新しい乳化テクノロジー「三相乳化技術」を応用した商品を続々と展開中 -- 神奈川大学

神奈川大学の特許技術「三相乳化技術」は、従来の乳化方法に欠かせない界面活性剤の代わりに、柔らかい親水性ナノ粒子の物理的作用力(ファンデルワールス引力)を利用した新しい乳化法。これまで環境に優しいエマルション燃料や清涼飲料水、化粧品、スカルプケア商品、マーガリン、防バイ剤など、さまざまな分野においてその技術が応用されている。


【本件のポイント】
(1) 世界唯一!神奈川大学の特許技術「三相乳化技術※」の用途が拡大中
(2) 分野を限定せず、様々な業界の企業と連携し商品を開発
(3) 今後、新商品の展開を加速、商品開発コラボレーション企業をさらに募集!

 神奈川大学はこの技術を利用した商品開発を行うにあたり、神奈川大学発のベンチャー企業である「未来環境テクノロジー株式会社」を通じて、今後も積極的に技術移転をする企業を募集していく。

[これまでに技術移転により、開発された商品の一例]
【化粧品】
日焼け止めクリーム、クレンジングミルク、保湿クリーム、シャンプー、コンディショナー

【飲食品】
飲料、マーガリン

【産業用薬品】
防バイ剤、抗菌剤

※三相乳化技術とは
(1) 1つのナノ粒子で多種の油剤を乳化できる
(2) 異種油剤エマルションの混合が可能
(3) 水で希釈してもエマルションを保持       
(4) ドレッシングのような酸や塩の混じったものも乳化可能
(5) 乳化粒子の大きさにかかわらず安定

▼本件に関するお問い合わせ
 神奈川大学 研究支援部産官学連携推進課
 TEL: 045-481-5661(代表)
 FAX: 045-481-2764
 E-mail: sankangaku-renkei@kanagawa-u.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター http://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
神奈川大学
ホームページ
http://www.kanagawa-u.ac.jp/
代表者
兼子 良夫
上場
未上場
所在地
〒221-8686 神奈川県横浜市神奈川区六角橋3-27-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+