッチングのチャンス、産官学連携を推進



崇城大学(熊本市西区)は10月25日(水)にSOJOコラボ「第4回技術交流会」を開催する。これは、同大の技術シーズの活用を希望する企業が一堂に会するイベントで、産官学連携のキッカケを見出す場として開催しているもの。当日は同大の教員による「バイオ・食品分野」「ナノテク・材料分野」の講演やポスター発表、大学の施設見学会を実施する。参加費無料。




崇城大学では地域に根ざして社会貢献していくために、地域社会の課題解決支援、企業との共同研究や産官学の連携推進を行っている。この「技術交流会」は、同大の技術に興味を持つ企業と同大の教員が気軽に話し、産官学連携のキッカケを見出す場として開催。研究に関する講演やポスター発表などを行う。

 今回は宮坂均教授による「バイオ・食品分野」に関する講演と、永和敏准教授による「ナノテク・材料分野」の講演(各30分)を行う。宮坂教授は、農作物の成長促進などに効果が確認されている光合成細菌を球磨焼酎の焼酎粕を利用し培養させる研究について講演。この培養キットは、同大学生の起業部「Ciamo(シアモ)」が販売を開始している。また、ナノテク・材料分野について研究している池永准教授は、廃棄ガラス繊維強化プラスチック(災害ごみ)のリサイクル技術について解説する。

 ポスター発表は23ブースが出展予定で、「ライフサイエンス」「バイオ・食品」「ナノテク・材料」「情報通信・電気電子」「土木・建築・環境」「機械・エネルギー」「デザイン・美術」分野の先端研究に触れることができる(発表内容は添付PDF参照)。
 このほか、同大の「機能物質解析センター」と「ものづくり創造センター」の見学会も開催する。概要は下記の通り。

※これからの応用が期待される研究の講演や展示が多数行われる貴重な機会ですので、ぜひ取材をお願いいたします。

◆第4回技術交流会
【日時】平成29年10月25日(水)15:00~18:00 (14:40~受付開始)
【場所】崇城大学 池田キャンパス (熊本市西区池田4丁目22-1)本館6階
【プログラム】
14:40~ 受付開始
15:00~ 開会挨拶
 崇城大学副学長・地域共創センター長 山川 烈
15:05~講演【バイオ・食品分野】 応用生命科学科 宮坂 均 教授
 「球磨焼酎の焼酎粕を利用した光合成細菌の培養」
15:35~講演【ナノテク・材料分野】 ナノサイエンス学科 池永 和敏 准教授
 「廃棄ガラス繊維強化プラスチックの完全リサイクル技術」
16:05~18:00 ポスター発表会(23ブース出展予定)
17:00~18:00 大学見学会
 機能物質解析センター(ナノサイエンス学科)、ものづくり創造センター(SUMIC)
【参加費】無料(※当日は軽食をご用意します)


▼本件に関する問い合わせ先
崇城大学 地域共創センター
課長 早見久美子
TEL:096-326-3418
メール:ken-sien@ofc.sojo-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
崇城大学
ホームページ
http://www.sojo-u.ac.jp/
代表者
中山 峰男
資本金
0 万円
上場
未上場
所在地
〒860-0082 熊本県熊本市西区池田4-22-1
連絡先
096-326-3111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+