金沢工業大学のリリース一覧

第61次南極地域観測隊 越冬隊 30名のうち3名が金沢工業大学卒業生。壮行会を11月14日(木)13時より開催。

第61次南極地域観測隊では越冬隊30名のうち3名が金沢工業大学卒業生となりました。つきましては当卒業生3名が11月14日(木)に母校・金沢工業大学を訪問し、13時より大澤敏学長に出発前の挨拶と報告を行います。第61次南極地域観測隊 越冬隊は11月27日(水)に日本を出発し、オーストラリアで...

科学技術社会論学会 一般公開の特別企画開催のご案内。金沢工業大学 平成29年度私立大学研究ブランディング事業

科学技術社会論学会第18回年次研究大会・総会(実行委員長:西村秀雄 金沢工業大学教授、後援:金沢工業大学 平成29年度私立大学研究ブランディング事業「これからの科学技術者倫理研究」)が2019年11月9日(土)・10日(日)の2日間、金沢工業大学扇が丘キャンパスで開催されます。当研究大会・...

スリランカ日本情報科学短期大学が金沢工業大学と学術協力協定締結。日系ICT企業への人材輩出を目指して、金沢工業大学 情報工学科への編入学および金沢工業大学大学院 情報工学専攻への進学を推進。

金沢工業大学(学長:大澤敏)ではこのたび、スリランカにあるLANKA NIPPON BIZTECH INSTITUTE(日本語名「スリランカ日本情報科学短期大学」、古賀道夫理事長、以下「LNBTI」)卒業生を金沢工業大学および同大大学院が留学生として受け入れる内容を含めた学術協力協定を締結...

農業イノベーションに向けて北菱電興株式会社(金沢市)と金沢工業大学が新たな実証研究を開始。高品位いちご研究圃場を白山麓キャンパス内に設置。10月25日開催の「KIT地方創生イノベーションシンポジウム」で初公開します。

北菱電興株式会社(金沢市)と金沢工業大学ではこのたび、高品位ないちごの生産に向け、新たな実証研究を開始しました。白山麓キャンパス内に研究用の圃場を設置。10月25日(金)13時30分から金沢工業大学白山麓キャンパスで行われる「KIT地方創生イノベーションシンポジウム -Society5.0...

外国人観光客の四季折々の生きたレビューでリピーター増を目指す。Bus StopプロジェクトがAIによるWEB版観光マップを開発。 -- 金沢工業大学

Bus Stopプロジェクトの海外誘客チャレンジチーム(リーダー:国際高等専門学校グローバル情報学科5年 五十里翼さん、メンバー:国際高等専門学校学生9名、金沢工業大学学生3名)では、外国人旅行者が自ら作るWEB版観光マップ自動作成フレームワークを開発しました。大学コンソーシアム石川の「2...

金沢工業大学「秋のオープンキャンパス」開催延期のお知らせ

金沢工業大学「秋のオープンキャンパス」開催延期のお知らせ 金沢工業大学では、令和元年10月13日(日)に予定していました「秋のオープンキャンパス」の開催を延期させていただきますので、ご案内申し上げます。 台風第19号 (ハギビス)の接近に伴う交通機関の混乱および全国からの参加者...

【地方創生に向けた、5G時代のこれからの教育研究】KIT地方創生イノベーションシンポジウム「Society5.0社会を目指した5Gによる教育研究イノベーションの創出」を開催

金沢工業大学では、KIT地方創生イノベーションシンポジウム「Society5.0社会を目指した5G(第5世代移動通信)による教育研究イノベーションの創出」を、10月25日(金)13時30分から17時まで、金沢工業大学白山麓キャンパス Innovation Hubで開催します。令和元年9月2...

GPSで位置を検出しながら英語で自動観光案内。外国人観光客を対象に金沢工業大学Smart City Projectがレンタサイクル「まちのり」を使ったスタンプラリーを企画

金沢工業大学「Smart City Project」(金沢工業大学学生21名、国際高等専門学校学生7名)では、このたび、外国人観光客を対象に、金沢市内の観光スポットをレンタサイクル「まちのり」で観光しながらめぐる「金沢満喫スタンプラリー」を開催します。外国人観光客に自転車で市内の観光地をめ...

金沢工業大学ICCがプロジェクトメンバーとして参画する硬翼帆式風力推進大型商船「ウィンドチャレンジャー」が設計基本承認。「帆」をもつ大型商船実現で温室効果ガス削減を狙う

金沢工業大学ICCがプロジェクトメンバーとして参画する硬翼帆式風力推進大型商船「ウィンドチャレンジャー」が一般財団法人本海事協会より硬翼帆式風力推進装置の設計に関する基本承認をこのたび取得しました。硬翼帆の構造およびその制御に関する基本設計が終了したことで、引き続き詳細設計を進め、2022...

金沢工業大学夢考房小型無人飛行機プロジェクトが自動操縦部門で圧勝。「自動離着陸および自動投下」は大会史上初めて成功の快挙。日本航空宇宙学会主催「第15回全日本学生室内飛行ロボコン」

一般社団法人 日本航空宇宙学会が主催する「第15回全日本学生室内飛行ロボットコンテスト」が令和元年9月28日(土)、9月29日(日)の2日間、東京都の大田区総合体育館で行われ、自動操縦部門に出場した金沢工業大学夢考房小型無人飛行機プロジェクトが優勝しました。夢考房小型無人飛行機プロジェクト...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所