シンポジウム「江戸・東京と江戸城・皇居」を開催します。

  • 公立大学法人首都大学東京
  • 公立大学法人首都大学東京

11月1日(木)14:00~ 首都大学東京 南大沢キャンパス

首都大学東京では、江戸城・皇居を中心として「の」の字状に拡がっていった江戸・東京の過去・現在・未来を考えるシンポジウム「江戸・東京と江戸城・皇居」を開催します。

著名な建築史家・建築家である藤森照信氏による基調講演のあと、パネルディスカッションでは、「ミカドの肖像」の著者である東京都副知事 猪瀬直樹氏、ベストセラー「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」の著者で明治天皇の玄孫である竹田恒泰氏を迎え、「江戸城・皇居から江戸・東京を考える」と題し様々な視点でお話いただきます。

参加費無料・要事前申し込み

☆シンポジウム概要☆
【日 時】
平成24年11月1日(木)14:00~16:30(13:30開場)
【場 所】
首都大学東京 南大沢キャンパス 
東京都八王子市南大沢1-1 京王相模原線 南大沢駅より徒歩5分
【内容】
○基調講演 「首都東京と皇居」
講 師 藤森照信氏 (工学院大学教授(建築)・東京大学名誉教授)
○パネルディスカッション 「江戸城・皇居から江戸・東京を考える」
パネリスト  藤森照信 氏
       猪瀬直樹 氏(作家・東京都副知事)
       竹田恒泰 氏(作家・慶應義塾大学講師)
モデレーター 上野淳   (首都大学東京副学長)

【申込方法】
 必要事項(郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、参加人数)を
 明記の上 Eメール、FAX 又は はがきでお申し込みください。
 ・Eメール symposium@jmj.tmu.ac.jp
 ・FAX 03-5388-1615
 ・はがき 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 都庁第一本庁舎北側35階 首都大学東京 シンポジウム受付担当宛

【詳細情報】
http://www.tmu.ac.jp/news/event/5042.html?d=assets/files/download/event/press_121003.pdf
本件に関するお問合わせ先
首都大学東京
公立大学法人首都大学東京 経営企画室 企画財務課
東京都新宿区西新宿2-8-1都庁第一本庁舎北側35階
TEL:03-5320-7081 FAX:03-5388-1615
E-mail:symposium@jmj.tmu.ac.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
公立大学法人首都大学東京
ホームページ
http://www.houjin-tmu.ac.jp/
代表者
川淵 三郎
上場
未上場
所在地
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1東京都庁第一本庁舎35階北側
連絡先
03-5320-7090

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所