青山学院大学が渋谷発アパレルブランドと「コラボカレッジパーカー」を開発 -- 初回予約は即日売り切れ、第二弾予約販売を再開

このたび、青山学院大学の学生が渋谷発アパレルブランド「nano・universe」との取り組みによってコラボカレッジパーカーを製作。その予約販売を、通販サイトZOZOTOWNで全国一斉に開始した。初回分は、開始から即日で売り切れとなり、「nano・universe」では第二弾の予約販売を急遽、12月21日14:00を期限として再開することとなった。


 胸に青山学院大学の略称である「A.G.U」を配し、袖口には同大の校章がデザインされている。スクールウェアとしてだけでなく、ファッションアイテムとして着こなせるデザインに仕上がっているのがポイント。内側は起毛されているため、保温効果も抜群。通常のサイズ感よりややゆったりとしたデザインとなっている。

 なお、今回ZOZOTOWNの製品ページのモデルには、2015年度ミス青山グランプリに輝いた山賀琴子さんをはじめ、ミスター青山準グランプリ柴田コーリーさん、ミス青山ファイナリスト西口真央さんが青学生代表として、新しい青学パーカーを着こなしている。

(参考)製品ページURL
 http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/8976372/?did=22821260

 今回のコラボカレッジパーカーの誕生に繋がったのが、「青山マーケティングサロン」の活動である。これは経営学部学生リーダーズ(※)の中の1セクションで、授業で学んだマーケティングを実践的に行うことにより、さらに学びを深めることを目的としている。

 昨年は、青山学院購買会にて販売されていたカレッジパーカー「青学パーカー」の販売促進活動を行い、売り上げは前年比で数十倍の伸びを記録した。雑誌やテレビなどさまざまなメディアにも取り上げられ、学内に「青学パーカーブーム」を巻き起こしたことで知られる。
 そこで今年は、青学パーカーをさらにファッションアイテムとして学校外でも広げることを目的として、渋谷発の人気アパレルブランド「nano・universe」とのコラボカレッジパーカー、新しい「青学パーカー」の共同開発を行うに至った。

(※)経営学部学生リーダーズSBSL
 同大経営学部の魅力を高め、学生生活をよりよいものにするために集まった、経営学部の学生で構成される有志団体。経営学部生が受けているマネジメント教育を実践に活かすことを目的とし、経営学部の教員と連携しながら、大学内のイベントの企画・運営、ボランティア活動などに取り組んでいる。
 http://www.agub.aoyama.ac.jp/sbsl/ 

▼本件に関する同大への取材申し込み
 青山学院大学 入学広報部 入学広報課
 TEL:03-3409-8627
 ※ http://www.aoyama.ac.jp/companies/interview.html より「取材・撮影申込書」をダウンロードの上、FAX: 03-3407-4068 宛にお申し込み下さい。

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
青山学院大学
ホームページ
http://www.aoyama.ac.jp/
代表者
三木 義一
上場
未上場
所在地
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook