日本映画大学のリリース一覧

日本映画大学が来年1月10日に公開授業「映画で学ぶ歴史と社会」を開講 -- フォト・ジャーナリスト安田菜津紀氏がシリアなど紛争地の取材経験をもとに特別講義

日本映画大学(川崎市麻生区)は2020年1月10日(金)、映画学部の教養科目「映画で学ぶ歴史と社会II(国際情勢)」を公開授業として高校生や一般にも開放する。当日はフォト・ジャーナリストの安田菜津紀氏をゲストに招き、「シリアなど紛争地を取材する―フォト・ジャーナリストの役割」をテーマに特別...

日本映画大学が12月7・8日に第1回身体表現・俳優コース卒業公演「QUATTRO SARDINAS 四匹の鰯」を開催 -- 3作品のオムニバス公演

日本映画大学(川崎市麻生区)は12月7日(土)・8日(日)の2日間、身体表現・俳優コース卒業公演「QUATTRO SARDINAS 四匹の鰯」を開催。同コースの4年生らが4年間の集大成として「お勢登場」「KAITEN」「我々は自立した人間、のはずだ。」の3作品を上演する。入場無料、事前申込...

日本映画大学が「地域上映支援大学~まちに映画を届けよう~」を10月26日から11月16日にかけて開講 -- 映画上映のノウハウを学ぶ講座を川崎市麻生区役所と共催

日本映画大学(川崎市麻生区/学長:天願大介)は10月26日(土)~11月16日(土)まで第2回「地域上映支援大学~まちに映画を届けよう~」(全4回)を開催する。これは、麻生区在住・在勤の50~60歳代を対象とした講座で、川崎市麻生区役所との共催。昨年に続き2回目の開催となる今年は、シネマコ...

日本映画大学と韓国国立芸術綜合学校の学生が合同で制作した映画が、釜山国際映画祭関連イベント「韓中日平和三国志」で上映~第24回釜山国際映画祭でも多くのOBらが参加

日本映画大学の学生と韓国国立芸術綜合学校の学生が交互に監督を出し、共同で短編作品を制作する演習「国際合同制作」は、2013年からスタートした。ここから生まれた5作品が、第24回釜山国際映画祭関連イベント「韓中日平和三国志」で上映される。また、日本映画大学、韓国国立芸術綜合学校、北京電影学院...

日本映画大学がブラックマジックデザイン社の映像編集ソフト「ダビンチリゾルブ」トレーニングパートナーに認定 -- エディター、カラリスト、サウンドエディターの育成体制を強化

日本映画大学(川崎市麻生区)は、ブラックマジックデザイン社(Blackmagic Design Pty Ltd)から、映像編集ソフト「ダビンチリゾルブ(DaVinci Resolve)」トレーニングパートナーとして認定を受けた。これは、国際的に通用する映像制作技術者育成のための質の高い教育...

日本映画大学卒業制作映画「乙女よ、走れ」が「シズオカ×カンヌウィーク2019」で招待上映 -- 上映前には卒業生による舞台挨拶も

日本映画大学(川崎市麻生区)の2016年度卒業制作映画「乙女よ、走れ」が、静岡市で開催されている「シズオカ×カンヌウィーク2019」(主催:静岡×カンヌ×映画プロジェクト実行委員会、共催:静岡市)で招待上映された。同作は、5月18・19日に「特別上映 日本映画大学presents」として上...

「日本映画大学シネマ列伝vol.6 カンヌ国際映画祭パルムドール特集」を4月20~26日に開催、「楢山節考」「男と女」など受賞6作品を上映 -- 「川崎・しんゆり芸術祭 アルテリッカしんゆり」の一環

日本映画大学(川崎市麻生区)は4月20日(土)~26日(金)、新百合ヶ丘駅周辺の春のイベント「川崎・しんゆり芸術祭 アルテリッカしんゆり2019」内で、「日本映画大学シネマ列伝vol.6」を開催する。今回は「カンヌ国際映画祭パルムドール特集」として、歴代の受賞作から「楢山節考」「男と女」な...

日本映画大学の3年生が2月9日~11日まで「ディストピアを撃て!映画祭」を開催 -- 『ハーモニー』やアンドロイド出演作品『さようなら』などを上映、SF作家の小川哲氏や深田晃司監督が登壇

日本映画大学(川崎市麻生区/学長:天願大介)は2月9日(土)~11日(月)まで、川崎市アートセンターにおいて特集上映会「ディストピアを撃て!映画祭」を開催する。これは、映画・映像文化コース3年生の授業「上映企画ワークショップ」の一環として実施するもので、学生自らがテーマや作品の選定、ゲスト...

日本映画大学が2月10日にイオンシネマ新百合ヶ丘内最大座席数のスクリーンで卒業制作映画を一般公開

日本映画大学(川崎市麻生区/学長:天願大介)は2月10日(日)、イオンシネマ新百合ヶ丘で「第5回卒業制作上映会」を開催する。当日は、館内9つのスクリーンの中でも最大の座席数を有する1番スクリーンで、ドラマ3作品・ドキュメンタリー2作品を発表。上映前にはスタッフによる舞台挨拶も行われる。入場...

日本映画大学が川崎市麻生区役所と共催で「地域上映支援大学~まちに映画を届けよう~」をスタート -- 9月20日まで参加者を募集

日本映画大学(川崎市麻生区/学長:天願大介)は10月6日(土)~11月17日(土)まで「地域上映支援大学~まちに映画を届けよう~」(全6回)を開催する。これは、麻生区在住・在勤の50~60歳代を対象とした講座で、川崎市麻生区役所との共催。「地域で映画を上映するとはどういうことか?」にはじま...

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • デジタルPR研究所