SDGs(持続可能な開発目標)の知見を地方に集め、世界へ発信。「第1回ジャパンSDGsサミット」を2018年10月6日(土)・7日(日)に白山麓キャンパスで開催。 -- 金沢工業大学



金沢工業大学は10月6日(土)・7日(日)に「第1回ジャパンSDGsサミット」を開催します。SDGsへの取り組みが日本でも本格化していることをふまえ、第1回ジャパンSDGsアワード受賞団体を核とした日本中の知見を地方に集め、世界へ発信していく場とすることを目的としています。




■「第1回ジャパンSDGsサミット」
開催日:10月6日(土) 11:00~17:00
    10月7日(日) 10:00~16:00
会場:金沢工業大学 白山麓キャンパス(石川県白山市瀬戸辰3-1) KITイノベーションハブ

 10月6日(土)は、第1回ジャパンSDGsアワード受賞団体の取り組みの発展や、組織間のパートナーシップの進展を共有します。「教育×デジタルテクノロジー」「都市空間」「ヘルスケア」などSDGsのゴールをテーマとした3セッションを開催するほか、「SDGs消費」「地方創生」などをテーマとする4つのパラレルセッションを行います。

 10月7日(日)は、学生(小・中・高・大学生)が主役となるユースサミットを行います。吉本興業、ANA・リバースプロジェクトの協力を得たショートムービーの鑑賞、SDGsをテーマとしたカードゲーム等を行います。

※詳細・申し込み方法は添付の資料、下記ウェブページをご覧ください。
 https://www.kanazawa-it.ac.jp/sdgs/


【SDGsとは】
 SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とは、国連に加盟する世界193か国が合意した17の目標、169のターゲットのことです。貧困等の途上国を中心とした社会課題の解決のみならず、気候変動等の先進国・途上国共通の社会課題の解決について、2030年までに達成すべき目標が設定されており、達成するためには政府・国際機関・民間企業・NGO・学術機関・市民等、様々なステークホルダーのパートナーシップが必要となります。

【金沢工業大学のSDGsの取り組み】
 金沢工業大学は、2017年12月1日にSDGs推進センター(SDGs推進センター長:平本督太郎 経営情報学科講師)を設立し、全学でSDGsに取り組んできました。2017年12月26日には、安倍総理大臣を本部長とするSDGs推進本部より、SDGs達成に資する特に顕著な功績があったと認められる団体として、首相官邸にて第1回「ジャパンSDGsアワード」SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞を授与されました。ジャパンSDGsアワードが実施されるのは今回が初めてで、企業や自治体、市民団体等含めた多くの応募者の中から、大学として唯一SDGs推進副本部長(内閣官房長官)賞を受賞しました。2018年3月6日にはSDGsビジネスシンポジウムin金沢を開催。教育においては、SDGsビジネスに関する学習・提言から実行計画策定までを1年かけて行う授業を経営情報学科で行っています。

▼本件に関する問い合わせ先
金沢工業大学 広報課
住所:石川県野々市市扇が丘7-1
TEL:076-246-4784
FAX:076-248-7318
メール:koho@kanazawa-it.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
金沢工業大学
ホームページ
http://www.kanazawa-it.ac.jp/
代表者
大澤 敏
上場
未上場
所在地
〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所