運動の秋に親子で体を動かそう!「キドキド大運動会」10月開催

  • 株式会社ボーネルンド
  • 株式会社ボーネルンド
  • 株式会社ボーネルンド
  • 株式会社ボーネルンド

「あそび」を科学的に考え開発した親子の室内あそび場 「キドキド」17店舗にて、10/11(土)~19(日)開催

世界保健機構(WHO)や世界各国は、子どもの心身の成長のために、毎日合計60分以上の運動を推奨しています。日本でも文部科学省が、「幼児期運動指針」を2012年に策定し、国を挙げて体を動かして遊ぶ重要性を提唱しています。しかし、公園の利用が制限されていたり、少子化によって近所に遊び相手がいないなど、子どもたちが存分に体を動かして自由に遊べる環境は十分に整っているとは言い難い現状です。

こうした状況に対し、ボーネルンドでは子どもの健全な成長のために、当社が開発・運営した室内あそび場「キドキド」を現在全国20ヵ所で展開しています。このたび、そのうち17店舗の「キドキド」にて、多くの学校で運動会が開催される「運動の秋」にぴったりのイベントとして、親子一緒に「こころ・頭・からだ」を使った様々なアクティビティに挑戦できる「キドキド大運動会」を開催いたします。本イベントでは、体を使って遊ぶ機会が減っている子どもたちと保護者に体あそびの大切さと楽しさを伝えることを目的に、ボール遊びやバランス感覚を養うあそびなど、あらゆる体の動きを引き出す多種多様なアクティビティを用意しています。

「キドキド」は、運動大国デンマークの体育理論に基づいて開発したボーネルンドオリジナル遊具を中心に、子どもたちが発達段階に応じた多様なあそびを存分に楽しめるよう、工夫をこらして設計しています。常駐するあそびのプロ「プレイリーダー」が、あそびの見本を示してあらゆる体の動きを引き出し、親子のあそびをサポートします。2004年の開業以降、来場者数は好調に伸びており、昨年は年間約220万人の親子が来訪しました。子どもはのびのびと存分に遊び、親同士の情報交換の場としても活用されており、全国の親子から幅広い支持を集めています。

≪「キドキド大運動会」実施概要 親子一緒に体を存分に動かして遊ぼう!≫

【日程】 10月11日(土)~19日(日)
※各日11時半~、15時~開催です。詳細は各店舗へお問い合わせください。
※休日と平日では実施内容が異なります。

【対象者】 キドキド来場の親子

【内容】 キドキド内の遊具を使い、「こころ・頭・からだ」を使ったアクティビティにチャレンジします。

【実施店舗】 全国の「キドキド」20店舗中、下記の17店舗
・北海道:iias(イーアス)札幌店
・東京都:パサージオ(西新井)店、南砂町SUNAMO店、あそびのせかい イオンモールむさし村山店、あそびのせかい セレオ八王子店
・千葉県:あそびのせかい ららぽーとTOKYO-BAY店、あそびのせかい 伊勢丹松戸店
・神奈川県:あそびのせかい 川崎ルフロン店、あそびのせかい MARK IS みなとみらい店、あそびのせかい たまプラーザ テラス店、あそびのせかい テラ
スモール湘南店
・大阪府:あそびのせかい 堺タカシマヤ店、あそびのせかい グランフロント大阪店、千里丘ミリカ・ヒルズ店
・岡山県:あそびのせかい クレド岡山店
・広島県:あそびのせかい 広島パセーラ店
・長崎県:みらい長崎 ココウォーク店

【参加料金】 無料(キドキド入場料が別途必要です)

ボーネルンドは、あそびを通して子どもの健全な成長に寄与するため1981年に設立し、一貫して“あそびの道具と環境”を提供する事業を展開。一般家庭へ向け、子どもの成長に必要な生活道具としての“あそび道具”を提案、全国93ヵ所で店舗を展開しています。同時に幼稚園や保育園、公園などに高品質な大型遊具や教育道具の提供を含めたあそび環境の開発を行っており、現在までに手掛けた実績は国内約3万ヵ所まで拡大しています。また、2004年からは、子どもが遊ぶ機会を増やすために、親子一緒に様々なあそびを体験できる室内あそび場「キドキド」事業をスタート。現在全国20箇所、年間200万人以上の親子が訪れています。

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社ボーネルンド
ホームページ
http://www.bornelund.co.jp
代表者
中西 弘子
資本金
9,596 万円
上場
未上場
所在地
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前1-3-12ジブラルタ生命原宿ビル3階
連絡先
03-5785-0860

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所