京都橘大学のリリース一覧

建築・インテリアを学ぶ学生がデザイン提案 -- 響友館ラウンジ&クリスタルカフェがオープン -- 京都橘大学

京都橘大学(京都市山科区、学長・細川涼一)の松本正富ゼミで建築・インテリアを学ぶ学生がデザイン提案を行った「響友館ラウンジ」と「クリスタルカフェ」が2016年4月にオープンした。  響友館ラウンジは、学生のラーニングスペースとして活用されるほか、学生・同窓生・教職員の集いの場としても活用さ...

観光を学ぶ学生が、学生目線で京都の「こだわり」を持った店を紹介した冊子『こだわり市場』を発刊~京都で増加する外国人観光客を意識して制作~京都橘大学

このたび、京都橘大学(京都市山科区、学長・細川涼一)の、谷口知司教授のゼミで観光学を学ぶ学生22人が、冊子『こだわり市場 2016.春』を発刊した。  この冊子は、京都でこだわりを持った商品を作ったり、扱っているお店を、多くの人に知ってもらおうという想いから始まった。2009年に制作を開始...

京都橘大学と和歌山県那智勝浦町が地域活性化に関する連携協定を締結 -- 那智勝浦町の地域課題解決に向けて協働

京都橘大学(京都市山科区、学長・細川涼一)は、和歌山県那智勝浦町と和歌山県知事立ち合いのもと、地域活性化に関する連携協定を締結する運びとなった。  本協定では、和歌山県が実施している「大学のふるさと」制度(別紙参照)の趣旨に京都橘大学と那智勝浦町が賛同し、那智勝浦町の地域資源再評価、観光広...

滋賀県野洲市で「たちばな健康体操 運動研修会」を開催 ~京都橘大学理学療法学科が調査研究を基に考案した体操を紹介

京都橘大学(京都市山科区、学長・細川涼一)は、滋賀県野洲市にて「たちばな健康体操 運動研修会」を開催する。  この体操は、野洲市と連携して取り組んでいる「野洲市在住高齢者の健康づくりに関する調査研究」をもとに、同大理学療法学科の教員・学生が考案した。今回は、学生が出演するDVDと実演により...

京都橘大学が文学部歴史遺産学科公開ワークショップ「大英博物館所蔵 ゴーランド・コレクション 調査プロジェクト(京都編)」を開催

京都橘大学(京都市山科区、学長・細川涼一)は、文学部歴史遺産学科公開ワークショップ「大英博物館所蔵 ゴーランド・コレクション 調査プロジェクト(京都編)」を開催する。  日本の古墳研究者の先駆者として名高く、日本考古学の父と呼ばれるウィリアム・ゴーランド。  このワークショップは、文...

京都橘大学人間発達学部児童リカレント講座「第7回小・中学校ですぐ使える現場教師のための教材・教具まつり」を開催

京都橘大学(京都市山科区、学長・細川涼一)は、人間発達学部児童リカレント講座「第7回 小・中学校ですぐ使える現場教師のための教材・教具まつり―楽しくわかる教材・教具の作り方、使い方の交流―」を開催する。  これまで6回開催してきた教材・教具まつりは、毎回定員を超える先生方のご参加をいただい...

京都橘大学が国際英語学部(※)開設記念シンポジウム「グローバル時代のキャリアと教養」を開催 ※仮称:2017年4月開設予定(設置計画中)

京都橘大学(京都市山科区、学長・細川涼一)は国際英語学部開設記念シンポジウム「グローバル時代のキャリアと教養」を開催する。  同シンポジウムでは、名古屋外国語大学学長の亀山郁夫氏を基調講演者に迎え、京都橘大学国際英語学部長就任予定者や各界の識者が、グローバル化が進む現代社会において、大学教...

京都橘大学文学部 歴史文化ゼミナール2016を開催 -- 第1回は国宝・石清水八幡宮にて開催

京都橘大学(京都市山科区、学長・細川涼一)は文学部 歴史文化ゼミナール2016「京都 人とモノの再発見」を開催する。  このゼミナールは、同大文学部の教員を主体とする連続講座。京都に関わる歴史上の人物や文化遺産、歴史上の事件などを材料に、新しい研究成果を含めて、歴史遺産の宝庫である京都の魅...

「第19回 JR京都駅ビル大階段駈け上がり大会」に「京都橘大学・熊野再発見プロジェクト」が参加 ~同大学生が那智勝浦町の観光PR支援~

京都橘大学(京都市山科区、学長・細川涼一)では、現代ビジネス学部都市環境デザイン学科木下達文教授と学生が、和歌山県東牟婁郡那智勝浦町と連携し、当該地域の振興を目的とした「京都橘大学・熊野再発見プロジェクト」を進めている。このたび、那智勝浦町観光協会が2月20日(土)にJR京都駅で開催される「第...

2017年4月開設で、国際英語学部(仮称)を設置計画中 -- 新棟「響友館」に英語があふれる場所「Tachibana English Community(TEC)」も開設 -- 京都橘大学

京都橘大学(京都市山科区、学長・細川涼一)は、2017年4月開設に向けて同大6つ目の学部となる「国際英語学部(仮称)」の設置準備を進めている。  同学部は、1967年の同大開学からの歴史を持つ人間発達学部英語コミュニケーション学科の教育実績を基盤として設置し、国際共通語としての英語を高度に...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所