BASFコーティングス事業部、アジア太平洋地域で自動車補修用新世代のクリヤーコートとアンダーコートを発売

  • 品質・生産性・サステナビリティのユニークな組み合わせの高性能ソリューションを提供
  • BASFのバイオマスバランス・アプローチを用いて製造し、化石原料を再生可能原料に置き換える
  • 主要な完成車(OEM)メーカーの承認

BASFのコーティングス事業部は、より高い品質と生産性を提供し、CO2排出量の大幅な削減に貢献する環境配慮型のクリヤーコートとアンダーコートの新製品を発表しました。この幅広いラインナップにより、BASFは板金塗装工場の収益性と持続可能性の向上をサポートすることを目指しています。また、これらの新製品は主要な完成車(OEM)メーカーから承認を得ており、その持続可能性と技術的品質を実証しています。BASFのバイオマスバランス・アプローチでは、生産工程の最初のステップで化石原料を、第三者機関による認証済みの手法により、特定の最終製品に割り当てます。BASFは、製造から消費者の手に届くまでの過程を厳格に管理し(チェーン・オブ・カストディー)、REDcert2による認証がバイオマスバランス製品の完全性を裏付けています。
R-Mの自動車補修塗料の新しいカタチ「パイオニアシリーズ」

今日、板金塗装工場は競争力を維持するために、効率性と収益性を向上させ、同時にサステナビリティ対する顧客のニーズの応えるため、新しい方策を模索しています。この次世代型クリヤーコートとアンダーコートは、こうしたニーズの高まりに直接的にお応えします。BASF東アジア地域統括本部 コーティングス事業部自動車補修塗料本部副社長スザン・クルーゲは、次のように述べています。「当社の最先端の塗料製品ポートフォリオは、材料とエネルギーの消費量を削減しながら、塗装工程にかかる時間を大幅に短縮することで、板金塗装工場をサポートできるように設計されています。私たちはすでに、持続可能性において業界をリードするという取り組みを反映したトータルソリューションを、板金塗装工場のお客様に提供することができるのです。」

2020年、BASFは欧州を中心に自動車補修用塗料のプレミアムブランドGlasurit®(グラスリット、日本では非取扱ブランド)とR-M®から、VOC(揮発性有機化合物)の含有量が1リットルあたり250g以下(※1)のベースコートを発売し成功を収めていますが、最新の製品ラインナップの登場より、自動車補修業界における環境配慮型製品の選択肢をさらに広げます。例えば、UVA(紫外線A波)による速乾性や自然乾燥、鋼板への直接塗装を可能にし、時間とコストのさらなる節約に貢献します。

この新しい環境配慮型製品ラインナップは、2024年にアジア太平洋地域で、Glasurit 「AraClass」(日本では非売品)と、R-M 「パイオニアシリーズ」として順次導入される予定です。同時に、合理性と効率化を重視したクリヤーコートとアンダーコートを提供するGlasurit 「ProClass」とR-M 「アドバンスシリーズ」の導入も計画中です。

※1 水をカウントしない欧州VOC規制の計算方法に拠る。基準値は420g/l以下。

新製品詳細は、各ブランドのホームページをご覧ください。
Glasurit https://www.glasurit.com
R-M https://www.rmpaint.com

※このプレスリリースの内容および解釈については英語のオリジナルが優先されます。

■BASFのコーティング事業部について
BASFのコーティングス事業本部は、革新的な自動車用塗料、自動車補修用塗料、装飾用塗料、メタル、プラスチック、ガラス基板など幅広い産業での表面処理およびそれらの応用に必要なプロセスの開発、生産、販売を行っています。これらのポートフォリオは、新しい市場や事業開発を目指すInnovation Beyond Paint(塗料を超えたイノベーション)プログラムによって提供してまいります。私たちは、先進的なパフォーマンス・ソリューションを創造し、世界中のパートナーのニーズを満たすために、パフォーマンス、デザイン、新しいアプリケーションを推進しています。BASFは、ヨーロッパ、北米、南米、アジア太平洋地域の拠点のネットワークを活用することで、お客様の利益のために、専門的でグローバルなチームのスキル、知識、リソースを提供しています。2023年におけるBASFコーティングス事業本部の世界の売上高は約44億ユーロでした。

Solutions beyond your imagination(想像をはるかに超えたソリューション)。BASFコーティングスの詳細情報はhttps://www.basf-coatings.com (英語)、https://www.basf.com/jp/ja/products/product-list/coatings.html(日本語)をご覧ください。


■BASFについて
BASF(ビーエーエスエフ)は、ドイツ ルートヴィッヒスハーフェンに本社を置く総合化学会社です。持続可能な将来のために化学でいい関係をつくることを企業目的とし、経済的な成功とともに環境保護と社会的責任を追及しています。また、全世界で約112,000人の社員を有し、世界中のほぼすべての産業に関わるお客様に貢献しています。ポートフォリオは、6つの事業セグメント(ケミカル、マテリアル、インダストリアル・ソリューション、サーフェステクノロジー、ニュートリション&ケア、アグロソリューション)から成ります。2023年のBASFの売上高は689億ユーロでした。BASF株式はフランクフルト証券取引所(BAS)に上場しているほか、米国預託証券(BASFY)として取引されています。BASFの詳しい情報は、https://www.basf.com をご覧ください。
本件に関するお問合わせ先
お問い合わせ:
BASFジャパン株式会社
コーティングス事業部
オートモーティブリフィニッシュ部 
マーケティング コミュニケーションズ
岡田 有美子
TEL: 080-7326-8571
yumiko.okada@basf.com

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
BASFジャパン株式会社
ホームページ
https://www.basf.com/jp/
代表者
石田 博基
上場
非上場
所在地
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町3-4-4OVOL 日本橋ビル3階
連絡先
03-5290-3000