追手門学院大学が来年4月、大学院経営・経済研究科を開設 -- 全国初 大学経営に特化した経営分野の学位を設定

追手門学院大学(大阪府茨木市/学長:川原俊明)は来年4月、既存の大学院経済学研究科および経営学研究科を発展的に改組・統合し、大学院経営・経済研究科を開設。博士前期課程には、修士(大学経営)の学位を取得できる、大学経営に特化した研究領域を設置する。経営学の分野で修士(大学経営)の学位を取得できる大学院は全国でも初めて。関西では類似する課程も含めて初の設置となり、これを機に同大は、関西における大学経営の高度専門職の育成拠点を目指す。


 今年4 月、「大学設置基準等の一部を改正する省令」が施行され、全ての大学等にその職員が大学等の運営に必要な知識・技能を身に付け、能力・資質を向上させるための研修の機会を設けることが明示されるなど、大学経営に関する教育機関へのニーズも高まっている。

 こうした中、追手門学院大学は来年4月、既存の大学院経済学研究科および経営学研究科を発展的に改組・統合し、大学院経営・経済研究科を開設。同研究科は博士前・後期課程からなり、このうち博士前期課程には大学経営に特化した研究領域も設置する。
 関西以外の大学では、教育学や学際的分野に位置づける形で類似の課程が数例あるが、経営学の分野で修士(大学経営)の学位が取得できる大学院としては全国初。また、関西では類似の課程も含めて初めての設置となり、同大では同研究科の開設を機に、関西における大学経営の高度専門職の育成拠点となることも目指している。

【ポイント】
○大学院経済学研究科と経営学研究科を発展的に改組・統合し、大学院経営・経済研究科を開設
○博士前期課程に経営学の分野で大学経営に特化した研究領域を全国で初めて設置
○大学経営の高度専門職の育成拠点も目指す

■概 要
【名 称】 大学院 経営・経済研究科 経営・経済専攻 博士前期課程・博士後期課程
【開設日】 2018 年4 月1 日
●博士前期課程(学位は修士)
【入学定員】 15 名
 経営コース(企業法務、会計・経営情報、ビジネス、大学経営の各研究領域)
 経済コース(経済、地域政策の各研究領域)
●博士後期課程(学位は博士)
【入学定員】 3 名
 企業法務、会計・経営情報、ビジネス、経済、地域政策の各研究領域

■大学経営研究領域について
・学位の名称: 修士(大学経営)
・独自の分析手法を身につけ、大学経営の専門分野の理論・事例・政策・制度、歴史を体系的に深く学び、教育マネジメント課題を調査・分析・考察することなどを目指す。
・経営戦略論(大学経営)、経営管理論(大学経営)、高等教育論、大学職員論、キャリア開発支援論、高等教育統計解析といった大学マネジメントおよび統計分析に関する科目を設置。

▼本件に関する問い合わせ先
 追手門学院 広報課 谷ノ内・足立
 TEL: 072-641-9590

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
追手門学院大学
ホームページ
http://www.otemon.ac.jp/
代表者
川原 利明
上場
未上場
所在地
〒567-8502 大阪府茨木市西安威2-1-15

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+