兵庫県の大学生と社会人が学び合う「全員発揮型のリーダーシップ」開発セミナー--2月15日に大学コンソーシアムひょうご神戸と共催【甲南女子大学】



 甲南女子大学(兵庫県神戸市)は、一般社団法人大学コンソーシアムひょうご神戸(兵庫県神戸市)と特定非営利活動法人日本アクションラーニング協会(東京都港区)と共同で、2024年2月15日(木)に大学生と社会人を対象とした「全員発揮型のリーダーシップ」開発セミナーを開催します。本セミナーは、変化の担い手になりたいと希望する兵庫県内の大学生、新時代の人材育成に関心がある兵庫県内の企業人・経済団体職員・大学教職員が一同に会し、対話を通じて相互に学び合うものです。地域の活性化に資する人材を育成することを目的としています。




【本件の内容】
 変化が激しく先の読めない時代を迎え、チームで多様性を活かして納得解を導き出す人材が求められています。本セミナーで取り上げる「全員発揮型のリーダーシップ」の考え方は、新しい時代に有用とされています。甲南女子大学は、時代が求める人材を育成するため、2017年度から西日本の大学で初めて「全員発揮型のリーダーシップ」教育プログラムを正課授業に導入しています。この教育プログラムでは、リーダーシップを「チームの目標達成のために他者に与える影響力」と定義し、多様な経験や価値観を持つチームを活性化させ、新しい付加価値を生み出す力を身につけることを狙いとしています。

 このたびセミナーを共催する大学コンソーシアムひょうご神戸は、産官学の多様な人材が協働して付加価値を生み出すためのプラットフォームです。両者は2019年度から、「全員発揮型のリーダーシップ」教育プログラムの構成要素であり、企業の人材育成で用いられるアクションラーニング(以下、AL)を活用した産学連携研修を継続実施してきました。今回のセミナーでは、ALの主要な要素である「質問会議」の手法を取り入れます。



 特定非営利活動法人日本アクションラーニング協会が提唱する「質問会議」は、質問中心の対話の中で、問題の本質を多面的に捉えて実効力のある行動計画を立案する、人材育成と組織開発のための手法です。「質問会議」を通じて、過去の成功体験に基づく固定観念から距離を置き、問題の本質を再定義して対処するプロセスを学ぶことが期待できます。質問力、課題発見と行動力、自己変革力、多世代コミュニケーション力、リーダーシップなど、新時代への対応力を養うことができます。



 本セミナーは兵庫県受託事業であり、県内の学生・企業人・経済団体職員・大学教職員混成の多様性の高い学びの場であることも特徴です。世代を超え、多様な背景を持つ参加者が一つの目的に向かって学び合うこの機会は、新しい時代のリーダーシップ育成の模範となるものと捉えています。


 当日は、授業でトレーニングを積んできた甲南女子大生が、学生ALコーチの認定を目指して、社会人を含む参加者を対象にALコーチをつとめます。学生たちは、多世代が参加するグループワークでALコーチを担当することで、他者のリーダーシップを開発する能力を高めることができます。また、社会人の問題意識やビジョンに向き合う中で、学生たちに仕事やキャリアに対するリアルなイメージが醸成されることも期待しています。




◆開催概要◆
【日 時】2024年2月15日(木)13:00~17:15
【ファシリテーター】
 ・佐伯 勇  [甲南女子大学 人間科学部 文化社会学科 教授] 
 ・清宮 普美代[特定非営利活動法人日本アクションラーニング協会 代表]

【場 所】兵庫国際交流会館 1F Nadacom Station(兵庫県神戸市中央区脇浜町1-2-8)
【対 象】大学生、企業の人材育成担当者、若手社員、内定者、大学教職員など
【参加費】無料
【定 員】40名
【申 込】大学コンソーシアムひょうご神戸HPから申込
     https://consortium-hyogo.jp/leadership240215/

     ◎ 締切:2024年2月13日(火)
【主 催】 兵庫県、甲南女子大学、大学コンソーシアムひょうご神戸、
      特定非営利活動法人日本アクションラーニング協会
【協 力】 神戸商工会議所、兵庫県経営者協会、兵庫県商工会連合会、兵庫県中小企業家同友会


■ 当日のプログラム
(1)オープニング
(2)企業や大学における活用事例紹介
 :企業での人材育成や組織改革への成果、大学等での教育や教職員のFD・SD事例を紹介
(3)グループワーク①(セッション1回目)
 :質問中心の対話で問題の本質を特定し行動計画策定、振り返りとフィードバック
(4)グループワーク②(セッション2回目)
(5)全体共有とフィードバック
 :この体験が個人の能力開発やチーム作り、各自の場での実践にどう活かせるのかを解説
(6)ネットワーキング(参加者交流会)




(参考)
◆書籍『チーム脳にスイッチを入れる!質問会議』
著者:日本アクションラーニング協会 代表 清宮普美代
https://www.jial.or.jp/organization/greetings/shitsumonkaigi/


◆アクションラーニング(※日本アクションラーニング協会HP)
https://www.jial.or.jp/about/detail/



◆甲南女子大学の「全員発揮型のリーダーシップ」教育プログラム(※甲南女子大学HP)
https://www.konan-wu.ac.jp/three-minutes/leadership/




<問い合わせ先>
▼本セミナーについて
一般社団法人大学コンソーシアムひょうご神戸
TEL:078-271-0233 
E-mail:kanri@consortium-hyogo.jp

▼甲南女子大学の「全員発揮型のリーダーシップ」教育プログラムについて
甲南女子大学 事務局 広報課
住所: 〒658-0001 兵庫県神戸市東灘区森北町6-2-23
TEL: 078-413-3130(平日9時〜17時)
E-mail: koho@konan-wu.ac.jp






【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
甲南女子大学
ホームページ
http://www.konan-wu.ac.jp/
代表者
秋元 典子
資本金
0 万円
上場
非上場
所在地
〒658-0001 兵庫県神戸市東灘区森北町6-2-23
連絡先
078-431-0391

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所