学校教育とアートをつなぐ「学校プログラム」 2013年も、市内各地の学校へ!

横浜市芸術文化教育プラットフォームの「学校プログラム」は、プロのアーティストが直接学校に出向き、子どもたちが実際に文化芸術の体験をすることにより、未来の横浜を担う人材としての表現力やコミュニケーション力等を身につけることを目指します。
学校プログラムへ協力するコーディネート団体として、今年度は30の芸術団体(アートNPOなど)・地域の文化施設が連携し、取り組みます。

◆横浜市芸術文化教育プラットフォームとは
横浜市内の芸術文化教育プログラムの総合的な推進を目指し、学校、芸術文化団体、アーティスト、企業、地域住民、行政等がゆるやかに連携・協働してプログラムに取り組むため、情報共有やコーディネートを行う場として平成20年3月に設立しました。
事務局はSTスポット横浜、横浜市教育委員会指導部指導企画課、横浜市文化観光局文化振興課、横浜市芸術文化振興財団が協働で運営しています。
本件に関するお問合わせ先
横浜市
横浜市文化観光局文化振興課 板東
231-0015:神奈川県横浜市中区尾上町1-8関内新井ビル6F
TEL:045-671-3715 FAX:045-663-7880
E-mail:bk-bunka@city.yokohama.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
横浜市
ホームページ
http://www.city.yokohama.lg.jp/front/welcome.html
代表者
林 文子
上場
未上場
所在地
〒231-0017 神奈川県横浜市中区港町1-1
連絡先
045-671-2121

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所