明星大学のリリース一覧

明星大学学生が店舗を取材して作成した 「東秋留グルメマップ」。秋川渓谷の食の魅力を発信

明星(めいせい)大学(東京都日野市)経営学部経営学科 田原洋樹(たはら ひろき)ゼミでは、2018年よりあきる野市と締結している「包括的な相互協力・連携に関する協定」に基づき、あきる野商工会と連携して「東秋留グルメマップ」を作成しました。  秋川渓谷の食の魅力を発信する取り組みとし...

被災地と多摩地域の架け橋に。明星大学を含む5大学合同でボランティア活動報告イベントを開催

明星(めいせい)大学(東京都日野市)ボランティアセンターは、ボラネット多摩が主催する大学生ボランティア活動報告会&イベント『想いを行動に。今わたしたちができること』に参加いたします。 本イベントは、災害が相次ぐ中「令和元年台風19号」により被災した日野市において、これまで被災地支援や防災・...

デザインの力で社会の課題を解決する、102の提案 ~明星大学デザイン学部の卒業研究報告展を開催~

明星(めいせい)大学(東京都日野市)デザイン学部は2020年2月1日(土)・2日(日)に「卒業研究報告展」を開催します。今年度本学デザイン学部を卒業予定の4年生が、同学部で積み重ねた学びの成果を展示とプレゼンテーションで報告します。 本学デザイン学部では、日常にある問題を発見し解決策を考え...

都内中小企業との産学連携に向け明星大学研究室を公開。施設見学、産学連携シーズの紹介も

明星(めいせい)大学(東京都日野市)は、公益財団法人東京都中小企業振興公社多摩支社が主催する大学研究室見学会~明星大学編~において、都内中小企業との産学連携に向け研究室を公開します。 本見学会は2019年度よりスタートした都振興公社多摩支社:産学連携支援の一環として開催されるもので、その第...

明星大学学生がウズベキスタン観光用アプリケーションを開発、政府機関に提案

明星(めいせい)大学(東京都日野市)では、人文学部国際コミュニケーション学科と情報学部情報学科の学生が協働してウズベキスタン観光用アプリケーションを開発し、ウズベキスタン大使館の教育担当外交官シロジ アジゾフ博士に向けて、英語でのプレゼンテーションを行いました。  本プロジェクトは...

年間1,000人規模でボランティア活動が行われる明星大学。4年間の大学生活と各自の活動を振り返る報告会を開催

明星(めいせい)大学(東京都日野市)ボランティアセンターは、2019年度明星大学学生ボランティア活動報告&地域交流会を開催します。 他大学に先駆けて2008年度にボランティアセンターを立ち上げ、今や年間1,000人(団体所属約600人/個人活動約400人)の規模でボランティア活動が行われて...

141校の小・中学校などで334名の学生が活動 -- 2019年度明星大学教職インターンシップ活動報告会を開催 --

明星(めいせい)大学(東京都日野市)では、2020年1月31日に「2019年度教職インターンシップ活動報告会」を開催します。2年生のタイミングで、年間を通して小・中学校などで教育支援活動を行う「教職インターンシップ」は、2004年度からスタートした本学の教員養成における特徴的な取り組みです...

情報科学と音楽の融合 -- 明星大学情報学研究科が「TAMA Music Festival 2020」を開催 --

明星(めいせい)大学(東京都日野市)情報学研究科は、音楽とコンピュータ・エレクトロニクスに関する公開シンポジウムとして「TAMA Music Festival 2020」を開催します。 本シンポジウムは、現代音楽および電子音楽の作曲家自らが作品の楽しみ方・聴きどころを解説するもので、最先端...

明星大学次期学長として 落合一泰 副学長を選任

 学校法人明星(めいせい)学苑(東京都日野市)は、明星大学 大橋 有弘(おおはし ともひろ)学長の任期が2020年3月31日に満了することに伴い、明星学苑理事会において 落合一泰(おちあい かずやす)明星大学副学長を次期学長に選任しました。  任期は2020年4月1日から2024年3月31...

あきる野市と明星大学がコラボレーション -- プラネタリウム併設のカフェを期間限定でオープン --

明星(めいせい)大学(東京都日野市)経営学部経営学科 田原洋樹(たはらひろき)ゼミでは、2018年よりあきる野市と締結している「包括的な相互協力・連携に関する協定」に基づき、秋川駅周辺地区産業活性化戦略委員会と協力して、プラネタリウムが併設されたカフェを期間限定でオープンします。 カフェで...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所