明治大学のリリース一覧

明治大学資源利用史研究クラスターシンポジウム「縄文の塩 -- 土器製塩の技術と展開」 -- 10月8日(日)に駿河台キャンパスで開催

明治大学資源利用史研究クラスターは、シンポジウム「縄文の塩―土器製塩の技術と展開」を開催する。  明治大学資源利用史研究クラスターでは、人類と環境との相互関係を資源利用史という観点から研究し、漆や塩、食物や人体形成に至るまでの過程を学際的な手法で究明している。  塩は私たちの生活に欠...

明治大学が世界に誇る研究を動画で発信 -- “Incredible Senseis at Meiji University”を公開

明治大学は、日本や世界を牽引する研究を世界に向けて発信するため、PR動画“Incredible Senseis at Meiji University”を制作。ランディングページを公開した。音声は英語、字幕は英語と日本語で、杉原厚吉教授、萩原一郎教授、長嶋比呂志教授3名の研究者の取り組みを紹介...

留学生と日本人学生が共に生活し・学ぶ -- 和泉国際混住寮(仮称) 2019年春オープン予定

グローバル化が進展する世界に挑む明治大学の国際化推進、共創的学習・教育の推進の一貫として、和泉キャンパスに200室規模の国際混住寮を整備する(2019年3月入居開始予定)。 この国際混住寮は、単なる学生の居住の場ではなく、留学生と日本人学生が共に生活の場を共有する「学びの場」として位置づけてい...

見て、聞いて、触って、食べられる来場者参加型イベントセミナー「新しい農業のカタチ」を実施~学生の研究成果が生産現場へ~明治大学

明治大学農学部農学科 野菜園芸学研究室(以下、明治大学)とパイオニアエコサイエンス株式会社(本社:港区虎ノ門、代表取締役社長:竹下達夫)は8月2日(水)、明治大学 生田キャンパス(神奈川県川崎市)で“見て、聞いて、触って、食べられる来場者参加型イベントセミナー”「新しい農業のカタチ(イベントの...

海外で実践的なインターンシップを展開“インターンシップ&グローバルキャリア”プログラム in ベトナムを実施 -- 9月3日~11日に明大と関大の学生が参加 -- 明治大学

明治大学就職キャリア支援センターは、2017年9月3日から11日までの9日間、海外での実践的なインターンシップとなるプログラム「“インターンシップ&グローバルキャリア”プログラム in ベトナム」を実施する。  これは、インターンシップであると同時に、直接現地で異文化と触れ合い、異文化を学...

キャラクターを通した大学広報活動 明治大学公式キャラクター「めいじろう」生誕10周年記念プロモーションを実施~めいじろうの魅力が詰まった特設サイトをオープン~

明治大学公式キャラクター「めいじろう」が、生誕10周年を迎え、学生や教職員、卒業生等から人気のあるめいじろうを通じた大学プロモーションを実施する。  明治大学の公式キャラクター「めいじろう」は2007年に広報課キャラクターとして誕生し、2009年に大学公式キャラクターとなった。  今...

1学期で1人あたり最大300万円 「海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」新設 -- スタンフォード大学等世界へ羽ばたく明大生を全力で応援

明治大学は、優秀な学生の海外トップユニバーシティへの留学を促進するため、既存の助成制度に加え、2017年6月に「明治大学学生海外トップユニバーシティ留学奨励助成金」制度を新設した。  対象者は「明治大学海外トップユニバーシティ留学プログラム(※)」への留学が決まった同大学生。2017年度か...

「就職の明治」ならではの就職キャリア支援「プレ就職・進路ガイダンス」を実施~来年の“就活”にむけて今からの“準備”を

明治大学就職キャリア支援センターは、来年就職活動を迎える学部3年生および大学院1年生を対象にした「プレ就職・進路ガイダンス」を実施する。  本ガイダンスは、来年に就職活動を迎える学生に対して、将来の自分と向き合う準備の大切さを伝えることを目的とし、就職や進学、留学や起業などのさまざまな選択...

明治大学 震災復興支援センター 岩手県大船渡市と震災復興に関する協定の更新~5月30日(火)駿河台キャンパスで協定締結式を実施

明治大学は、東日本大震災による甚大な被害を受けた岩手県大船渡市と、2012年4月24日に震災復興に関する協定を締結した。その後、同協定に基づき、有志の教員および学生が現地に赴き、震災の影響により学習が遅れた小学生から高校生までを対象に行う学習支援や、大船渡市の観光マップづくりなどの地域活性化事...

3月25日(土)始発から -- 京王線明大前駅の列車接近メロディーが明治大学校歌に! ~京王沿線で校歌の導入は初!~

明治大学(理事長:柳谷 孝)では、京王電鉄株式会社(本社:東京都多摩市、社長:紅村 康)と明大前商店街振興組合、世田谷区と共同で、3月25日(土)始発から京王線明大前駅の列車接近メロディーに明治大学の校歌を導入する。  明大前駅の名称は1935年(昭和10年)に明治大学予科(当時)が...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所