開業から中国料理<南園>の味を守り続けた 南園総料理長 李国超「黄綬褒章」受章

  • 株式会社京王プラザホテル

京王プラザホテル(新宿)の中国料理<南園>総料理長 李国超が
春の褒章において黄綬褒章を受章しました。

黄綬褒章は、業務に精励し、他の人の模範となる者に授与される褒章で、
李 国超は『広東料理の調理技能に卓越し、さらに上海料理、北京料理などを深く研究し、
各流派の調理技法の特長を取り入れ、本場の基本技術を忠実に守りながら独自の新しい 中国料理を考案した』こと、
また現在『調理技術技能評価試験中央試験委員、講習会講師などを務め、
培ってきた調理技能後進に伝承すべく積極的に指導を行っている』
ことが評価され、受章いたしました。

李 国超は、1971年の京王プラザホテル開業とともに入社し、
以後<南園>一筋で中国料理人としての道を歩んでまいりました。
仕込みを行う下積みからスタートし、数々の名料理人と厨房を共にし、
1995年に中国料理<南園>の料理長、
2008年には京王プラザホテル副総料理長に就任いたしました。

さらに、2007年には東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞を受賞、
2011年には厚生労働省より卓越した技能者へ贈られる技能者表彰「現代の名工」を受賞いたしました。



「黄綬褒章 受章の喜び」

開業からずっと中国料理<南園>で、一筋に調理人としての道を歩んで参りました。
諸先輩方から学んだ伝統の味を守りながら、その時代その時代にお客様へ
ご満足いただけるものを考えて参りましたところ、
このような身に余る賞をいただくこととなりました。

改めまして、今まで支えてくださったお客様に心より感謝を申し上げます。
今後もお客様へ感謝の心を忘れずに、全ての世代の方へ喜んでいただける<南園>の味わいと、
最高のおもてなしをお届けしたく思います。

また、一緒に働くスタッフにも心から感謝しています。これからもチームワークを大切にし、
後進の育成にもより一層精進したく思います。
中国料理 <南園>を、これからも宜しくお願いいたします。

京王プラザホテル
南園総料理長 李国超



●京王プラザホテル 中国料理<南園>総料理長  李 国超 プロフィール
1971年 京王プラザホテル 入社
1995年 中国料理<南園>料理長就任
2007年 平成19年度東京都優秀技能者(東京マイスター)知事賞受賞
2008年 京王プラザホテル 副総料理長就任
2011年 平成23年度厚生労働省卓越した技能者表彰(現代の名工)受賞
2014年 黄綬褒章受章

■本件に関するお問合わせ先

株式会社京王プラザホテル
営業戦略室 企画広報 斎藤 潤子 ・ 井上 滋喜 ・ 石川 綾子 ・ 桑原 慶多
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1
TEL:03-5322-8010
http://www.keioplaza.co.jp



■関連リンク

京王プラザホテル
http://www.keioplaza.co.jp

この企業の関連リリース

この企業の情報

組織名
株式会社京王プラザホテル
ホームページ
http://www.keioplaza.co.jp/
代表者
山本 護
資本金
10,000 万円
上場
未上場
所在地
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2丁目2-1
連絡先
03-3344-0111

検索

人気の記事

カテゴリ

アクセスランキング

  • 週間
  • 月間
  • 機能と特徴
  • Twitter
  • Facebook
  • Google+