【取材のご案内】東京女子大学が女子高校生対象ワークショップ「ガールズ イニシアティブ プログラム」を7月13日・14日に開催



東京女子大学(東京都杉並区、学長:茂里 一紘)エンパワーメント・センターは、101年間の女子教育の歴史を踏まえ、このたび、未来の社会人である女子高校生たちへのエンパワーメントとして、「ガールズ イニシアティブ プログラム」を立ち上げます。その第1回目として、「”女の子らしさ” にある無意識のバイアス」について、女子高校生たちと考えるワークショップを開催します。




 男女雇用機会均等法が施行されてから30年が経ち、女性活躍も世代交代、フェーズ転換の時期を迎える中、女子大学も今日的役割を改めて問われています。女子高校生のエンパワーメントを女子大学のこれからの役割のひとつと位置づけ、社会に一石を投じたいと思います。



 高校生の自己意識に関する調査(ガールスカウト日本連盟/2015年)によると「今の自分が好き」な男子は58.5%、女子は37.5%です。思春期において、若年女子は、自分らしくありたい気持ちと、社会から求められる性役割規範とのダブルバインドに苦しんだり、メディア等の情報等から自分自身の体型や外見に対して否定的な感情を持ち、自己肯定感や自尊感情が低くなったりすることがあります。



 東京女子大学エンパワーメント・センターは、お互いがお互いの力になれるきっかけづくりを目的に、2013年からさまざまな事業を展開してきました。前をゆく人から知恵を授かり、同じ世代と時代を共有する仲間とともに悩み、考え、後からくる人に自分たちの経験を伝え、励ます――。これまで社会人同士、社会人と在学生をつないできたエンパワーメント・センターが、このたび女子高校生を巻き込みます。

 本学卒業生、在校生とつながる機会を通じ、立場や環境の異なる参加者それぞれが、自分がこれまで積み重ねてきたものにあらためて気づくことも、思いもしなかった未来の可能性がみえてくることもあるでしょう。人から人へと伝えられるパワー、人と人とがつながって生まれるパワー、そのパワーに後押しされて、成し遂げたいことを成し遂げ、自分と世界がもっと幸せになるために自分を活かしていくヒントを、女子高校生につかんでもらうことが狙いです。



 マスコミの皆様にも、本プログラムをぜひご覧いただき、次の日本の女性活躍50年に向けて何が求められているのか?一緒に考え、発信していく機会となれば光栄に存じます。皆様のご参加をお待ちしております。

■概要
【日 時】
・7月13日(土) 13:30~17:30
・7月14日(日) 13:00~17:30
【場 所】 東京女子大学
【定 員】 30名
【対 象】 高校1~3年生女子
【参加費】 無料
【申し込み方法】 タイトルを「ガールズ申込」として、(1)名前(ふりがな)、(2)学校名、(3)学年、(4)お住まいの市町村名、(5)電話、(6)メールアドレス、(7)参加したいと思った理由やセミナーを通じて知りたいことを明記のうえ、 ec-initiative@lab.twcu.ac.jp にメール送信。


【ワークショップ詳細】
■7月13日(土) テーマ「自分の生い立ちを振り返り、今を位置づけよう」
・13:30~14:00 オープニング、(開催宣言、自己紹介とアイスブレイク)
・14:00~15:50 無意識に影響を受けている自分の背景を考えてみよう(Like a girl 女の子らしさって何?無意識のバイアスとその背景を挙げてみよう)
・15:50~16:00 休憩
・16:00~17:00 グループ発表
・17:00~17:30 1日目まとめ

■7月14日(日) テーマ「選択肢を考えてみよう」
・13:00~14:00 先輩女性とのセッション「やりたいことと、できること」
・14:00~15:20 進路の選択(白井文氏講演「社会とかかわり、自分の人生に責任を持つこと」)
・15:20~15:30 休憩
・15:30~16:00 未来の自分へのエール(5年後の自分へ...大切にしておいてほしいこと )
・16:00~17:00 発表と白井文氏講評
・17:00~17:30 クロージング

【ファシリテーター】
○後藤 直子 氏
 株式会社 ウィメンズ ビジネス イニシアティブ 代表取締役
 1989年東京女子大学文理学部数理学科卒業後、日本アイ・ビー・エムに入社。その後、ベネッセコーポレーション、パナソニック、ファーストリテイリング、グンゼ...と大企業・組織でのキャリアを経て、現在は地方創生、中小企業再生に取り組んでいる。

【2日目講師】
○白井 文 氏
 全日空で客室乗務員として11年間勤務した後、人材育成会社起業。その後、尼崎市議会議員(2期)、尼崎市長(2期)を務めた。現在は、上場企業の社外取締役を勤めつつ''チームを活かすリーダー''や''問題解決のためのコミュニケーション''などをテーマにした講演や、ラジオ・テレビ番組のコメンテーターとして活動。大阪樟蔭女子大学客員教授。



※このほか、身近な先輩モデルやサポーター等として、本学の若手卒業生・在学生が関わります。

▼本件に関する問い合わせ先
東京女子大学 広報課
中澤
住所:東京都杉並区善福寺2-6-1
TEL: 03-5382-6476
FAX:03-3395-1212
メール:pr@office.twcu.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
東京女子大学
ホームページ
http://office.twcu.ac.jp/
代表者
茂里 一紘
上場
未上場
所在地
〒167-8585 東京都杉並区善福寺2丁目6-1
連絡先
03-5382-6340

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所