成城大学2024年度入学生より新制度がスタート! 特別学修達成プログラムDAP(Distinguished Achievement Program)第1弾 経済学部データサイエンスプログラム 開設



 成城大学(東京都世田谷区 学長:杉本 義行)経済学部は、2024年度より新制度「経済学部Distinguished Achievement Program(以下、DAP)特別学修達成プログラム」をスタートしました。




 新制度DAPは、学生が学ぶ内容を自由に選ぶことができる選択科目において、主たる専門分野の他に、もう一つ極める分野
を定め、2本の柱で、目的を持って系統的に学ぶことを提案し、その達成に向けての支援を行うものです。DAP修了が認定さ
れた学生には認定証を発行し、学修の成果を明示します。
 DAPの第1弾プログラムとして、2024年度より「経済学部データサイエンスプログラム」をスタートしました。今後、地域
創生・事業創造、SDGs、ヒューマニティーズに関連するプログラムなども検討し、順次開設を予定しています。


【カリキュラム】
 各プログラムにおいて、「プログラム必修科目」4単位、「プログラム選択必修科目」4単位、「プログラム関連科目」8単
位を指定します。合計16単位以上の取得でDAP修了が認定されます。認定証とオープンバッジを発行し、卒業時に発行される
成績証明書にも記載されます。


【登録申請と修了認定】
 1年次9月に希望調査を行い、2年次にDAPへの登録申請を行います。3年次以降も追加の登録申請可能です。DAP修了認定
は、4年次4月・9月、卒業時に行います。ただし、4年次4月の認定対象になるのは3年次までに登録していた場合のみです。


<第1弾:経済学部データサイエンスプログラム> 
 成城大学では、データサイエンスに特化した科目群を全学生の共通科目として設置し、「理数系教育」にも力を入れていま
す。人文・社会科学の専門知識をベースにデータサイエンスの知識と技術を加えることで、これまでにない独創性を備えた教
養人を育てることが目標です。 
 DAP第1弾の経済学部データサイエンスプログラムでは、このデータサイエンス科目群(全学共通教育科目)を活用し、経済
学・経営学とも密接に関係しているデータサイエンス分野の知識・スキルを身につけ、データ駆使型の思考力を鍛えます。
 データサイエンス科目群の授業は「データサイエンス育成・認定プログラミング」のディプロマ(履修証明)該当科目にも
なっており、文部科学省「数理・データサイエンス科目・AI教育プログラム(リテラシーレベル)」※1、「同(応用基礎レベ
ル)」※2の認定を受けています。
※1認定有効期限:令和8年3月31日まで ※2令和10年3月31日まで


お問合せ:成城大学経済学部研究事務室
     Email econ@seijo.jp



▼本件に関する問い合わせ先
成城学園企画広報部 企画広報課
住所:東京都世田谷区成城6-1-20
TEL:03-3482-1092
メール:kikaku@seijo.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
成城大学
ホームページ
https://www.seijo.ac.jp/
代表者
杉本 義行
上場
非上場
所在地
〒157-8511 東京都世田谷区成城6丁目1-20
連絡先
03-3482-2101