KINDAI studentサミット2020 完全オンラインで開催 「近大生2.0~変化から進化への物語~」



近畿大学(大阪府東大阪市)は、令和2年(2020年)9月26日(土)、学生と本学出身のビジネスリーダーやゲストがビジネスについて熱く議論を交わすイベント「KINDAI studentサミット2020」を開催します。本年度は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、イベント管理プラットフォームEventHubを活用して完全オンラインで実施します。




【本件のポイント】
●学部を越えて学生が集い、本学出身のビジネスリーダーらと熱く議論を交わすイベント
●学生が若手卒業生と語り合い、コロナ禍で急激に変化する社会に対応するスキルを学ぶ
●本イベントを通じて、ビジネス界の常識を打ち破り、日本を変えていく人材の養成をめざす

【本件の内容】
近畿大学は、社長の出身大学ランキングにおいて西日本1位(6,227人)※ であり、54万人を超える卒業生ネットワークが大学の強みとなっています。
そこで、社会で活躍する本学出身のビジネスリーダーにお集まりいただき、今後の日本のあり方をディスカッションする「KINDAIサミット」というイベントを平成26年(2014年)から実施しています。平成28年(2016年)からは、学生を対象とする「KINDAI studentサミット」も開催し、学部の垣根を越えたさまざまな分野の学生を集め、本学出身のビジネスリーダーとのディスカッションを通して、「学歴フィルター」に囚われない次世代の担い手を育成することをめざして取り組んできました。
今年で5回目となる「KINDAI studentサミット」は、「近大生2.0~変化から進化への物語~」をテーマとして、新型コロナウイルス感染拡大防止のため完全オンラインで開催します。イベント管理プラットフォームのEventHubを活用することで、参加者同士がオンライン上で繋がることのできる仕組みを構築し、学生と卒業生との出会いの場を創出します。
※「2020社長出身大学」(帝国データバンク)より

【開催概要】
日  時:令和2年(2020年)9月26日(土)13:00~16:10
参加者 :近畿大学学生 約400人、本学出身の企業経営者・役員 他
     (昨年参加者数:443人)
開催方法:イベント管理プラットフォーム「EventHub」を使用し、
     完全オンラインで実施

【プログラム】
■オープニング(13:00~13:05)
近畿大学 学長 細井 美彦

■特別講演(13:10~14:00)
テーマ  :ニューノーマルに備えよ!~今なにが起こっているのか?~
スピーカー:亀山 敬司 氏
      (合同会社DMM.com 会長)
      野村 高文 氏
      (株式会社ニューズピックス
      NewsPicksエディター/音声事業プロデューサー)

■パネルディスカッション(14:10~14:50)
テーマ   :乱世を勝ち抜く~近大卒リーダーのサステナブル戦略~
スピーカー :上窪 弘晃 氏
       (AOI TYO Holdings株式会社 代表取締役副社長COO、
       平成4年商経学部卒)
       山下 智弘 氏
       (リノべる株式会社 代表取締役、平成9年理工学部卒)
       岡 崇 氏
       (株式会社PHI 代表取締役社長兼CEO、令和2年国際学部卒)
モデレーター:横尾 香奈 氏
       (HITONOMA 代表、平成18年生物理工学部卒)

■#KINDAIガチトーク(15:00~16:10)
学生たちと身近な若手卒業生が1on1で思いをぶつけあう。
コロナ渦で変化した環境を踏まえて自分自身が工夫していることや目標を伝えあい、学生は卒業生に目標や方向性をブラッシュアップしてもらい、卒業生は学生から新たな刺激をもらうこと目的とする。申込先着順で学生150人が参加。

【関連リンク】
近畿大学
https://www.kindai.ac.jp/

▼本件に関する問い合わせ先
広報室
住所:〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL:06‐4307‐3007
FAX:06‐6727‐5288
メール:koho@kindai.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
近畿大学
ホームページ
http://www.kindai.ac.jp/
代表者
細井 美彦
上場
未上場
所在地
〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3丁目4-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所