日本電信電話株式会社のリリース一覧

世界初、電子の飛行量子ビット動作を実証 ~グラフェン中を伝播する単一電子の量子重ね合わせ状態を自在に操作~

 日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:島田 明、以下「NTT」)とCEA-Saclay、国立研究開発法人物質・材料研究機構、韓国科学技術院は共同で、グラフェン中を伝播する電子の軌道を量子的に操作することにより、世界で初めて電子の飛行量子ビット動作を実証しました。電子の飛...

脂質異常症患者の生活習慣改善を支援する治療用アプリの試作版を開発

 日本電信電話株式会社(以下、NTT)と株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)は、生活習慣病である脂質異常症の患者を対象とした治療用アプリ※1(以下、本アプリ)に適用する行動変容支援技術※2の検証と本アプリの設計を実施し、ドコモが試作版アプリを開発しました。ドコモは、本アプリが脂質異常症患者を対...

電気自動車を活用した基地局電源救済システムの実証実験を開始 ~AI配車計画で停電時もスピーディーな給電で安心・安全な通信サービスを提供~

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)と日本電信電話株式会社(以下、NTT)と日本カーソリューションズ株式会社(以下、NCS)の3社は、停電を伴う災害対策強化として、電気自動車(以下、EV)を活用した基地局電源救済システムに関する実証実験を2024年1月12日(金)から開始します。  今...

NTT:年頭挨拶

2024年1月1日 年頭挨拶 日本電信電話株式会社 代表取締役社長 社長執行役員 島田 明  謹んで新年のご挨拶を申し上げます。  本年もNTTグループは、国内外34万人の人材の総力を結集し、お客様に満足していただけるプロダクト・サービスをグローバルに提供できるよう、全...

超伝導量子コンピュータ国産3号機のクラウドサービスを大阪大学が運用開始 ~国産部品やソフトウェアの検証・改善環境を構築し日本の量子コンピュータ開発を加速~

【研究成果のポイント】  国産部品のテストベッドとして開発を進めてきた、大阪大学内に設置されている超伝導量子コンピュータ国産3号機を稼働しました 本量子コンピュータのクラウドサービスを開始し、本共同研究グループのメンバーが開発してきた「トランスパイラ」、「クラウドソフトウェア」、「...

複数のシリコン量子ドットから発生する微小電流を世界最高精度で比較・制御する技術を開発 ~ 量子力学におけるオームの法則 “量子メトロロジートライアングル” の検証に向けて技術課題をクリア ~

1. 概 要   国立研究開発法人 産業技術総合研究所(以下「産総研」という)物理計測標準研究部門 量子電気標準研究グループ 中村 秀司 主任研究員、物理計測標準研究部門 金子 晋久 首席研究員は、日本電信電話株式会社(以下「NTT」という)藤原 聡 上席特別研究員、山端 元...

東京電力ホールディングスとNTTの協業事業における新たな取り組み

 東京電力ホールディングス株式会社(代表執行役社長:小早川智明、本社:東京都千代田区、以下「東電HD」)と日本電信電話株式会社(代表取締役社長:島田明、本社:東京都千代田区、以下「NTT」)は、TNクロス株式会社を共同で設立以降、社会的課題の解決と市場・社会の変化に応じた新ビジネス創造・事業展...

東急不動産、NTT、ドコモが「IOWN WEEK」イベントを開催 ~次世代ネットワークAPN IOWN 1.0を活用した、世界初の遠隔ラップバトルやウェブ会議が体験できる!~

 東急不動産株式会社(以下、東急不動産)と日本電信電話株式会社(以下、NTT)、株式会社 NTT ドコモ(以下、ドコモ)は、まちづくり分野において世界で初めて、次世代ネットワークAPN IOWN 1.0※1を「Shibuya Sakura Stage」へ導入することに伴い、2023年12月13...

HAPSを介した携帯端末向け直接通信システムの早期実用化に向けた開発の加速と実用化後の利用拡大を見据えた高速大容量化技術の研究開発を開始

 株式会社 Space Compass(本社:東京都千代田区、以下 Space Compass)、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、以下ドコモ)、日本電信電話株式会社(本社:東京都千代田区、以下NTT)、スカパーJSAT株式会社(本社:東京都港区、以下スカパーJSAT)の4社は、成層...