明星大学のリリース一覧

明星大学地域交流マップを公開しました

明星(めいせい)大学(東京都日野市)は、本学における地域交流活動をマップで紹介するウェブコンテンツとして、このたび「地域交流マップ」を公開いたしました。  本学の地域連携、ボランティア活動の取り組みとその支援体制については2018年4月公益財団法人大学基準協会の評価結果の中でも「長...

自宅で学べるプログラミング入門講座を開講 -- コーディング経験者が優しく寄り添う無料オンライン講座 --

明星(めいせい)大学(東京都日野市)が代表団体を務める「COPERU」では、明星大学情報学部によるオンライン演習の取り組みを踏まえ、プログラミングに興味のある方たちの学びを止めないことを目的として、プログラミング初学者を対象とした、自宅で学べるオンライン無料講座「はじめてのプログラミング」...

明星大学デザイン学部による八王子活性化プロジェクト2020 -- 「八王子農業のブランド力向上」など4つの課題に20の提案 --

明星(めいせい)大学(東京都日野市)デザイン学部では、3年生必修科目「企画表現演習5」において、地域の課題を解決するデザインに取り組んでいます。取り組み5年目の今年度は八王子市役所より示された4つの課題について、八王子市の活性化につながる20の提案を行いました。 プレゼンテーションは7月2...

明星大学学園祭「星友祭」-- 2020年度はオンラインでの開催を決定

明星(めいせい)大学(東京都日野市)は第55回となる2020年度学園祭「星友祭」について、オンラインで開催することを決定しました。学友会星友祭実行委員会と大学で協議を重ね、新型コロナウイルス感染防止対策として「新しい形での星友祭」に踏み切るものです。 年々来場者数を伸ばし、2019年度は3...

軒先株式会社×明星大学コラボ 遊休スペースを使った新しい事業・サービスの提案

明星(めいせい)大学(東京都日野市)経営学部経営学科 谷井ゼミ(3年前期開講科目「ゼミナール1」、担当:谷井良教授)では、シェアリングエコノミーのパイオニアである軒先株式会社(西浦明子社長)との産学連携活動として、遊休スペースを使った新しいビジネスの提案を行いました。  今後の産業...

~シェイクスピア劇の理解を深める2言語対応型ウェブサイト~オリジナルウェブサイト「Shakespeare in Silver」を公開しました。 -- 7月9日から公開開始 --

明星(めいせい)大学(東京都日野市)では、 オリジナルウェブサイト「Shakespeare in Silver/純銀製シェイクスピア劇」を7月9日より公開しました。本ウェブサイトでは、明星大学が所蔵するシェイクスピア劇の名場面や登場人物の劇的瞬間をかたどった壺型の装飾置物「The Vase...

紀の國屋×明星大学コラボ 学生が考案したスイーツ「ポムポムチーズケーキ」を120個限定で発売

 明星(めいせい)大学(東京都日野市)経営学部経営学科は、日野市のお菓子メーカーである株式会社紀の國屋とのコラボレーションにより、新商品「ポムポムチーズケーキ」を開発しました。2020年6月19日(金)より、紀の國屋本店(日野市)と豊田駅前店にて120個限定で発売されています。  ...

明星大学 在学生に総額5億円の「新型コロナウイルス感染拡大の影響による経済的支援措置」を行います

 明星大学(東京都日野市/学長:落合 一泰)は、総額5億円の「新型コロナウイルス感染拡大の影響による経済的支援措置」を行うことを決定しました。  本年度、明星大学は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため授業開始時期を繰り下げた上で、オンラインでの教育活動を開始しました。一方で、学費支弁者...

明星大学、多摩市と「連携に関する基本協定書」を締結しました

明星(めいせい)大学(東京都日野市)は、2020年4月1日に東京都多摩市と「連携に関する基本協定書」を締結しました。  本学ではこれまでも多摩市立小中学校における教職インターンシップ活動や、多摩市内児童館での自主イベントの企画運営などに取り組んでおり、連携事業のさらなる強化・深化を...

明星大学学生が店舗を取材して作成した 「東秋留グルメマップ」。秋川渓谷の食の魅力を発信

明星(めいせい)大学(東京都日野市)経営学部経営学科 田原洋樹(たはら ひろき)ゼミでは、2018年よりあきる野市と締結している「包括的な相互協力・連携に関する協定」に基づき、あきる野商工会と連携して「東秋留グルメマップ」を作成しました。  秋川渓谷の食の魅力を発信する取り組みとし...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所