【武蔵大学】「三学部横断型ゼミナール・プロジェクト」が企業のCSR報告書を作成・発表する「2018最終報告会」を開催



武蔵大学(東京都練馬区/学長 山嵜哲哉)は、経済学部・人文学部・社会学部の3学部が協働で企業からの課題に取り組む「三学部横断型ゼミナール・プロジェクト」(授業名:学部横断型課題解決プロジェクト)の2018年度後学期最終報告会を12月22日(土)に開催します。本学は開学以来、少人数制で自ら調べ、自ら考える「ゼミナール」での教育に力を注いできた伝統があります。「三学部横断型ゼミナール・プロジェクト」はゼミをさらに発展させたものです。本ゼミは2008年度に正規科目となってから、今年で11年目を迎えています。




【三学部横断型ゼミナール・プロジェクト最終報告会の概要】
 3つの学部の学生が一つのチームを作り、実在する企業の協力を得て学部の専門性を生かしながら調査・分析し、企業からの課題解決に取り組みます。今回は株式会社キミカ、株式会社協進印刷の2社にご協力をいただきました。
 このゼミの課題は、《担当企業のCSR報告書の作成》 と 《今後のCSR活動とCSV活動についての提案》 です。学生はチームごとに、担当する企業を3カ月間かけて調査・分析し、その結果を最終報告会にて発表しており、学生が制作した担当企業の「CSR報告書」は会場にて参加者に配布されます。
 報告会は高校生や一般の方へも開放しており、学生たちの発表をどなたでも聴講いただけます。


■日程
日 時:2018年12月22日(土) 11:00~13:15 ※入退場自由・予約不要
会 場:武蔵大学 江古田キャンパス 8号館5階 8503教室
発表者:武蔵大学 三学部横断型ゼミナール・プロジェクト履修生
担当教員:
  大熊美音子経済学部助教
  高橋則雄人文学部招聘教授
  玉置佑介社会学部助教 
■内容
11:00~11:05 来賓のご紹介
11:05~11:20 担当教員によるプロジェクトの概要説明
11:20~11:25 学内関係者挨拶
11:25~12:10 株式会社協進印刷担当チーム発表
12:10~12:20 休憩
12:20~13:05 株式会社キミカ担当チーム発表
13:05~13:15 全体の講評 
*進行によっては、多少時間が前後する場合がございますので、ご了承ください。





▼本件に関する問い合わせ先
武蔵大学 広報室
齋藤(さいとう)・西(にし)
住所:〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL:03-5984-3813
FAX:03-5984-3727
メール:pubg-r@mml.sec.musashi.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
武蔵大学
ホームページ
http://www.musashi.ac.jp/
代表者
山嵜 哲哉
上場
未上場
所在地
〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1丁目26-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+