ものつくり大学のリリース一覧

ものつくり大学技能工芸学部総合機械学科では、アクティブラーニング集大成授業として「創造プロジェクト」の審査・発表会を開催。

ものつくり大学(埼玉県行田市)の技能工芸学部総合機械学科で、毎年実施している「創造プロジェクト」。これは、チームでの討議を通じて受講者自らが発案したものを開発するための企画、構想、設計、製作、組み立て、検査、性能評価を行い、創造力や表現力を養うとともに、技術と製品開発との関係を理解し、開発...

ものつくり大学技能工芸学部建設学科4年の島本裕美子さんが、第58回技能五輪全国大会の左官職種で金賞受賞!!

第58回技能五輪全国大会が11月13日~16日に愛知県で開催され、ものつくり大学技能工芸学部建設学科から建築大工2名・家具1名・左官2名・造園2名・タイル張り1名の5職種8名の学生が出場し、金賞・銀賞・銅賞・敢闘賞と、5名の学生が入賞しました! 左官職種金賞受賞の島本裕美子さん(東京 大東...

ものつくり大学が、女子高校生のための実習体験教室を開催

ものつくり大学(埼玉県行田市 学長:赤松明)は、10月3日(土)、ものづくりに興味があり、同分野への進学を希望する女子高校生を対象に「女子高校生のための実習体験教室」を開催しました。普段ものづくりを体験する機会の少ない女子高校生に、ものつくり大学の特長である実技・実習を体験してもらい、もの...

ものつくり大学が、2020年度就業者向け社会人教育プログラムを開講。10月1日より受講生を募集中!

ものつくり大学ものつくり研究情報センターは、就業者を対象にした社会人教育プログラムをオンデマンド講座でスタートさせます。第一弾は、建設業に就職した若者のリクエストに応えて、「建築生産入門」です。本講座は、建設現場における施工管理および高度な作業の円滑な運用につなげる知識習得による、多くの建...

少年飛行兵らの兵舎・資料などを展示した桶川飛行学校平和祈念館が開館。復原整備は、ものつくり大学の横山晋一研究室が担当

「熊谷陸軍飛行学校桶川分教場」は、太平洋戦争末期に特攻隊員らを送り出した旧熊谷陸軍飛行学校の実技教習場として、今から83年前の1937(昭和12)年6月3日に開校した軍の分教施設です(埼玉県桶川市)。ものつくり大学横山研究室は、官学連携事業として建物修復の推進役を担い、2015年12月の閉...

ものつくり大学は進路選択に不安を感じている受験生支援のため、8月に来場対面型のオープンキャンパスを開催!

受験生にとって、4年間学ぶ大学の選択に際し、自信をもって選びミスマッチのない満足できる志望校決定を行うためには、実際に大学を訪れて自分の目で確かめ、大学の特長や教育内容を実感し、大学の雰囲気や環境を肌で感じることは必要不可欠です。動画では掴みにくい実際の学びのイメージを体験してもらうため、...

ものつくり大学では、経済的困窮学生に対して本学独自の「緊急支援奨学金」を創設し5月22日に給付。また、独自奨学金、独自の学費納入猶予制度や学生寮費の減免のほか、各教員が工夫を凝らした遠隔授業やメンタルヘルスケアなどを実施しています。

ものつくり大学では、アルバイト収入が減少し、経済的に困窮している学生を対象に学業を継続できるよう、大学独自の「緊急支援奨学金」を新設しました。本学独自の「ものつくり大学奨学金」や「生活支援奨学金」についても1人でも多くの学生に支援できるよう、検討しています。また「新型コロナウイルス感染症緊...

ものつくり大学が創立20周年に向けて、ロゴマークなどブランドデザインを一新

ものつくり大学は2001年の開学以来、建学の理念に沿った工科系大学として幾多の変遷を経て今日に至り、2021年の創立20周年を記念して新たな一歩を踏み出ましした。基本的技能と「ものつくり魂」を基盤に据え、そこに科学・技術の知識とマネジメント能力を加え、時代をリードする感性と倫理観を備えたテ...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所