学校法人藍野大学のリリース一覧

【学校法人藍野大学】びわこ東近江キャンパスの学生・教職員 新型コロナワクチン職域接種を実施(7月16日)

 学校法人藍野大学(大阪府茨木市/理事長 小山英夫)は、2021(令和3)年7月13日(火)より大阪茨木キャンパスにおいて、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施。学生・教職員や関連企業等、合わせて約1,400人を対象としています。  また、対象には、県域をまたぎ、びわこリハビリテーシ...

【学校法人藍野大学】大阪茨木市内初の新型コロナワクチン「職域接種」を7月13日より実施

2021年6月16日学校法人藍野大学(大阪府茨木市/理事長 小山英夫)は、職域での新型コロナワクチン接種を開始する政府の発表方針を受け、ワクチンの職域接種に協力することを決定しました。 また、新型コロナワクチン職域接種の実施は茨木市内初(茨木市に本拠を置く大学・企業)の事例となり、1回目の...

【学校法人藍野大学】新型コロナワクチン「職域接種」の実施及び地域への教員群派遣を決定

学校法人藍野大学(大阪府茨木市/理事長:小山英夫)は、職域での新型コロナワクチン接種を開始する政府の発表方針を受け、ワクチンの職域接種に協力することを決定しました。 学生及び教職員のワクチン接種には、本法人の医師免許・看護師免許を有する教員が従事します。また、バックアップとして関連の藍野病...

学校法人藍野大学 新理事会体制について

 学校法人藍野大学は2021年3月29日、理事会・評議員会を開催し、小山英夫氏、山本嘉人氏、岡山榮雄氏が理事に再任されました。また、藍野高等学校の校長である志熊博忠氏の理事・評議員就任を決定しました。  さらに、同年4月1日に開催された理事会で、理事長に小山英夫理事、副理事長に山本嘉人理...

学校法人藍野大学「統合報告書2020-協創レポート」を発行しました

学校法人藍野大学統合報告書2020の発行について  学校法人藍野大学は、ステークホルダーの皆様とのコミュニケーションを深めるため、2019年度に初めて「統合報告書」を発行しました。本統合報告書は、財務情報と非財務情報を通じ、学校法人藍野大学の事業内容や持続的な価値創造に向けた取り組...

藍野大学短期大学部 専攻科(地域看護学専攻)修了生の古木秀明さんが執筆した書籍が出版されました。

普段おこなっているその看護手技、機器・器具使用のエビデンス知っていますか? 本書は、臨床における普段の看護実践にどのようなエビデンスがあるのかを示すことを大きな目標として執筆されました。 「ホントに意味がある? 論文から読み解く 看護のエビデンス20」  定価 3,520円(本体 ...

『連携協力に関する協定』 -- びわこリハビリテーション専門職大学と東近江市が2月18日に協定調印式

東近江市(小椋正清市長)とびわこリハビリテーション専門職大学(山川正信学長)は、教育研究活動等を通じ、地域包括ケアシステムの構築をはじめ、まちづくりにおいて、積極的に連携を行い相互に協力することにより、それぞれの活動の充実を図るとともに、地域の発展に寄与することを目的として協定を締結しまし...

「卒業記念スイーツを制作」 -- 学校法人藍野大学と日本に一軒しかない金平糖専門店「緑寿庵清水」がコラボ

学校法人藍野大学は、弘化4(1847)年から続く日本「唯一」の金平糖専門店「緑寿庵清水」(京都市左京区吉田泉殿町38番地の2)とコラボし、卒業記念スイーツ「オリジナルボンボニエール」を制作しました。  「オリジナルボンボニエール」は、学校法人藍野大学が設置する大学・短大・高校の卒業...

【びわこリハビリテーション専門職大学】山川正信学長へのインタビュー記事が滋賀報知新聞に掲載されました

 今春で開学1年を迎える、びわこリハビリテーション専門職大学(滋賀県東近江市)山川正信学長へインタビューが行われ、その記事が滋賀報知新聞(令和3年1月1日発刊)に掲載されました。 インタビューでは、高度な「職業実践力」と豊かな「創造力」をもつリハビリ人材の育成について、少人数教育や...

『地域連携・協力に関する協定』 -- びわこリハビリテーション専門職大学と日野町が12月25日に協定調印式

日野町(堀江和博町長)とびわこリハビリテーション専門職大学(山川正信学長)は、日野町での介護予防事業や、高齢者の地域での生活の場に大学の専門的な助言および評価を得ることで、高齢者の在宅での活動や社会参加の維持または促進を図るとともに、それらのデータを大学の研究活動の展開に活かし、その研究結...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所